22 post categorizzati come "文化・芸術:ラクイラ"

giovedì 7 gennaio 2010

ラクイラのホール

ラクイラのホールはマエストロ・ムーティが今春、こけら落としの指揮をする予定、とのことです。

電車内で、朝刊の記事に歓声をあげそうになりました。

2010年1月7日 朝日新聞朝刊
伊の被災地ホールでムーティ氏が指揮へ
日本支援で今春完成

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 24 dicembre 2009

ラクイラの音楽院のサイト

ラクイラの音楽院のサイトで22日の様子が観られます。

マエストロ・ムーティの姿もあります。

感謝を捧げる、という人々の中に、マエストロの名前もあります。

Conservatorio di Musica "Alfredo Casella" L'Aquila

Inaugurazione del Coservatorio:  22 dicembre 2009

http://www.consaq.it/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 23 dicembre 2009

ラクイラへの日本の支援

ラクイラへの日本の支援のひとつに、紙でできたコンサートホールの資金援助があります。
7月のG8で発表されました。

22日ラクイラで行われた新しい音楽院の発足を祝う式典に、マエストロ・ムーティが出席しましたが、日本の安藤大使も出席したこと、ホール建設を日本が支援することがニュースになっています。

2009年12月23日 Il Tempo
Babbo Natale porta la proroga

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 10 dicembre 2009

ラクイラの音楽院

ラクイラの音楽院が新しい場所で開校することになり、12月22日、マエストロ・ムーティも一緒に開校を祝う予定です。

2009年12月9日 ASCA
TERREMOTO: BERTOLASO, BENE C.A.S.E. E A NATALE TORNA BERLUSCONI

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 8 settembre 2009

なぜふさわしいか

イタリアの文化省政務次官Francesco Maria Giroが、マエストロ・ムーティを終身上院議員にするよう、提案しています。

「もっぱら国家元首としての役割と感性に属するような、その模範、評価、特質の面から」、Giroはマエストロを終身の上院議員に推しています。

「マエストロ・ムーティのような人間は、最も高名な人物のためにイタリア国家が想定している、最高の栄誉を受けるべきだと」確信している、と彼は語っています。

「サラエボでもラクイラでも、偉大な芸術家、そして最高の人間を見ました。リッカルド・ムーティと会うたびに、深い感動が新たにもたらされ、強まっていきます」と結んでいます。

2009年9月8日 Il Giornale
«Napolitano nomini il maestro Muti senatore a vita»

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

まだあるラクイラの映像

マエストロ・ムーティのラクイラでのコンサートのニュース映像がまたありました。

RAIには中継のないことについての電話がたくさんあった、と報じられていました。ベルリン・フィルとのナポリ公演も中継がなくて、RAIは視聴者や識者から責められたのですが。

2009年9月7日 La7
Riccardo Muti per l'Aquila

http://video.diariodelweb.it/Play/?d=20090907&id=103057

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

大統領にステージに上がってもらったマエストロ

イタリア大統領のサイトに載っていた、マエストロ・ムーティのラクイラでのコンサートの写真では、ナポリターノ大統領がマエストロと一緒にステージにいます。

これは、大統領がステージに上がることをマエストロが望んだからだそうです。

2009年9月7日 Corriere della Sera
Napolitano all’Aquila: c’è fiducia nelle istituzioni

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

オバマ大統領が泊まった同じ部屋

マエストロ・ムーティはラクイラで4日間、音楽のためにすべてを捧げました。

ボランティアの人達と行動し、家を失ってキャンプ生活をしている避難民達とも食事を一度ともにしました。また、宿舎は、G8のときにオバマ大統領が使った同じスイートです。

マエストロが、ラクイラの人達、ラクイラの音楽家達に向かって、あなたたちとともに、そして、あなたたちのために、と深い連帯の気持ちを語り、さらに、その気持ちを、市民組織のシャツを身につけて演奏することで、表明したのでした。

