« settembre 2014 | Principale | novembre 2014 »

51 post da ottobre 2014

venerdì 31 ottobre 2014

イタリア風の記事

シカゴ響のウィーン公演二日目の評を、シカゴトリビューン紙が載せていますが、イタリア風に、カーテンコールの拍手は15分続いた、と書いています。

マエストロがもう楽屋に引っ込んだまま出てこなくなるまで、あの、チャーミングな、バイバイの仕草をするまで、ウィーンの聴衆はマエストロを待っている、ということでしょう。

2014年10月30日chicago tribune
Muti the showman, Muti the mystic, enthrall CSO audience in Vienna                   

premium contentの記事も読めるような購読会員になりました。ほっとしました。

|

ウィーン公演の写真

マエストロ・ムーティとシカゴ響のウィーン公演の写真が同響のfacebookに出ています。

CSO concert at Musikverein, Vienna on October 29. #CSOonTour

マエストロ・ムーティの決め!のポーズ(見えを切っているポーズ)もあります。

https://www.facebook.com/chicagosymphony?sk=app_3801015922

|

giovedì 30 ottobre 2014

ニュース映像

マエストロ・ムーティとシカゴ響のウィーン公演とインタビューのニュース映像もあります。

楽友協会のfacebookにリンクがあります。

Riccardo Muti im Wiener Musikverein

ORF 2014年10月29日

http://tvthek.orf.at/program/ZIB-13/71280/ZIB-13/8671456/Riccardo-Muti-im-Wiener-Musikverein/8671591

|

ANSA通信も成功を報じる

ANSA通信もマエストロ・ムーティとシカゴ響の28日ウィーン公演の成功とオーストリア放送でのインタビューを報じています。

終演後の楽屋にはオーストリア大統領夫妻が訪れ、また、イタリアのジャーナリストもいたそうですが、ローマ歌劇場については、マエストロは沈黙していたとのこと。

2014年10月29日ANSA
Muti trionfa a Vienna e dice ' mai più incarichi fissi in Italia'

http://www.ansa.it/sito/notizie/cultura/musica/2014/10/29/muti-trionfa-a-vienna-e-dice-mai-piu-incarichi-fissi-in-italia_814b76db-1c39-44d2-8d72-b9edc0c7da8a.html

|

アンコールは《ナブッコ》序曲

マエストロ・ムーティとシカゴ響のウィーン公演の評がいくつか出ています。

アンコールの前に、マエストロは聴衆に向かって、ヴェルディではどう?とたずねたそうです。

kurier紙は星5個。Wiener zeitung紙もマエストロとシカゴ響の幸福な関係が聴き取れる、と好意的。

シカゴ響のfacebookに載っている、ウィーンでリハーサル中のマエストロの笑顔も、ここまでうまくいっているのだから当然、と思えてきます。

Rehearsal and first concert at Musikverein in Vienna on October 28. #CSOonTour

2014年10月29日der standard
Riccardo Muti: Zwischen Bürokratie und Bahö

2014年10月29日kurier
Ein Auftakt nach Maß, der Lust auf mehr macht

2014年10月29日wiener zeitung
Sturm und Verdi

|

mercoledì 29 ottobre 2014

聴衆のくしゃみで演奏を止める

マエストロ・ムーティとシカゴ響のウィーンでの様子が記事になっています。

火曜日の演奏会にはオーストリア大統領も来ていたとのこと。

マエストロは、《火の鳥》の冒頭の静かな始まりにはいろうかというところで聴衆がくしゃみをしたので、演奏を止めた、とのこと。

シカゴ響のメンバーたちは楽友協会大ホールが大好きだとのこと。

2014年10月29日chicago tribune
CSO launches Vienna residency with golden concert in a golden hall

http://www.chicagotribune.com/ct-cso-vienna-one-review-20141029-column.html

|

スタンパ紙も報じる

スタンパ紙もマエストロ・ムーティのウィーンでの発言を報じています。

フィレンツェ歌劇場で12年、スカラ座で19年、指導的な地位にあったので、イタリアではもう十分だ、ウィーンでオペラを振ることはおそらくありうる、今は、シカゴ響とケルビーニ管に専念する、44年間訪れているウィーンとザルツブルクは第二のふるさとだ、と答えています。

