« 《マクベス》は24日から | Principale | リシェス誌最新号はローマ特集 »

sabato 22 novembre 2014

ザルツブルク音楽祭機関誌

最新号が届きました。2015年にも出演するマエストロ・ムーティの短いインタビューも載っています。

1971年にはじめてウィーン・フィルを指揮した頃は、リハーサルではメンバーたちはスーツ姿だった、と回顧しています。

マエストロの嘆きはいつものことながら、スコアを精密に勉強することが時代遅れになっていることです。特に、ヴェルディの作品がこれほどまでに乱暴に扱われているのは、その現れではないか、と発言しています。

salzburg festival magazine 2014 december

The world's a stage.

|

« 《マクベス》は24日から | Principale | リシェス誌最新号はローマ特集 »