152 post categorizzati come "団体:Teatro dell'Opera, Roma ローマ歌劇場"

domenica 5 febbraio 2012

《アッティラ》キャスト

マエストロ・ムーティの《アッティラ》ローマ歌劇場公演のキャストが、同歌劇場サイトに載っています。

http://www.operaroma.it/stagione/stagione_2011_2012/attila

Teatro dell'Opera             

Musica di Giuseppe Verdi

Dramma lirico in un prologo e tre atti
Libretto di Temistocle Solera

Prima rappresentazione
Venerdì, 25 Maggio,      ore 20.30      (turno A)   
Repliche
Domenica, 27 Maggio,           ore 17.00          (turno D)       
Domenica, 3 Giugno,             ore 17.00            (turno E)           
Martedì, 29 Maggio,           ore 20.30          (turno B)       
Martedì, 5 Giugno,             ore 20.30            (fuori abb.)           
Giovedì, 31 Maggio,           ore 20.30          (turno C)       
Direttore         Riccardo Muti          
Regia, scene e costumi         Pier Luigi Pizzi          
Maestro del Coro         Roberto Gabbiani          
Interpreti
Attila         Ildar Abdrazakov          
Ezio         Nicola Alaimo          
Odabella         Tatiana Serjan          
Foresto         Jean-François Borras          
Uldino         Antonello Ceron          
Leone         Luca Dall’Amico          

ORCHESTRA E CORO DEL TEATRO DELL’OPERA

Nuovo allestimento

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 15 gennaio 2012

ヴェルディ レクイエム公演の大成功

マエストロ・ムーティのMontpellier でのヴェルディ レクイエム公演は大成功でした。カーテンコールは21分続き、マエストロが最後には終わりの挨拶(あの、キュートなバイバイのジェスチャーでしょうか?)をしてなりやまぬ拍手喝采を振り切り、舞台から去ったとのこと。

マエストロ自身がインタビューでも言っているように、ローマ歌劇場でマエストロが指揮した《ナブッコ》の演出をしたJean-Paul Scarpittaとの友情から、このヴェルディ レクイエム公演が実現したのであり、客席には、ローマ歌劇場の総支配人と芸術監督のほかドパルデュー、ファニー・アルダンも姿を見せ、また、ローマ歌劇場合唱指揮者のガッビアーニも合唱の指導にあたったそうです。

マエストロは夏のザルツブルク音楽祭の出演を減らしていて、それは、記事によれば、オペラはローマ歌劇場とシカゴ響との演奏会方式に限っているからなのですが、2013年のヴェルディ記念年には、ザルツブルク音楽祭で演奏会形式でローマ歌劇場を指揮して《ナブッコ》を演奏するだろう、とこの記事は書いています。ローマ歌劇場では、2012年末に《シモン・ボッカネグラ》、そのほか、もしかしたら《ナブッコ》再演、また、もしかしたら、《二人のフォスカリ》もあるかもしれない、と書かれています。

さらに、5月11日には、ベネディクト16世がローマ法王即位7年目を迎え、ナポリターノ大統領も列席し、ローマ歌劇場オーケストラ、同合唱団とのコンサートを行うそうです。

2012年1月15日Il Messaggero
Mutiel’Opera a Salisburgo

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 20 novembre 2011

2014年来日

マエストロ・ムーティはレプッブリカ紙のインタビューで、2014年にローマ歌劇場と来日公演を行う予定、と語っています。

2011年11月19日la repubblica
"Così finiscono i dittatori che usano il potere per il male"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 13 giugno 2011

ローマ歌劇場での上演

マエストロ・ムーティはローマ歌劇場の12月公演に、ザルツブルク音楽祭プロダクションの《マクベス》を考えていて、演出家のSteinを説得しているとのこと。

また、2012年の《アッティラ》の演出家はPier Luigi Pizziとのこと。

2011年6月13日Brescia oggi
«Macbeth» di Muti nella Roma dei mancati onori

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ローマでも《マクベス》

マエストロ・ムーティは、夏のザルツブルク音楽祭で上演する《マクベス》を、12月にローマ歌劇場でも上演したいと、演出家のSteinを説得しようと試みているとのこと。

2011年6月12日ANSA
Muti, a Roma vorrei il MacBeth con Stein

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 12 giugno 2011

ローマ歌劇場との仕事は続ける

マエストロ・ムーティは11日、ケルビーニ管とのリハーサルに臨み、13日の公演の準備をしましたが、その折の様子をメッサッジェーロ紙が報じています。

ローマ市名誉市民をめぐるメディアの爆弾攻撃に囲まれながらも、それに微塵も動じることなく、ユーモアに満ちた、徹底したリハーサルが行われた、とのこと。

マエストロはローマ市名誉市民の件には触れず、ローマのことは愛しているし、それは今後も変わらず、また、ローマ歌劇場とともに、そして同歌劇場のために、仕事は続けていく、と明言しています。でも、ローマ歌劇場と仕事をするからといっても、ローマ市名誉市民として記念スピーチを行うかどうかは話は別、とも言っています。

マエストロはザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭の5年間が終わり、ローマ歌劇場とシカゴ響とに身をわりふって仕事を続けていく、と語っています。

ローマ歌劇場は幸せではありませんか??

