55 post categorizzati come "音楽祭"

venerdì 3 settembre 2010

バルト海音楽祭の写真

スウェーデンのロイヤルファミリーもマエストロ・ムーティの公演を聴きにきていました。 

Torsdagen 2 september 2010
Festivalmingel från Östersjöfestivalens avslutning

http://privat.bahnhof.se/wb198048/images/20100902/20100902.htm

マエストロの指揮姿が何枚もあります。終演後のパーティにはクリスティナさんの姿もあります。

http://sverigesradio.se/sida/default.aspx?programid=3429

http://sverigesradio.se/press/bilder/bwh/100902/

2010年9月2日
Östersjöfestivalen 2010 Sveriges Radios Symfoniorkester Radiokören Bayerska Radions Kör Riccardo Muti dirigent Miah Persson sopran Peter Mattei baryton BRAHMS: Ein deutsches Requiem foto: Johan Ljungström/Sveriges Radio

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

マエストロのインタビューが聞ける

スウェーデン放送のサイトで、マエストロ・ムーティのインタビューも聞けます。

ヴェルディとブラームスの両レクイエムの違い、スウェーデン放送・バイエルン放送の両合唱団とのこれまでの共演を振り返り、称賛し、また、スウェーデン放送響についてもほめています。

http://sverigesradio.se/sida/gruppsida.aspx?programid=2482&grupp=12093

http://sverigesradio.se/sida/gruppsida.aspx?programid=2482&grupp=12093&artikel=3975874

ニュースサイトのインタビューでも語っていましたが、ヴェルディは人間と神とのせめぎあいを書き、ブラームスは慰撫を書いている、とのこと。同じく平安を求めるレクイエムのはずなのに、マエストロの言葉を聞くと、ブラームスのやさしさ、ララバイのような安らかさにあらためて気づきます。

両合唱団とは、マエストロの言葉のとおり、素晴らしい活動をしてきました。録音も、ベルリン・フィルとの聖歌四篇、バイエルン放送響とのケルビーニの宗教曲があります。なんといっても、両方の合唱指揮者が卓越しいます、とはマエストロのほめ言葉。

いいコンサートでした。日本でも放送されるといいのですが。

2010年9月2日P2
Riccardo Muti jämför Brahms Requiem med Verdis Requiem(1:33)
Maestro Muti berömmer körer och orkester (2:25)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 2 settembre 2010

70年代のヴェル・レク以来

スウェーデンのニュース・サイトにマエストロ・ムーティのインタビューが載りました。

スウェーデン放送響を振るのは1970年代のヴェルディ レクイエム以来、とのこと。イタリア大使館の歓迎会もあるマエストロですが、各オーケストラの個性が失われたことや、ヴェルディとブラームスの違い、音楽におけるナショナリティ、音楽にはプロテスタントもカトリックもない、など、多岐にわたって語っています。

また、後でゆっくりと紹介します。

2010年9月2日SvD
Maestro avslutar Östersjöfestivalen

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

笑いに包まれるリハーサル

スウェーデン放送のサイトで、マエストロ・ムーティのリハーサル・トークが聴けます。

バリトンはよほど背が高いようです。

http://sverigesradio.se/sida/gruppsida.aspx?programid=2482&grupp=12093

P2 Lyssna
Maestro Muti repeterar inför konserten 2/9 (1:14)
Maestro Muti presenterar den reslige Peter Mattei på repetitionen (0:27)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 20 luglio 2010

バルト海音楽祭

マエストロ・ムーティのオフィシャル・ウェッブ・サイトにも、9月2日、3日の予定が載りました。
ソリストも決まったようです。スウェーデン放送での放送があると思いますが。

http://www.riccardomuti.com/Concerti_Visualizza.aspx

http://sverigesradio.se/sida/gruppsida.aspx?programid=3430&grupp=10656

Thursday September 2 at 19.30

Brahms Requiem
Swedish Radio Symphony Orchestra
Swedish Radio Choir
Chor des Bayerischen Rundfunks
Venue
: Berwald Concert Hall

Solists
:
Miah Persson, soprano
Peter Mattei, baritone

Conductor
: Riccardo Muti

Programme
:
Johannes Brahms
: Ein deutsches Requiem

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 30 marzo 2010

バルト海音楽祭2010

マエストロ・ムーティが、スウェーデン放送響、同合唱団、バイエルン放送合唱団を指揮して、ブラームスのドイツ・レクイエムを振ります。

バルト海音楽祭に9月2日出演するものです。

Torsdag 2 september kl 19.30
Berwaldhallen Concert Hall

Riccardo Muti
Sveriges Radios Symfoniorkester
Radiokören
Bayerska Radions Kör
Riccardo Muti dirigent
Miah Persson sopran
Peter Mattei baryton
Brahms: Ein Deutsches requiem

http://sverigesradio.se/sida/gruppsida.aspx?programid=3429&grupp=10655&artikel=3592300