2014年10月29日la stampa
Muti: “Mai più un incarico in Italia”

http://www.lastampa.it/2014/10/29/spettacoli/muti-mai-pi-un-incarico-in-italia-sl4jq8nEgqvJzgRcm4oegJ/pagina.html

|

ウィーンは第二のふるさと

マエストロ・ムーティとシカゴ響がウィーンを訪れていることを、ORFのニュースが報じています。

アンコールの《ナブッコ》序曲の一部が聴けます。

マエストロはウィーンでオペラを振ることについて、今すぐに、というわけではないが、自分のことを考えてくれているのを興味深く思う、と語り、イタリアの歌劇場ではもうポジションを持つことはない、フィレンツェ、ミラノと既に十分やってきた、シカゴ響を振れて嬉しいし、ウィーンで演奏できて嬉しい、ウィーンは第二のふるさとだから、と語っています。

Morgenjournal, 29.10.2014 OE1

Riccardo Muti in Wien

http://oe1.orf.at/artikel/390372

|

martedì 28 ottobre 2014

パリ公演の写真

シカゴ響のパリ公演の写真が同響のfacebookに載っています。

マエストロ・ムーティがシューマンのライン交響曲を指揮している写真もあります。

Sunday afternoon concert at Salle Pleyel in Paris on October 26

|

lunedì 27 ottobre 2014

“Bühne”誌にも記事が

マエストロ・ムーティとシカゴ響のウィーン公演について、 “Bühne”誌にも記事が載っているそうです。

最新号にちらりと写真が見えます。

http://www.vgn.at/magazine/alle-magazine/buehne

シカゴのミシガン湖はイタリアの海を思わせるし、シカゴの人々もイタリアにいるようなくつろいだ気持ちにさせてくれる、と語っているそうです。

2014年10月27日kurier
Chicago Symphony Orchestra gastiert im Musikverein

http://kurier.at/kultur/musik/chicago-symphony-orchestra-gastiert-im-musikverein/93.545.334

|

フランス首相が客席に

マエストロ・ムーティとシカゴ響のパリ公演には、フランス首相バルスも聴きにきていたそうです。

アンコールは《ナブッコ》序曲。

アトランタ響から参加しているフルート奏者Christina Smithに焦点をあてた記事では、彼女は、マエストロの指揮でチャイコフスキー交響曲第4番を演奏したことについて、素晴らしかった、とても優雅で、表現豊かな演奏だった、と喜びを語っています。

終演後の拍手はマエストロのパリ公演のいつものリズムだったようです。いいなあ。

2014年10月27日Chicago Tribune
Have flute, will travel: CSO taps guest player for tour

http://www.chicagotribune.com/entertainment/music/ct-cso-tour-guest-flute-christina-smith-20141026-column.html#page=1

|

Paavo Jarvi も聴きに

マエストロ・ムーティとシカゴ響のパリ公演をPaavo Jarvi も聴きにきていたそうです。

https://twitter.com/paavo_jarvi

With Riccardo Muti after the Chicago Symphony Concert in Paris

|

パオロ・イゾッタの新刊

音楽評論家Paolo Isottaの新刊の一章にマエストロ・ムーティに関する記述があります。

Isottaは2013年にはじめてシカゴを訪れてマエストロの演奏を聴いたそうです。意外でした。

La virtu' dell'elefante
Paolo Isotta
Marsilio, ottobre 2014
21,50euro

|

パリ公演の写真

マエストロ・ムーティとシカゴ響のパリ公演の写真が、同響のfacebookに載っています。

マエストロの燕尾服姿全身もありました。

Concert at Salle Pleyel in Paris on October 25

|

sabato 25 ottobre 2014

ジュネーブ公演

マエストロ・ムーティとシカゴ響のジュネーブ公演の写真が同響のfacebookに、また、記事がシカゴトリビューン紙に載っています。

アンコールは《ナブッコ》序曲。マエストロが曲名を告げると、歓声。終演後はスタンディングオベーション。facebookの写真にもあります。

スペイン王女のクリスティナさんが客席にいた、とマエストロはコメントしています。スイス移住でしたっけ?

スイスのメディアは、プログラムはジュネーブにふさわしく水関係、と書いています(チャイコフスキーのテンペスト、ドビュッシーの海、シューマンのライン)。«Ce sera un concert aquatique.»

2014年10月24日chicago tribune

For CSO in Geneva, a touch of drama, enthusiasm

2014年10月24日le temps
Le commandeur Riccardo Muti a dompté  «La Mer»

http://www.chicagotribune.com/entertainment/ct-cso-europe-geneva-20141024-column.html

https://www.facebook.com/chicagosymphony?sk=app_3801015922

|

venerdì 24 ottobre 2014

誤訳?

