« ケルビーニ管芸術監督へのインタビュー | Principale | 音楽の友誌最新号 »

venerdì 12 febbraio 2016

クリスティナさんへのインタビュー

クリスティナさんが演出した《ラ・ボエーム》がケルビーニ菅をピットに入れて、ノヴァーラで上演されますが、クリスティナさんへのインタビューが記事になっています。

マエストロの様子を問われて、よくなっている、仕事に復帰するのを待ち遠しがっている、と答えています。

3月のマエストロの来日は、ラベンナ音楽祭を率いているクリスティナさんも一緒だと思うのですが...。

2016年2月12日la Stampa
Cristina Muti regista al Coccia: “La nostra Bohème giovane ed eterna”

http://www.lastampa.it/2016/02/12/edizioni/novara/cristina-muti-regista-al-coccia-la-nostra-bohme-giovane-ed-eterna-NyM2GAa1786aEpCRmBGSWL/pagina.html

|

« ケルビーニ管芸術監督へのインタビュー | Principale | 音楽の友誌最新号 »