« ジュネーブで《エルナーニ》 | Principale | Taiwanで学生たちと話す »

sabato 16 gennaio 2016

フィラ管時代のマエストロも記述した本

Star Turns and Cameo Appearances
Memoirs of a Life among Musicians
Bernard Jacobson
University of Rochester Press
Published: 01 Dec 2015

https://www.urpress.com/store/viewItem.asp?idProduct=14969

フィラデルフィア管時代のマエストロ・ムーティと縁の深い評論家の本を興味深く読みました。

マエストロについての記述も、かなりあります。

マエストロがスカラ座を辞任した際にマエストロへ批判的な記事が出たことについても、あらためて、疑問を呈しています。

フィラ管時代、演奏会の始まる前も、演奏会の休憩中も、楽屋のドアを閉じず、オーケストラのメンバーなどが自由にマエストロと歓談できるようにしていた、との記述もあります。
(サバリッシュと対照的、とのこと。)

楽団にあるスコアには書き込みをせず、以前の書き込みに従った演奏をするのではなく、そのたびに、新たにスコアに向き合っていた、とも書かれています。

|

« ジュネーブで《エルナーニ》 | Principale | Taiwanで学生たちと話す »