偉大なる指揮者たち
ヤマハミュージックメディア
2014年10月

http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTB01090301

マエストロ・ムーティも紹介されていますが、スカラ座を辞任するきっかけが、後任指揮者指名をめぐってだった、とは、???

マエストロとドゥダメルについての記述も、なんとまあ...。

|

giovedì 23 ottobre 2014

ヨーロッパツアーの写真

マエストロ・ムーティとシカゴ響のヨーロッパツアーの写真がシカゴトリビューンのサイトにも載っています。

Photos: CSO European tour

 

http://www.chicagotribune.com/entertainment/chi-141020-cso-european-tour-pictures-photogallery.html

|

mercoledì 22 ottobre 2014

ケルビーニ管12月ツアーのプログラム

マエストロ・ムーティとケルビーニ管12月ツアーのプログラムが発表になっていました。

http://www.orchestracherubini.it/calendario/prossimi_appuntamenti/

1 dicembre 2014

Opera di Firenze
direttore Riccardo Muti
Orchestra Giovanile Luigi Cherubini
F. Schubert, Sinfonia n. 4 in do minore "Tragica" D 417
P. I. Cajkovskij, Sinfonia n. 5 in mi minore op. 64

9 dicembre 2014

Conservatorio di Musica San Pietro a Majella, Napoli
direttore Riccardo Muti
Orchestra Giovanile Luigi Cherubini
F. Schubert, Sinfonia n. 4 in do minore "Tragica" D 417

10 dicembre 2014

Teatro Umberto Giordano, Foggia
direttore Riccardo Muti
Orchestra Giovanile Luigi Cherubini
G. Martucci, Notturno op. 70 n. 1
W. A. Mozart, Sinfonia n. 35 in re maggiore K385 "Haffner"
F. Schubert, Sinfonia n. 4 in do minore "Tragica" D 417

11 dicembre 2014

Teatro Saverio Mercadante, Altamura
direttore Riccardo Muti
Orchestra Giovanile Luigi Cherubini
S. Mercadante, Sinfonia da "I due Figaro"
W. A. Mozart, Sinfonia n. 35 in re maggiore K385 "Haffner"
F. Schubert, Sinfonia n. 4 in do minore "Tragica" D 417

13 dicembre 2014

Teatro Petruzzelli, Bari
direttore Riccardo Muti
Orchestra Giovanile Luigi Cherubini
F. Schubert, Sinfonia n. 4 in do minore "Tragica" D 417
P. I. Cajkovskij, Sinfonia n. 5 in mi minore op. 64

15 dicembre 2014

Teatro Ponchielli, Cremona
direttore Riccardo Muti
Orchestra Giovanile Luigi Cherubini
F. Schubert, Sinfonia n. 4 in do minore "Tragica" D 417
P. I. Cajkovskij, Sinfonia n. 5 in mi minore op. 64

16 dicembre 2014

Teatro Rossini, Pesaro
direttore Riccardo Muti
Orchestra Giovanile Luigi Cherubini
F. Schubert, Sinfonia n. 4 in do minore "Tragica" D 417
P. I. Cajkovskij, Sinfonia n. 5 in mi minore op. 64

|

ワルシャワ公演写真

シカゴ響のfacebookにワルシャワ公演の写真が載っています。

マエストロ・ムーティの穏やかな笑顔にほっとしました。

Rehearsal and Concert in Warsaw October 20

|

martedì 21 ottobre 2014

200公演目

マエストロ・ムーティとシカゴ響の21日のルクセンブルク公演は、両者の200公演目にあたるそうです。

ルクセンブルクのホール、フィルハーモニーのfacebookに載っています。

https://www.facebook.com/philharmonie

Tonight's concert marks Riccardo Muti ’s 200th conducting appearance with the Chicago Symphony Orchestra.

|

ワルシャワでの写真

マエストロ・ムーティとシカゴ響のワルシャワ公演の写真が出ています。リハーサルの写真もあります。

Rzeczpospolita 2014年10月21日

Chicago Symphony Orchestra w Warszawie

アンコールは《ナブッコ》序曲だとのこと。(記事は自動英訳させました)

http://www.rp.pl/galeria/9131,8,1150719.html#bigImage

|

星5個

マエストロ・ムーティとシカゴ響のプロコフィエフの新譜について、ガーディアン紙に続き、テレグラフ紙も評を載せていますが、こちらは手放しの称賛。星が五つ。

This is an   interpretation of outstanding presence.

