« agosto 2014 | Principale | ottobre 2014 »

52 post da settembre 2014

martedì 30 settembre 2014

ベルリン・フィルのデジタル・コンサートホールのように

評論家Andrew Patnerによるマエストロ・ムーティのインタビューが聞けますが、マエストロは、シカゴ響と将来、ベルリン・フィルのデジタル・コンサートホールのような形態も考えているそうです。

Critical Thinking: Riccardo  Muti

|

楽友協会機関誌

ウィーン楽友協会機関誌11月号は、マエストロ・ムーティがカバーストーリーです。

Jeneseits des Egos
Riccardo Muti und des Verdi-Requiem

|

lunedì 29 settembre 2014

《アイーダ》、《フィガロの結婚》が上演されないかもしれない

文化相、ラッツィオ州長官、ローマ市長、ローマ歌劇場総裁が今日、会合を持ちましたが、マエストロ・ムーティが指揮するはずだった《アイーダ》、《フィガロの結婚》の、代わりの指揮者が見つからないかもしれず、上演そのものがなくなるかもしれない、とのことです。

木曜日の理事会の様子をみることになるようです。

最近の報道では、女性指揮者の名前が何人か挙がっていたのですが...。

2014年9月29日adnkronos

All'Opera di Roma rischiano di saltare 'Aida' e 'Nozze di Figaro'

|

sabato 27 settembre 2014

ローマ歌劇場側の記者会見

ローマ歌劇場首脳の記者会見が行われ、総支配人も市長も、マエストロ・ムーティについて、終身名誉指揮者という称号をつけて言及し、その地位にとどまる、と話しています。

また、市長は、シカゴにいるマエストロがイタリアに戻ったら、会って話すつもりだ、とのこと。マエストロがローマ歌劇場に戻ってくることがありえないことだとは思わない、切望する、と話しています。

2014年9月26日ANSA
Opera Roma:lunedì vertice e il 2/10 Cda

http://www.ansa.it/sito/notizie/cultura/musica/2014/09/26/opera-romalunedi-vertice-e-il-210-cda_18569b4e-ee80-4f63-9d5d-f9fd475356ea.html

2014年9月26日agi
Opera Roma: sovrintendente Fuortes, Muti non va sostituito

https://www.agi.it/spettacolo/notizie/
opera_roma_sovrintendente_fuortes_muti_non_va_sostituito-201409261604-spe-rt10144

2016年はサントリーホール開場30周年、日伊修交通商条約150周年などなど、マエストロのファンとして期待するところ大なのですが(ローマ、シカゴ、ウィーンと一挙に来日か、とわくわくしていました)、まあ、遠い先のことは考えないことにします。

|

四歌劇場で退任

イタリアの四歌劇場で指揮者(音楽監督)の退任が続いたことがとりあげられています。

ローマのマエストロ・ムーティ、ナポリのルイゾッティ、トリノのノセダ、そして、バーリのルスティオーニです。

2014年9月25日musical america.com
This Makes Four: Music Director of Teatro Petruzzelli Quits

|

giovedì 25 settembre 2014

12月9日はナポリへ

12月9日、マエストロ・ムーティにナポリの市の鍵が贈られることになりました。

マエストロの偉大な功績を称えるためのもので、マエストロはイタリアの優れた面を世界に向けて代表する人であり、また、ナポリの誇りでもあるから、というのがその理由です。

また、マエストロはナポリ音楽院でその日、Forum universale delle Culture に参加し、ケルビーニ管を指揮して演奏する予定です。

2014年9月24日il mattino

Napoli, al maestro Riccardo Muti le chiavi della città

|

スカラ座総支配人も招聘に努力

マエストロ・ムーティがローマ歌劇場の来シーズンの公演をキャンセルしたことについて、スカラ座総支配人 Alexander Pereira も深い遺憾の気持ちを表明し、在任中は、マエストロをスカラ座へ招聘できるよう、努める、と表明しています(2015年12月で退任)。

