« フィレンツェではサイン会も | Principale | ストリートパフォーマンスとマエストロ »

lunedì 1 dicembre 2014

南イタリアへの関心

今日のLa Nazioneのフィレンツェ版にマエストロ・ムーティのインタビューが載っています。

イタリアを音楽史上の国としれではなく、音楽の国として再び、世界に提示しなければならない、と主張しています。

ケルビーニ管とのツアー地が南イタリアへの関心を示しているように見えることについてたずねられ、オーケストラのない地方があるからだ、ドイツのように、至るところにオーケストラがあるようでなければならない、とは言わないが、でも、イタリアでも、音楽を勉強している学生たちには音楽を演奏する権利がある。それは、彼ら自身のためであり、また、社会を向上させるためでもある、と語っています。

2014年12月1日la nazione
Muti: «Ricomincio dai giovani
Sono loro il futuro della musica»

|

« フィレンツェではサイン会も | Principale | ストリートパフォーマンスとマエストロ »