2014年10月20日telegraph
Prokofiev: Suite from Romeo and Juliet, Chicago Symphony Orchestra, cond Riccardo Muti, review: 'outstanding'

http://www.telegraph.co.uk/culture/music/classicalcdreviews/11169607/Prokofiev-Suite-Romeo-Juliet-Chicago-Symphony-Orchestra-Riccardo-Muti-review.html

|

domenica 19 ottobre 2014

Mathieu Dufour ツアーに同行せず

マエストロ・ムーティとシカゴ響のヨーロッパ・ツアーが終わってから、シカゴ響をやめてベルリン・フィルに移る、といわれていた首席フルート奏者Mathieu Dufour は、休暇をとり、ツアーに同行しないことになったそうです。
かわりに、アトランタ響首席奏者Christina Smithが加わるとのこと。
また、Dufourが加わらないのは、マエストロの意向・指示によるものではないとのこと。

2014年10月16日chicago tribune

Dufour off CSO's Europe tour, 'on leave'

http://www.chicagotribune.com/entertainment/music/chi-dufour-off-cso-europe-tour-20141016-column.html

|

12月1日のプログラム

マエストロ・ムーティとケルビーニ管は12月1日、フィレンツェを訪れますが、プログラムが発表になっています。来年3月のケルビーニ管ツアーと同じようです。
シューベルトの交響曲第4番、チャイコフスキーの交響曲第5番。

平土間が100ユーロとは高め?

http://www.operadifirenze.it/events/riccardo-muti/

2014年10月18日la repubblica
E' ufficiale: Muti all'Opera di Firenze il 1° dicembre con l'Orchestra Cherubini

http://firenze.repubblica.it/cronaca/2014/10/18/news/e_ufficiale_muti_all_opera_di_firenze_il_1_dicembre_con_l_orchestra_cherubini-98404868/

|

sabato 18 ottobre 2014

シカゴ響の魅力

マエストロ・ムーティとシカゴ響がツアーで訪れるスイスのメディアにマエストロのインタビューが載っています。

シカゴ響について、ブラス金管のシカゴ、と言われてきたが、今や、木管も弦も打楽器も素晴らしい、と答えています。

また、アジアの音楽家たちについて、技術はあるけれども心はない、という非難は誤っている、と語っています。

確かに、シカゴ響は、コンサートマスターをはじめ、アジア系の音楽家が少なからず、存在します。

ここでもマエストロは若い指揮者について警鐘を鳴らしていますが、こういう危惧を抱いているのはマエストロだけなのでしょうか。
トスカニーニが言うように、腕を動かすだけなら、誰でもできる(ロバでもできるとは、南イタリア人らしい表現?)、美しい音楽を作る、ということを除けば。

Vous êtes aussi critique de la formation lacunaire des nouveaux chefs d’orchestre…

Il y a bien sûr des exceptions. Mais c’est vrai, la direction d’orchestre est devenue une activité commode. Si quelqu’un ne sait plus jouer au piano, il dirige. S’il n’a plus de voix, il dirige. C’est devenu une sorte de refuge. Car c’est pour ainsi dire un acte facile. Pour Toscanini, n’importe qui peut bouger les bras et diriger, même un âne. Diriger et faire de la belle musique, ajoutait-il, est réservé à un petit nombre. Maintenant, les jeunes étudient surtout la technique de la direction d’orchestre.

2014年10月18日le temps
Riccardo Muti: «Je marie l’humour  et la discipline, c’est mon caractère»

|

オペラ指導コース開設

マエストロ・ムーティは夢のひとつとして、オペラ上演のスタッフ(指揮者、歌手、舞台関係者など)を養成する音楽院の開設を挙げていました。

そのコースが創設されました。

マエストロのオフィシャルウェッブサイトにも載っています。

ラベンナ音楽祭とのコラボレーションになりますが、2015年7月にラベンナのダンテ・アリギエリ劇場で、《ファルスタッフ》に関するコースにおいてマエストロが指導します。メンバーはオーディションで選ばれます。

http://www.riccardomutimusic.com/ita/opera-academy.asp

Nasce la Riccardo Muti Italian Opera Academy

|

martedì 14 ottobre 2014

『マエストロ』

マエストロ・ムーティは13日の名誉学位授与式で、自分は講義するようなものは持ち合わせていない、壇上にはもっと素晴らしくて経験豊かな学識たちがいる、ただ、『マエストロ』という言葉は好きだ、イタリアが誇るべき職にたずさわるた人たちのことで、誰の前においても頭を下げなくてよい理由をもっている、彼らには大きな敬意を持っている、と語っています。

