29 post categorizzati come "ニュース:プーリア"

mercoledì 30 marzo 2011

モルフェッタの聖週間

聖金曜日である4月1日には、マエストロ・ムーティの姿も見られるでしょうか。

facebookにもモルフェッタのSettimana Santaのページができています。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 1 aprile 2010

明日は聖金曜日

マエストロ・ムーティはもうモルフェッタでしょうか?

2010年4月1日 Molfetta Live
All'alba di domani la processione dei Misteri
Uscita ore 3.30, ritirata ore 13: è il venerdì santo

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 23 dicembre 2009

バーリ側の希望

マエストロ・ムーティが21日にコンサートを行ったTeatro Petruzzelliの側では、マエストロの次の公演の機会が早く訪れること、またオペラの公演を当然のことながら望んでいるとのこと。

バーリの側は、マエストロがナポリ、ローマの両歌劇場をつなげた企画を温めていることに加わりたい、2011年に実現させたい、と考えているそうです。
マエストロはイエスともノーとも言わなかったとのこと。

マエストロはどこでも、誰からも求められ、必要とされていて、本当に大変です。

2009年12月23日 la Repubblica
Una produzione con Muti il Petruzzelli punta in alto

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

Teatro Petruzzelliのサイトにも写真

マエストロ・ムーティがTeatro Petruzzelliを訪れた際の写真が、いくつかのニュースサイトに載っていますが、ソースである歌劇場サイトのニュースに21枚、あります。

どこからみても、渋いイタリア紳士。

Teatro Petruzzelli News
2009年12月22日Riccardo Muti visita il Teatro Petruzzelli


http://www.fondazionepetruzzelli.it/fotofondazione/Appuntamenti%20Speciali/Visita%20di%20Riccardo%20Muti%2022%20dic%202009/index.html

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 22 dicembre 2009

Teatro Petruzzelliでのマエストロ

バーリのニュース・サイトに、Teatro Petruzzelliでのマエストロ・ムーティの写真が載っています。

ケルビーニ管とのゲネ・プロの後、コンサートのスポンサーが主催するカクテル・パーティが開かれたそうです。

2009年12月21日 Bari live
La prima volta di Riccardo Muti

http://www.barilive.it/mediacenter/gallery.aspx?m=850

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 21 dicembre 2009

Teatro Petruzzelliに満足

マエストロ・ムーティはクリスティナさんとともにTeatro Petruzzelliを訪れ、その改修ぶりに満足を示し、イタリアで5本の指に入る美しさだ、と称賛しています。

ただ、劇場に掲げられているプレートに不満を表明しました。2008年ではなく、劇場が創設された1903年ではないか、とのことでした。

2009年12月21日la Repubblica
Muti al Petruzzelli: "Teatro bellissimo ma la targa con il 2008 va cambiata"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 6 ottobre 2009

Liceo Musicale Paritetico “Riccardo Muti”

モルフェッタにマエストロ・ムーティの名前を冠した音楽高校ができたようです。

2009年10月5日 Molfetta.live
Una melodia chiamata Molfetta

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 5 aprile 2009

Petruzzelli再開記念公演

Petruzzelli再開記念公演は、マエストロ・ムーティとイスラエル・フィルになるかもしれません。

バーリの批評家がウィーンにいるマエストロと電話で話し、9月半ばに会おう、と言われた、とのこと。

2007年にメータとイスラエル・フィルがバーリを訪れた後、オーケストラとの契約がまだ残っていて、1年弱前にマエストロとイスラエル・フィルの9月のツアーを知り、マエストロが訪れてくれたら素晴らしいイベントになる、と思った、と同劇場総裁は語っています。

マエストロによる再開記念公演の予定は、これまでに幾度となくバーリのメディアを騒がし、実現することなく消えて行きました。
今度こそ...。

イスラエル・フィルとのヨーロッパ・ツアーの内容を、早く知りたいです。

2009年4月5日la Repubblica
Muti a settembre nel Petruzzelli firmato il contratto con l´orchestra

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 23 marzo 2009

Petruzzelliの正式再開はいつ?