スウェーデン放送 2010年3月30日
Baltic Sea Festival 2010 – meeting of the giants

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 26 aprile 2009

ラヴェッロ音楽祭

ラヴェッロのホールAuditoriumのこけら落としについて、マエストロ・ムーティと交渉が行われているそうです。

ホールはブラジルの建築家オスカー・ニーマイヤーのプロジェクトによるもので、こけら落としは、ラヴェッロ音楽祭の最中、9月25日に予定されています。

ラヴェッロ音楽祭の写真を見てもわかるとおり、演奏者の背後に美しい海を臨む客席は素晴らしいものです。こういう絶景をもつ観光地ですが、天候が年間を通じての恒常的な音楽イベントを阻んできたとのこと。

2009年4月25日 Il Mattino
Ravello, inaugurazione a settembre del nuovo Auditorium. Invito a Muti

Ravello Festival 2009
http://www.ravellofestival.com/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 14 dicembre 2007

ウィーン芸術週間2008発表

2008年のウィーン芸術週間について、楽友協会でのコンサートは既に発表されていますが、全体の発表がウェッブでなされました。

マエストロ・ムーティが登場するのは、ひとつは、ヴェルディのレクイエムです。それは、カラヤン生誕100周年記念であると同時に、Wiener Sinverein創設150周年記念でもあり、大きな栄誉を担った演奏会であることが、楽友協会総裁Angyanによる紹介にも書かれています。

プログラムはPDFで見られます。

Wiener Festwochen 2008
Festwochenkonzerte 2008
Musikverein Wien
http://www.festwochen.at/index.php?id=eventdetail&L=0&detail=182

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 8 dicembre 2007

ウィーン芸術週間2008のパンフレット

楽友協会の機関誌2008年1月号が届きました。
ウィーン芸術週間2008の美しい装丁のパンフレットが挿し込まれています。マエストロ・ムーティのコンサート予定も写真入りで載っています。
ウィーンにはもう行くことはないでしょうが、美しくライトアップされたインペリアルホテルの写真には、ぐっと引き寄せられるものがあります。

2008年6月7日15時30分、8日11時 楽友協会大ホール
ヴェルディ レクイエム
Frittoli, D'Intino, Vargas, Quastoff
ウィーン・フィル
ウィーン楽友協会合唱団

2008年6月10日19時30分 楽友協会大ホール
ロッシーニ セミラーミデ 序曲
モーツァルト 交響曲第34番
ストランビンスキー 火の鳥
スクリャービン 交響曲 法悦の詩
ウェーベルン交響楽団

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 6 dicembre 2007

ウィーン芸術週間2008

ウィーン芸術週間2008が発表になったようで、ニュースが出ています。同サイトはまだ更新されていません。

マエストロ・ムーティは、楽友協会のサイトに既に載っているとおり、ウィーン・フィルとのヴェルディ レクイエム(カラヤン・チクルス)と、ウェーベルン交響楽団も指揮します。

http://www.festwochen.at/

2007年12月5日 Die Wiener Zeitung
Die große Parade der Superstars

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CD | DVD | アイテム | イタリア | インタビュー Interview | インタビュー:歌手など | オフィシャル・ウェッブサイト | スケジュール:今後 | スケジュール:月間 | ディスク・録音・録画・写真 | ニュース:スカラ座再開 | ニュース:プライベート | ニュース:プーリア | ニュース:揺れるスカラ座 | ニュース:演奏家 | 作曲家 | 信条・メッセージ | 写真・映像 | 団体:Berliner Philharmoniker ベルリン・フィル | 団体:Chicago Symphony Orchestra シカゴ響 | 団体:Metropolitan opera メトロポリタン・オペラ | 団体:New York Philharmonic ニューヨーク・フィル | 団体:Orchestra Giovanile Luigi Cherubini ケルビーニ管 | 団体:Philadelphia Orchestra フィラデルフィア管 | 団体:Philharmonia Orchestra フィルハーモニア管 | 団体:Teatro alla Scala スカラ座 | 団体:Teatro del Maggio Musicale Fiorentino フィレンツェ歌劇場 | 団体:Teatro dell'Opera, Roma ローマ歌劇場 | 団体:Teatro di San Carlo, Napoli ナポリ・サン・カルロ歌劇場 | 団体:Teatro La Fenice フェニーチェ座 | 団体:the Mediterranean Musical Academy | 団体:Wiener Philharmoniker ウィーン・フィル | 団体:Wiener Staatsoper ウィーン国立歌劇場 | 団体:その他 | 団体:イスラエル・フィル | 団体:バイエルン放送響 | 団体:パルマ | 団体:フランス国立管 | 団体:上海響 | 学生時代 | 放送・放映 | 文化・芸術 | 文化・芸術:ラクイラ | 文化・芸術:ローマ国際映画祭 | 書籍・雑誌 | 来日公演 | 来日公演30周年:ウィーン・フィル | 来日公演:東京のオペラの森、東京・春・音楽祭 | 来日公演:PMF | 栄誉・褒賞 | 祝福・称賛 | 講演・展示・イベント | 追悼・偲ぶ | 音楽祭 | 音楽祭:ザルツブルク | 音楽祭:ザルツブルク、聖霊降臨祭 | 音楽祭:フィレンツェ五月音楽祭 | 音楽祭:ラベンナ