なお、ここでも再び、マエストロを終身上院議員へ、という提案を大統領にしよう、という表明がレッジョ・カラブリアの文化評議員から出されています。

2014年10月13日strettoweb.com
Il maestro Muti a Reggio: “questa terra è meravigliosa e piena di talenti”

|

パルミのチレアの墓へ

マエストロ・ムーティは13日午前、パルミのチレアの墓を訪れています。

2014年10月13日inquieto notizie
L’omaggio del Maestro Riccardo Muti a Francesco Cilea
http://www.inquietonotizie.it/lomaggio-maestro-muti-francesco-cilea/

花輪を捧げた、とあるので、静止画像にあった、イタリア国旗のリボンをつけた花輪を捧げているシーンがそうでしょうか。

http://www.lapresse.it/video/spettacolo/laurea-honoris-causa-a-riccardo-muti-amo-la-parola-maestro-1.594485

また、ブラスバンドが演奏する《アイーダ》の曲で迎えられ、去っていった、とあります。そのメンバーの少年少女たちと歓談している写真もあります。

2014年10月13日il quotidiano del sud
http://www.ilquotidianodellacalabria.it/gallery/354206/Scatti-di-Calabria.html

|

イタリア国歌を指揮

マエストロ・ムーティは13日の名誉学位授与式の最後に、レッジョ・カラブリアの合唱団、楽団を指揮して、イタリア国歌を演奏しています。

写真を観ると、マエストロが立ち上がって、壇上の合唱団や舞台下の楽団を指揮している姿があります。

写真はクリックすると大きくなります。

2014年10月13日strettoseb.com
Il maestro Muti a Reggio: “questa terra è meravigliosa e piena di talenti”

http://www.strettoweb.com/2014/10/il-maestro-muti-a-reggio-questa-terra-e-meravigliosa-e-piena-di-talenti/198840/

|

名誉学位授与式の様子

マエストロ・ムーティは13日、レッジョ・カラブリアのl’Universita’ per Stranieri Dante Alighieri で名誉学位を授与されましたが、その際の映像、静止画像が観られます。

2014年10月14日la presse
Laurea honoris causa a Riccardo Muti: Amo la parola 'Maestro'

http://www.lapresse.it/video/spettacolo/laurea-honoris-causa-a-riccardo-muti-amo-la-parola-maestro-1.594485

|

ローマ歌劇場については話さない

マエストロ・ムーティは13日、レッジョ・カラブリアのuniversità per stranieri Dante Alighieriダンテ・アリギエリ外国人大学で名誉学位を受けました。

ジャーナリストの質問に対して、ローマ歌劇場についてではなく、カラブリアについて話そう、と答えています。

また、自分のキャリアにおいて困難な目に遭ったことがあるとしたら、それは同国人によってもたらされたものだ、身内に対して誹謗中傷を行うことの中心になるのは、イタリアの悪い慣習だ、と学位授与スピーチで語ったそうです。

2014年10月13日ANSA
Musica: Muti, se difficoltà da italiani

http://www.ansa.it/sito/notizie/cultura/musica/2014/10/13/musica-muti-se-difficolta-da-italiani_e3e7908a-9ad9-4dc4-b6b4-15b41662d5a2.html

|

domenica 12 ottobre 2014

ペーザロへも

マエストロ・ムーティとケルビーニ管は、12月16日、ペーザロでも公演を行うそうです。

クリスマス公演もあると嬉しいのですが。

ケルビーニ管との10年を記念して、写真集など出ないものでしょうか。

フィラ管とのグッズは東芝EMI、EMIやフィラ管がTシャツやマグカップ、マフラー、本などを出し、スカラ座、ウィーン・フィルは切手、テレフォンカード、本などがありますが、ケルビーニ管とはザルツブルクの切手くらいでしょうか。

