« カーテンコールの写真 | Principale | ザルツブルク音楽祭2015は6日発表 »

mercoledì 5 novembre 2014

ウィーンへは2年後にまた

シカゴの音楽サイトのクリティックが、マエストロ・ムーティとシカゴ響のパリ公演とウィーン公演についてもフォローしています。

特に、ウィーン公演はマエストロのコメントをいくつかとっています。

シカゴ響とケルビーニ管に専念すること、コンサートホールとホテルしか知らないできた人生を懸念していること、ウィーンには2年後に再び、シカゴ響と訪れること(ウィーン・フィルとは毎年ですが)、などを語っています。

直前の交代となったソプラノのStoyanovaと、深い信頼関係で結ばれていることも記述されています。

2014年11月3日chicago on the aisle
Vienna Aisle: Happily in tune with CSO, Muti nixes idea of position at Vienna State Opera

http://www.chicagoontheaisle.com/2014/11/03/riccardo-muti-nixes-idea-of-position-at-vienna-state-opera-and-says-he-is-happily-in-tune-with-the-chicago-symphony/

|

« カーテンコールの写真 | Principale | ザルツブルク音楽祭2015は6日発表 »