マエストロには今回、あらためて深く深く感動させられました。
この気持ちをマエストロに少しでも伝えられたら、と思います。

2009年9月7日 Corriere della Sera
Muti pranza con gli sfollati «Difendo l’inno d’Italia, non dobbiamo cambiarlo»

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

終身の上院議員に

マエストロ・ムーティのこれまでの演奏に感動した文化省政務次官Giroが、マエストロを終身の上院議員にしてはどうか、と提案しています。

芸術家としてだけでなく、人間としても素晴らしい感性の持ち主であることに感銘を受けて、のようです。

2009年9月7日 Il Velino
Beni culturali, Giro: Proposta per Riccardo Muti senatore a vita

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

犠牲になった人達の魂

マエストロ・ムーティが6日にラクイラで演奏した舞台は、震災の犠牲になった人達の棺が並べられていた場を覆っていて、その特別な雰囲気がその晩の演奏に二度とありえない趣きをもたらしたのではないか、とマエストロは語っています。

そういった特別なものを感じるのが芸術家なのでしょうか。

マエストロの言葉をいくつもの新聞で読んでいるうちに、12時を回ってしまいました。
写真はメッサッジェーロ紙がマエストロのいい表情を載せています。

記事はまた追って紹介します。

http://sfoglia.ilmessaggero.it/view.php?data=20090907&ediz=20_CITTA&npag=8&file=3_290.xml&type=PHOTO

http://sfoglia.ilmessaggero.it/view.php?data=20090907&ediz=08_ABRUZZO&npag=23&file=4_3072.xml&type=PHOTO

http://sfoglia.ilmessaggero.it/view.php?data=20090907&ediz=08_ABRUZZO&npag=21&file=2_3029.xml&type=PHOTO

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

CD | DVD | アイテム | イタリア | インタビュー Interview | インタビュー:歌手など | オフィシャル・ウェッブサイト | スケジュール:今後 | スケジュール:月間 | ディスク・録音・録画・写真 | ニュース:スカラ座再開 | ニュース:プライベート | ニュース:プーリア | ニュース:揺れるスカラ座 | ニュース:演奏家 | 作曲家 | 信条・メッセージ | 写真・映像 | 団体:Berliner Philharmoniker ベルリン・フィル | 団体:Chicago Symphony Orchestra シカゴ響 | 団体:Metropolitan opera メトロポリタン・オペラ | 団体:New York Philharmonic ニューヨーク・フィル | 団体:Orchestra Giovanile Luigi Cherubini ケルビーニ管 | 団体:Philadelphia Orchestra フィラデルフィア管 | 団体:Philharmonia Orchestra フィルハーモニア管 | 団体:Teatro alla Scala スカラ座 | 団体:Teatro del Maggio Musicale Fiorentino フィレンツェ歌劇場 | 団体:Teatro dell'Opera, Roma ローマ歌劇場 | 団体:Teatro di San Carlo, Napoli ナポリ・サン・カルロ歌劇場 | 団体:Teatro La Fenice フェニーチェ座 | 団体:the Mediterranean Musical Academy | 団体:Wiener Philharmoniker ウィーン・フィル | 団体:Wiener Staatsoper ウィーン国立歌劇場 | 団体:その他 | 団体:イスラエル・フィル | 団体:バイエルン放送響 | 団体:パルマ | 団体:フランス国立管 | 団体:上海響 | 学生時代 | 放送・放映 | 文化・芸術 | 文化・芸術:ラクイラ | 文化・芸術:ローマ国際映画祭 | 書籍・雑誌 | 来日公演 | 来日公演30周年:ウィーン・フィル | 来日公演:東京のオペラの森、東京・春・音楽祭 | 来日公演:PMF | 栄誉・褒賞 | 祝福・称賛 | 講演・展示・イベント | 追悼・偲ぶ | 音楽祭 | 音楽祭:ザルツブルク | 音楽祭:ザルツブルク、聖霊降臨祭 | 音楽祭:フィレンツェ五月音楽祭 | 音楽祭:ラベンナ