2014年10月11日il resto del carlino
Grande evento musicale in città: il maestro Muti sul palco

|

sabato 11 ottobre 2014

チレアの墓も訪れる

マエストロ・ムーティは13日、レッジョ・カラブリアを訪れますが、パルミで生まれたチレアの墓も訪れる予定だそうです。

2014年10月11日la presse
Reggio Calabria, Muti lunedì in visita alla tomba di Cilea

|

Netrebkoの称賛

《マノン・レスコー》でマエストロ・ムーティと共演したNetrebkoが、マエストロのリハーサルの方法を称賛しています。

いつものとおり、何の準備もせずにリハーサルに入り、3日目で第三幕まで終えたところで、スコアを勉強する時間があと数日ほしい、とマエストロに言ったところ、承諾してくれ、一緒にさらおう、と言ってくれた、そんな申し出をする歌手については容赦しない人だと思っていたのに、とても寛容だった、と言っています。

マエストロはリハーサルに十分時間をかけ、しっかり仕事をするタイプの指揮者だ、リハーサルでは完璧な内容になるまで、1箇所に30分かけることもあるくらいで、すべてこういうふうにやりたいと思うほど、すばらしいし、このやり方が気に入っている、とコメントしています。

なお、彼女はヴェルディについては、アイーダも数シーズン中にメトで歌う予定だそうです。

マクベス夫人についてマエストロからアドバイスをもらった(《マクベス》はリズムと歌詞が音符より重要で、100パーセントリズムが支配しているといえる)というNetrebkoですが、マエストロとの次の共演はいつでしょうか。

http://www.latinpost.com/articles/23422/20141010/exclusive-interview-anna-netrebko-tallks-lady-macbeth-iolanta-manon-lescaut.htm

2014年10月10日latin post
Exclusive Interview: Anna Netrebko Talks Lady Macbeth, Iolanta, Manon Lescaut and the Future

2014年10月5日NY times
A Prima Donna Stretches in More Daring Roles

|

giovedì 9 ottobre 2014

すべてをウィーン・フィルから学んだ

8日、マエストロ・ムーティは、ウィーン・フィルについてスピーチしています。

1971年から続いている関係で、音楽について自分で勉強したことのほかは、すべてをウィーン・フィルから学んだ、彼らの音の美しさ、フレージング技術を他と比べることは不可能だ、ウィーン・フィルは真の平和大使で、彼らが演奏を重ねることで、世界はますます平和になっていく、と語っています。

2014年10月9日APA
Schweden: Eine Million Dollar für Wiener Philharmoniker

|

8日の写真

8日のセレモニーでの、マエストロ・ムーティの指揮写真とウィーン・フィルについてスピーチしている写真が、ニルソン賞のサイトに載っています。

Award Ceremony 2014

http://birgitnilssonprize.org/gallery/award-ceremony-2014-gallery/

|

ストックホルムでの公演の様子

マエストロ・ムーティ指揮ウィーン・フィルのストックホルム公演の様子が、ニルソン賞のサイトで少し観られます。コンサートマスターは...。

受賞式の客席のマエストロとクリスティナさんの姿も観られます。

http://birgitnilssonprize.org/gallery/award-ceremony-2014-gallery/

ああ、マエストロのトリスタンとイゾルデ!

|

アルタムーラのメルカダンテ劇場開場記念

マエストロ・ムーティとケルビーニ管は12月11日、アルタムーラのメルカダンテ劇場で公演を行いますが、これは、同劇場の開場記念公演になるそうです。

http://www.teatromercadantealtamura.it/

2014年10月8日altamuralive.it
E’ confermato, Riccardo Muti inaugurerà il teatro Mercadante di Altamura

http://www.altamuralive.it/news/Attualita/330508/news.aspx?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

|

ケルビーニ管イタリア・ツアー

マエストロ・ムーティのfacebookによれば、マエストロとケルビーニ管は12月にイタリア・ツアーを行います。

Una tournée italiana per il decennale della Cherubini

同管は、2004年12月13日にピアチェンツァではじめてのコンサートを行いました。その10周年を祝うツアーになります。

12月10日がフォッジャ(ウンベルト・ジョルダーノ劇場)、11日がアルタムーラ(サヴェリオ・メルカダンテ劇場)、13日がバーリのペトルッツェッリ、15日がクレモナ(ポンキエッリ劇場)です。