モリコーネがインタビューで、マエストロの《ナブッコ》を聴きにいったときのローマ歌劇場の様子を、感嘆の言葉をもって語っていました。過去、自分が観たときのローマ歌劇場とは大違いで、これがマエストロの貢献だ、というような主張でした。

マエストロは真心をもって接すれば、それを返してくれる人で、仕事に対しては、いつも献身的です。
スカラ座とのことは本当に不幸な終わり方をしましたが、マエストロは決してスカラ座を悪く言いません。ローマ歌劇場へも、今回の名誉市民の件とは関係なく、その時間をさいていく、とはっきり言っていて、為政者サイドは、その真摯な態度、文化への献身的な貢献を政治的に利用しないでほしい、とファンとして、心から思います。

2011年6月12日Il Messaggero
«All’Opera resto,come promesso»

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 13 aprile 2011

イタリア下院でのスピーチ

マエストロ・ムーティのオフィシャル・ウェッブ・サイトが4月12日、13日に更新され、ニュースが大量にアップされています。

既読の記事がほとんどですが、記事からではないものとして、イタリア下院でのコンサートの折のスピーチが載っています。

http://www.riccardomuti.com/Notizie.aspx?idNews=994

Il discorso di Riccardo Muti alla Camera dei Deputati il 21 marzo 2011

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 11 aprile 2011

イタリアでの日本支援イベント

在イタリア日本大使館のサイトに、イタリアでの日本支援イベントが紹介されています。

3月21日のマエストロ・ムーティ指揮下院コンサートには、安藤大使も出席していたとのことです。

http://www.it.emb-japan.go.jp/Tohokujishin2011/shien.htm

東日本大震災をめぐるイタリアでの日本支援エピソード集

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 1 aprile 2011

ローマ歌劇場でも《マクベス》

マエストロ・ムーティはローマ歌劇場でも《マクベス》を上演するようです。オーディションに通った、27歳のルーマニア生まれのテノールが、そう語っています。

2011年4月1日Resmusica.com
Ténor Teodor Ilincai

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 29 marzo 2011

21日下院でのコンサートの写真

マエストロ・ムーティが3月21日、イタリア下院で行った公演の写真が、下院のサイトに載っています。

http://www.camera.it/585?raccolta=1020&type=6&rcgrp=Eventi+%2F+Iniziative+per+il+150%B0&Eventi+%2F+Iniziative+per+il+150%B0+%2F+Concerto+di+Riccardo+Muti+

La Camera per immagin
iEventi / Iniziative per il 150°
Concerto di Riccardo Muti 21 marzo 2011

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CD | DVD | アイテム | イタリア | インタビュー Interview | インタビュー:歌手など | オフィシャル・ウェッブサイト | スケジュール:今後 | スケジュール:月間 | ディスク・録音・録画・写真 | ニュース:スカラ座再開 | ニュース:プライベート | ニュース:プーリア | ニュース:揺れるスカラ座 | ニュース:演奏家 | 作曲家 | 信条・メッセージ | 写真・映像 | 団体:Berliner Philharmoniker ベルリン・フィル | 団体:Chicago Symphony Orchestra シカゴ響 | 団体:Metropolitan opera メトロポリタン・オペラ | 団体:New York Philharmonic ニューヨーク・フィル | 団体:Orchestra Giovanile Luigi Cherubini ケルビーニ管 | 団体:Philadelphia Orchestra フィラデルフィア管 | 団体:Philharmonia Orchestra フィルハーモニア管 | 団体:Teatro alla Scala スカラ座 | 団体:Teatro del Maggio Musicale Fiorentino フィレンツェ歌劇場 | 団体:Teatro dell'Opera, Roma ローマ歌劇場 | 団体:Teatro di San Carlo, Napoli ナポリ・サン・カルロ歌劇場 | 団体:Teatro La Fenice フェニーチェ座 | 団体:the Mediterranean Musical Academy | 団体:Wiener Philharmoniker ウィーン・フィル | 団体:Wiener Staatsoper ウィーン国立歌劇場 | 団体:その他 | 団体:イスラエル・フィル | 団体:バイエルン放送響 | 団体:パルマ | 団体:フランス国立管 | 団体:上海響 | 学生時代 | 放送・放映 | 文化・芸術 | 文化・芸術:ラクイラ | 文化・芸術:ローマ国際映画祭 | 書籍・雑誌 | 来日公演 | 来日公演30周年:ウィーン・フィル | 来日公演:東京のオペラの森、東京・春・音楽祭 | 来日公演:PMF | 栄誉・褒賞 | 祝福・称賛 | 講演・展示・イベント | 追悼・偲ぶ | 音楽祭 | 音楽祭:ザルツブルク | 音楽祭:ザルツブルク、聖霊降臨祭 | 音楽祭:フィレンツェ五月音楽祭 | 音楽祭:ラベンナ