Teatro Petruzzelliの正式再開が、また延びそうです。演奏会や上演は行われていますが、正式の再開公演は行われていません。

正式再開はサンドロ・ボンディ文化相の監督の下にあり、6月6日、7日の選挙前には行わない、と非公式ながら言われています。

また、バーリの名誉市民であり、この歌劇場の再開公演に関わるつもりがある、と公言していた(その後、地元の音楽団体によって祝われることのほうがふさわしい、とマエストロは発言していますが)マエストロ・ムーティの存在も大きいです。文化相は、できれば、マエストロの指揮で、国際的に有名なオーケストラによって再開公演が行われることを望んでいるのではないか、と言われています。

ナポリのサン・カルロ歌劇場も、ローマ歌劇場も、そして、Petruzzelliも、と、マエストロへ期待されることがあまりに多すぎて...。
身を粉にする、しすぎるマエストロ。いつまでも応援していきます。

2009年3月22日la Repubblica
Petruzzelli, l´ultimo schiaffo inaugurazione a cura del ministero

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 29 novembre 2008

Peruzzelli再開、延期?

12月6日に決まっていたPeruzzelliの再開が、来年3月に延期になるようです。

再開記念公演になるはずだったメータとドミンゴのコンサートについて、キャンセルされたことを演奏者側も確認しています。
延期は政府サイド主導で決定され、劇場の工事完了に関する試験状況が来年2月末まで続くから、との理由ですが、バーリ市側は、同じ状況だったフェニーチェ座では、とりあえず再開記念コンサートだけはスケジュール通り行ったのに、延期について明確な理由がない、と大いに反発しています。
政府側は、マエストロ・ムーティに再開記念コンサートを委ねる意向ではないか、と憶測されています。マエストロはモルフェッタ育ちで、3月はローマ歌劇場でオペラを上演するため、イタリアにいて、3月のスケジュールにもまだ余裕があるようだから、と報じられています。

マエストロについては、再開を心待ちにしてきて、記念コンサートも日程が合えば、と非常に協力的でしたが、結局、再開の日程がなかなか定まらず、先にローマ歌劇場での12月の《オテロ》公演が決まってしまったという経緯があります。また、再開記念コンサートは、再開を最も待ち焦がれていた、その地の音楽家達、オーケストラによることが好ましい、とも発言していました。
だからといって、このような複雑な状況となってしまった中、再開記念コンサートの指揮を受けるかどうか...。

2008年11月29日 Corriere del Mezzogiorno
Petruzzelli fermato dal collaudo Ma la Fenice riaprì senza

Bondi: Inaugurazione a marzo Emiliano: «Questa è violenza»

Addio a Mehta e Domingo Il governo punta su Muti

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

CD | DVD | アイテム | イタリア | インタビュー Interview | インタビュー:歌手など | オフィシャル・ウェッブサイト | スケジュール:今後 | スケジュール:月間 | ディスク・録音・録画・写真 | ニュース:スカラ座再開 | ニュース:プライベート | ニュース:プーリア | ニュース:揺れるスカラ座 | ニュース:演奏家 | 作曲家 | 信条・メッセージ | 写真・映像 | 団体:Berliner Philharmoniker ベルリン・フィル | 団体:Chicago Symphony Orchestra シカゴ響 | 団体:Metropolitan opera メトロポリタン・オペラ | 団体:New York Philharmonic ニューヨーク・フィル | 団体:Orchestra Giovanile Luigi Cherubini ケルビーニ管 | 団体:Philadelphia Orchestra フィラデルフィア管 | 団体:Philharmonia Orchestra フィルハーモニア管 | 団体:Teatro alla Scala スカラ座 | 団体:Teatro del Maggio Musicale Fiorentino フィレンツェ歌劇場 | 団体:Teatro dell'Opera, Roma ローマ歌劇場 | 団体:Teatro di San Carlo, Napoli ナポリ・サン・カルロ歌劇場 | 団体:Teatro La Fenice フェニーチェ座 | 団体:the Mediterranean Musical Academy | 団体:Wiener Philharmoniker ウィーン・フィル | 団体:Wiener Staatsoper ウィーン国立歌劇場 | 団体:その他 | 団体:イスラエル・フィル | 団体:バイエルン放送響 | 団体:パルマ | 団体:フランス国立管 | 団体:上海響 | 学生時代 | 放送・放映 | 文化・芸術 | 文化・芸術:ラクイラ | 文化・芸術:ローマ国際映画祭 | 書籍・雑誌 | 来日公演 | 来日公演30周年:ウィーン・フィル | 来日公演:東京のオペラの森、東京・春・音楽祭 | 来日公演:PMF | 栄誉・褒賞 | 祝福・称賛 | 講演・展示・イベント | 追悼・偲ぶ | 音楽祭 | 音楽祭:ザルツブルク | 音楽祭:ザルツブルク、聖霊降臨祭 | 音楽祭:フィレンツェ五月音楽祭 | 音楽祭:ラベンナ