« Bruno Vespaの新刊 | Principale | Bruno Vespaの新著をめぐって »

domenica 9 novembre 2014

スカラ座側の努力

スカラ座総支配人Alexander Pereira のスタンパ紙インタビューが、オーストリアで報じられています。

自分の在任中にマエストロ・ムーティがスカラ座へ復帰するよう、努力し、交渉も進めている、つい最近の態度はとても親しげだった、あとは待つだけだ、と明言しています。

2014年11月8日wiener zeitung
Pereira will "permanente Festspiele" an der Scala

|

« Bruno Vespaの新刊 | Principale | Bruno Vespaの新著をめぐって »