2014年9月24日ANSA
Pereira: proverò a riportare Muti a Scala

http://www.ansa.it/lombardia/notizie/2014/09/24/pereiraprovero-a-riportare-muti-a-scala_f533e537-8f48-4cf0-beae-e19617abba6d.html

|

mercoledì 24 settembre 2014

ローマ歌劇場への手紙

マエストロ・ムーティのfacebookとオフィシャルサイトに、マエストロがローマ歌劇場へ宛てた手紙が載っています。《アイーダ》、さらに、次シーズンの公演はキャンセルする、と書かれていて、終身指揮者を辞任する、とは書かれていないのですが。

イタリアのメディアもUKのメディアもそのようにみなしていて、日本など報道にある、終身指揮者辞任、という言葉はどこから出ているのでしょうか。

2通あった、と報じられてる、もう1通の手紙のほうでしょうか。

Per chiarezza pubblichiamo integralmente la comunicazione inviata da Riccardo Muti al Sovrintendente Dottor Carlo Fuortes e per conoscenza al direttore artistico Maestro Alessio Vlad in relazione alla prossima stagione del Teatro dell’Opera di Roma

https://www.facebook.com/RiccardoMutiOfficial#!/RiccardoMutiOfficial

http://www.riccardomutimusic.com/ita/se-upload/comunicazione-tor.pdf

|

UKのメディアのとらえ方

マエストロ・ムーティに対してクールなUKのメディアは、マエストロ・ムーティがローマ歌劇場での2公演をキャンセルしたことについて、肯定的に受けとめています。マエストロの個人的な問題というよりは、イタリアの歌劇場に内在する一般的な問題ではないか、という捉え方です。

2014年9月23日the Independent
Riccardo Muti's resignation: Does Italy have an opera problem?

http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/classical/features/riccardo-mutis-resignation-does-italy-have-an-opera-problem-9751757.html

2014年9月22日 the gurdian
Riccardo Muti severs ties with the Opera of Rome

http://www.theguardian.com/world/2014/sep/22/riccardo-muti-severs-ties-opera-rome

2014年9月23日 the telegraph
A shock resignation shows the chaos of Italian opera

http://www.telegraph.co.uk/culture/music/opera/11115658/A-shock-resignation-shows-the-chaos-of-Italian-opera.html

遠いところにいるマエストロのファンとしてできるのは、手紙で、いつもマエストロの味方です、I am on your side と書くことくらいです。飛んでゆけないのが情けない。

|

労組の緊迫した動きがあった

ローマ歌劇場で労組の緊迫した動きがあったことを、他紙も報じています。

《マノン・レスコー》のリハーサル中、許可なくマエストロ・ムーティの楽屋に入り、マエストロに対して、組合の側につくのかどうか、回答を迫ったとのこと。また、別の日にはリハーサルに戻らないオーケストラのメンバーたちを待って、30分間近く、開始が遅れたとのこと。その際、舞台操者から、恥を知れ、仕事に戻れ、との声が飛んだとのこと。
さらに、日本公演にマエストロに帯同することを拒み、ローマに残ったメンバーが20人いたこと。そこには第一バイオリンも含まれていたこと。

2014年9月23日corriere della sera
Non date più soldi all’Opera di Roma

|

ナポリ・サン・カルロ歌劇場へどうぞ

ナポリ・サン・カルロ歌劇場運営顧問の Riccardo Villariからマエストロ・ムーティに対して、ナポリ・サン・カルロ歌劇場へ来てください、との声が出ています。ナポリはマエストロの生まれた地であり、師Vitaleのいた地であり、マエストロの街なのだから、とのこと。

2014年9月23日Il Mattino
Villari a Muti: torna a Napoli, a te le chiavi del San Carlo

|

ウィーン国立歌劇場は大歓迎

ウィーン国立歌劇場総支配人Dominique Meyer は、マエストロ・ムーティがウィーンに戻ってくることを望んでいる、いつでも来てくれていい、腕を広げて待っている、とコメントしています(マエストロのウィーン来演は2008年2月の《コシ・ファン・トゥッテ》が最後)。