12月には既報のとおり、1日のフィレンツェのほか、9日ナポリ音楽院でもケルビーニ管とコンサートを行うことも書かれています。

ケルビーニ管のサイトのカレンダーにも載っています。

http://www.orchestracherubini.it/calendario/prossimi_appuntamenti/

|

mercoledì 8 ottobre 2014

ウィーン・フィルとストックホルムへ

ウィーン・フィルのfacebookに、マエストロ・ムーティとのリハーサル写真が載っています。ウィーンで行ったようです。ウィーンのファンが羨ましい。

8日のストックホルム公演が成功しますように。

https://www.facebook.com/ViennaPhilharmonic

|

the Illinois Youth Center-Chicago 訪問

マエストロ・ムーティが9月28日にthe Illinois Youth Center-Chicago を訪れた際の写真が、シカゴ響のfacebookに載っています。

https://www.facebook.com/chicagosymphony?sk=app_3801015922

https://www.facebook.com/citizenmusician

|

12月1日はフィレンツェ

フィレンツェの市長が自分のfacebookで、マエストロ・ムーティが12月1日、フィレンツェでケルビーニ管とコンサートを開く、と書いています。

会場は、マエストロが音響を気に入った新劇場、l'opera di firenzeです。

Intanto, dopo molti anni tornerà finalmente a Firenze in via eccezionale il maestro Muti con l’Orchestra Cherubini, che suonerà nel nuovo Teatro il 1° dicembre. Da musicista e da sindaco non posso che gioire per questa opportunità.

https://www.facebook.com/darionardella

2014年10月7日Adnkronos
Musica: Riccardo Muti dopo anni torna a Firenze per concerto

|

martedì 7 ottobre 2014

スウェーデン放送での中継

スウェーデン放送P2の8日のプログラムには、マエストロ・ムーティとウィーン・フィルの8日の公演中継が載っています。

http://sverigesradio.se/sida/tabla.aspx?programid=2562&date=2014-10-08

19:03

Saxofonist, cellist och sångare. Foto: SVT Bild.         

 

            : Birgit Nilssonpriset delas ut till Wiens filharmoniker         

            med Andreas Lindahl och Sara Norling .         

Från kvällens ceremoni i Stockholms konserthus. Wiens filharmoniker. Dirigent: Riccardo Muti.
1. Franz Liszt: Les préludes.
2. Richard Wagner: Isoldes kärleksdöd ur ”Tristan och Isolde” (orkesterversion).

|

Dominique Meyer の評価

ウィーン国立歌劇場総支配人Dominique Meyer のインタビューがニュースになっています。

マエストロ・ムーティについては、ウィーンに呼びたい指揮者のひとりだとのことで、親しい友好関係で結びついている、ウィーン国立歌劇場に戻ってもらうことがうまくいくよう、願っている、とコメントしています。マエストロの過去(スカラ座を辞任していること)は、何の障碍にもなってこなかった、と記事は書いています。
Dominique Meyer はマエストロについて、他に代わる者がいない、ということはわかっている、と語っています。

2014年10月6日reuters
Vienna State Opera, ditched by star conductors, soldiers on

http://www.reuters.com/article/2014/10/06/us-music-opera-vienna-idUSKCN0HV1B920141006?feedType=RSS&feedName=lifestyleMolt

|

CSOのサイトで聴く演奏

9月29日から11月11日まで

Schubert Symphony No. 5 in B-flat Major, D. 485
Mahler Symphony No. 1 in D Major
Originally recorded at concerts on June 19, 20 and 21, 2014

Wagner Siegfried’s Rhine Journey and Funeral March from Götterdämmerung
Originally recorded at concerts on June 13, 14 and 15, 2013

http://csosoundsandstories.org/muti-conducts-mahler/

10月6日から12月18日まで

Schubert Overture in the Italian Style
Morricone Voices From the Silence (Ora Jones, narrator; Rosa Feola, soprano)
Schubert Mass in A-Flat Major (Rosa Feola, soprano; Michaela Selinger, mezzo-soprano; Antonio Poli, tenor; Riccardo Zanellato, bass)
Originally recorded at concerts on Feb. 6, 7 and 8, 2014

Mozart Ave verum corpus
Vivaldi Magnificat (Alisa Kolosova, mezzo-soprano)
Originally recorded at concerts on June 20, 21, 22 and 23, 2012

http://csosoundsandstories.org/riccardo-muti-conducts-schubert-and-morricone/

|

domenica 5 ottobre 2014

プロコフィエフの美しさ

マエストロ・ムーティとシカゴ響のプロコフィエフ《ロメオとジュリエット》のCDが届きました。UKで注文したもの。シカゴ響によれば、シカゴ・シンフォニー・センターではシーズン開始日から入手できているようです。

