« シカゴ響新シーズン概要 2016年6月 | Principale | キューバでも演奏すべき »

martedì 27 gennaio 2015

2016年1月来日

シカゴ響の新シーズンのマエストロ・ムーティとのツアーは、10月にUSA(1週間)、そして、2016年1月に極東で(3週間、9公演)、東京も含まれています。

USAの訪問都市は、Kansas City, Mo., Ann Arbor, Mich.,  Chapel Hill, N.C(初)。

極東の訪問都市は、Taipei、Tokyo、Beijing、Shanghai 、Seoul。

極東ツアーのプログラムは二つで、ひとつは、ベートーベンの5番とマーラーの1番、もうひとつは、プロコフィエフの古典交響曲とヒンデミットの管弦楽曲、チャイコフスキーの4番。

one pairing Beethoven’s Fifth Symphony and Mahler’s First Symphony, and one with Prokofiev’s Classical Symphony, Hindemith’s Concert Music for Strings and Brass and Tchaikovsky’s Symphony No. 4.

2015年1月26日chicago sun-times
Chicago Symphony Orchestra announces its 125th performance season

http://entertainment.suntimes.com/music/chicago-symphony-orchestra-announces-125th-season/

January 26, 2015
CHICAGO SYMPHONY ORCHESTRA ASSOCIATION ANNOUNCES PROGRAMMING FOR ITS 125TH ANNIVERSARY SEASON—2015/16

http://cso.org/

|

« シカゴ響新シーズン概要 2016年6月 | Principale | キューバでも演奏すべき »