« gennaio 2015 | Principale | marzo 2015 »

4 post da febbraio 2015

domenica 8 febbraio 2015

Charlie Roseの番組に出演

マエストロ・ムーティが1月30日にチャーリー・ローズの番組に出演し、インタビューに応じています。

マエストロの前に放映されているブレット・スティーブンスはとても気にしているジャーナリストなので、そちらのほうを何度も見てしまい、頭がいっぱいの状態になりました。新刊も読了しています。

マエストロはグレーとブルーの美しいカラーのファッション。髪の色ととてもきれいにマッチしています。

インタビューでは、公演が終わると、聴衆は喝采しているが、自分の演奏はどうだったかと、という内省が始まる、というコンフリクトを語り、スコアの背後にある真実を追究するが、それがすべてつかめれば、神だ、と語り、完璧は存在しない、と語り、指揮者は目の前の演奏家たちから最高のものをひきだすことに務める、指揮で究極のものは、クライバーが語っていたように、指揮台で指揮することなく演奏できること、と語り、スカラ座を離れた理由は政治的な対立があったから、と語り、音楽はこの世からなくならない、なくなったときは人間も存在しなくなる、と語り、などなど、マエストロの信条、思想が明確にわかる内容でした。

音楽が及ぼす影響をたずねられて、言葉による障碍を超えた存在、と語っていますが、スカラ座がはじめて日本を訪れた影響は大きかった、フレンチ・レストランを駆逐した、とジョークを語っていますけれども、1981年ではなく、マエストロと来日したときのことを言っているのであれば、あれは、バブルの頃だったからだろうなあ、と思います。今は、やはり、フレンチが主流、なのでしょうか?そういった事情は詳しくないので、わからない。

2015年1月30日charlie rose
A preview of Sunday's Super Bowl with Bill Cowher, Rachel Nichols, and Jeanine Poggi of Ad Age magazine. Bret Stephens discusses his book, 'America in Retreat.' Riccardo Muti, director of the Chicago Symphony Orchestra.

http://www.charlierose.com/watch/60508873

|

Patnerへのマエストロの悼みの言葉

マエストロ・ムーティもAndrew Patnerを悼んでいます。

“I had enormous respect for him as a man of great culture and deep humanity,” said CSO Music Director Riccardo Muti. “We had a sincere friendship, and his death is a tragic loss to the cultural life of Chicago.”

名物だったインタビューでの二人の会話を想い出しています。

2015年2月3日chicago sun times
Arts critic Andrew Patner dies at 55; versatile Chicago writer, radio host

http://www.chicagotribune.com/entertainment/music/ct-andrew-patner-dead-wfmt-sun-times-writer-dies-column.html

ここ数年思うことですが、Norman Lebrechtはもともと、マエストロを評価してきた評論家のひとりだったのでしょうか。わたしの記憶の中では、いくつかの著書でマエストロについて辛らつに記述し、またマエストロがそのカリスマ性、魅力を駆使して様々な影響力を及ぼす、その事例について赤裸々に記述していたのですが。う~む。

2015年2月3日slipped desk
Terrible news: Leading classical broadcaster is dead

I met Andrew in Salzburg in 2008 or thereabouts and we bonded instantly. We were in regular contact on social media, on the same side in most important issues. He was a generous colleague with a lively sense of humour. He and I both got on well with Riccardo Muti. I am speechless at his loss. My deep sympathies to Tom and his family.

http://slippedisc.com/2015/02/terrible-news-leading-classical-brodcaster-is-dead/

|

Andrew Patner亡くなる

シカゴの音楽記者・評論家、Andrew Patnerが3日亡くなりました。55歳でした。

マエストロ・ムーティとシカゴ響について、暖かな批評(たとえそれが批判であっても)をいつも書いていました。
マエストロへのインタビューもいつも活発に弾んだ内容でした。

メールでやりとりしたこともあり、来日公演でお会いできるのでは、と楽しみにしていたのですが。

悲しいです。

心からご冥福をお祈りいたします。

2015年2月3日chicago magazine

Remembering Chicago Music Critic Andrew Patner

|

ラベンナ音楽祭2015 コンサート

2015 - sabato 4 luglio, ore 21 - Palazzo Mauro de André

Le Vie dell'Amicizia

ORCHESTRA GIOVANILE LUIGI CHERUBINI
direttore RICCARDO MUTI

2015 - lunedì 6 luglio, ore 21 - Luogo da definire

Le Vie dell'Amicizia

ORCHESTRA GIOVANILE LUIGI CHERUBINI
direttore RICCARDO MUTI

programma da definire
in collaborazione con RAI 1

マエストロ・ムーティのコンサートは7月4日、5日ですが、プログラム、6日の開催場所は未定です。

http://www.ravennafestival.org/programma_spettacoli/calendario/

|

« gennaio 2015 | Principale | marzo 2015 »