ジャケット写真と同じような、フランドル派絵画のような音色。フィラデルフィア管来日公演で聴いた演奏は大切な想い出ですが、フィラ管のシャープでスピーディな演奏と比べてみると、驚くばかりです。

The latest on CSO Resound, Prokofiev’s ‘Romeo and Juliet’

http://csosoundsandstories.org/the-latest-on-cso-resound-prokofievs-romeo-and-juliet/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 4 ottobre 2014

ゼッフィレッリの非難

ローマ歌劇場がオーケストラ、合唱団の少なからぬメンバーを解雇するに至ったことについて、またもやゼッフィレッリが、マエストロ・ムーティに原因がある、ローマ歌劇場についてマエストロに権限を与えたことに問題がある、この二者を組み合わせたことに原因がある、と発言しています。

2014年10月3日ANSA
Zeffirelli, dolore enorme, Muti ha colpe

|

venerdì 3 ottobre 2014

シカゴの歌劇場で振るかもしれない

マエストロ・ムーティは、シカゴのメディアのインタビュー記事によれば、ローマ歌劇場についての質問はオフ・リミットとしていますが、スカラ座からもウィーン国立歌劇場からも招きを受けた、でも、シカゴの歌劇場でも振るかもしれない、けれども、どの歌劇場のどんなタイトルも受けるつもりはない、と明言しています。

以前は読めたシカゴ・トリビューン紙のデジタル版が定期購読できなくなり、kindleで読んでいます。面倒。

2014年10月1日chicago tribune
Muti insists he isn't king of cso

|

更生施設を訪れたマエストロ

マエストロ・ムーティは今シーズンも、シカゴにある青少年のための更生センターを訪れました。

写真がマエストロのfacebookに載っています。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ローマ歌劇場での解雇(訂正あり)

ローマ歌劇場首脳が決断をくだしました。

オーケストラ・合唱団460人のメンバーのうち、182人が解雇されることになりました。総支配人はつらく困難な決定だが、レイオフはやむをえない、これで340万ユーロの経費が削減される、とコメントしています。

コスト面において同歌劇場を救済する手段で、文化相も、つらいがやむをえない、とコメントしています。

ローマ市長は、イタリアで過去前例がない、とコメントしています。

《アイーダ》初日は、マエストロに代わる指揮者が見つかるかどうかにより、キャンセルされることもあるだろう、後日発表する、とローマ市長は話しています。

2014年10月2日panorama
Opera di Roma: licenziati gli orchestrali e i coristi

http://www.panorama.it/musica/opera-roma-licenziati-gli-orchestrali-i-coristi/

ここ数週間、マエストロのニュースを読むのがとてもつらいです。

2014年10月7日
ご指摘を受け、解雇記事の紹介を下記記事引用へ訂正します。ご指摘くださり、ありがとうございました。


2014年10月3日産経ニュース
ローマ歌劇場が大量解雇 政府の芸術助成減少で

ANSA通信によると、イタリア有数の格式を誇るローマ歌劇場は2日、合唱団とオーケストラ計182人の解雇を決めた。全スタッフの4割に当たる。待遇改善を求める団員らがストを繰り返し公演のキャンセルが続くなど、労使紛争が深刻化していた。イタリア政府の財政難で、芸術分野への助成金が減少したことも背景にある。

 ストなどによる昨年の損失額は約1290万ユーロ(約18億円)に上るといい、歌劇場幹部は異例の大量解雇の理由を「苦しい決断だったが、歌劇場存続のためほかに選択肢はなかった」と説明。今後、解雇したメンバーの埋め合わせは外部委託する方針だが、労組側の反発が予想される。

(後略)

 (共同)

Continua a leggere "ローマ歌劇場での解雇(訂正あり)"

|

マエストロとクリスティナさんへの賞

マエストロ・ムーティとクリスティナさんへ、サン・フランチェスコとアッシジのキアラに因んだ賞が贈られることになりました。

10月3日にマッサで行われ、第22回目にあたります。

2014年10月2日gonews.it
A Riccardo Muti e Cristina Mazzavillani va il premio internazionale San Francesco e Chiara d’Assisi

|

« settembre 2014 | Principale | novembre 2014 »