« 南イタリアの文化への貢献に対する賞 | Principale | フィレンツェではサイン会も »

domenica 30 novembre 2014

フィラデルフィアのメディアもとりあげる

マエストロ・ムーティとシカゴ響のプロコフィエフ《ロメオとジュリエット》について、フィラデルフィアのメディアも好意的にとりあげています。

マエストロとシカゴ響がよい仕事(最高の仕事)を続けているのは確かですが、フィラ管とのシャープな演奏の録音の数々も好きでした。PBSが放映していたマエストロ特集の録画、いまだに探しています。

2014年11月30日philly com
Classical Picks

http://www.philly.com/philly/entertainment/20141130_Classical_Picks.html

《天にひびき》が終わってしまいました。女性漫画のお約束である恋愛に縛られて、物足りないところのあった《のだめカンタービレ》に比べれば、女性指揮者の物語としていいところまでいっていたと思うのですが、あっけないフィナーレでした。ひびきもかぐや姫だったのかなあ。

|

« 南イタリアの文化への貢献に対する賞 | Principale | フィレンツェではサイン会も »