2014年9月23日apa
Staatsopern-Direktor Meyer lädt Stardirigenten Riccardo Muti ein

http://www.vienna.at/staatsopern-direktor-meyer-laedt-stardirigenten-riccardo-muti-ein/4094948

|

martedì 23 settembre 2014

la stampa紙の報道

マエストロ・ムーティがスカラ座音楽監督を辞任した際もそうでしたが、報道の中から、マエストロの発言と、情報筋の発言、メディアの憶測とを明確に読み分ける、という当たり前のことに徹しています。それが、マエストロを応援し、常にマエストロの側に立つファンとしてのあり方ではないか、と思っています。

それでも、労組に緊迫した動きがあった、という記事には、それが事実だとしたら、残念な想いです。

la stampa紙も、《マノン・レスコー》のリハーサル中にマエストロの楽屋に労組が押し入った、6月の来日公演には30人のオーケストラ員が参加しなかった、そこには第一バイオリンも含まれていた、と書いています。

さらに同紙は、パッパーノが2月にサンタ・チェチーリア管と《アイーダ》を上演(人気歌手カウフマンが出演)することについて、マエストロが穏やかではなかったのではないか、というUSAからの情報まで書いています(ラ・スタンパ紙ともあろうものが...)。

マエストロは労組の通常の行為やストライキについて、批判的なコメントをすることはありませんでした。音楽面の準備をするだけだ、というわけです。
労働者の権利を尊重することは当然のこととしても、マエストロが落ち着いて、存分にオペラを上演できる環境になかったことは、過去のストライキの報道から十分推測できます。

2014年9月22日la stampa
Muti lascia l’Opera e accusa i sindacati

http://www.lastampa.it/2014/09/22/italia/politica/muti-lascia-lopera-e-accusa-i-sindacati-33GlSWQ9MaSnG6gOOJ8uQO/pagina.html

|

CSO Radio

Beethoven Consecration of the House Overture
Mozart Piano Concerto No. 21 in C Major, K. 467
Maurizio Pollini, piano
Mendelssohn Calm Sea and Prosperous Voyage
Schumann Symphony No. 3 in E-Flat Major, Op. 97 (Rhenish)
Originally recorded at concerts on April 25, 26 and 27, 2013

Haydn Symphony No. 39 in G Minor
Originally recorded at concerts on Sept. 30 and Oct. 1, 2010

Available for streaming until Oct. 28, 2014

http://csosoundsandstories.org/riccardo-muti-conducts-the-rhenish/

Schubert Symphony No. 6 in D Major, D. 589
Mozart Bassoon Concerto (David McGill, bassoon)
Schubert Symphony No. 1 in C Major, D. 82
Originally recorded at concerts on June 12, 13, 14 and 17, 2014

Schubert Entr’acte No. 3 from Rosamunde
Originally recorded at concerts on Feb. 9, 10 and 11, 2012

Prokofiev The Meeting of the Volga and the Don
Originally recorded at concerts on June 14, 16 and 19, 2012

This program will be available until November 4, 2014

http://csosoundsandstories.org/muti-conducts-schubert-1-and-6/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 22 settembre 2014

12月はナポリ音楽院へ?

ナポリ音楽院では、ヴェルディに引き続き、今年の12月にはJommelliの生誕300年を祝うけれども、マエストロ・ムーティとケルビーニ管がやってくることになるだろう、と同音楽院長が述べています。

2014年9月22日Il Mattino
Muti lascia il Teatro dell’Opera di Roma
a dicembre a Napoli per Jommelli

|

スカラ座の再現?

今日のレプッブリカ紙に、ローマ歌劇場の組合に不穏な動きがあったことが書かれていました。

マエストロ・ムーティの手紙はシカゴから4日かかって届いたことは、他紙でも書かれています。

昨年11月の《エルナーニ》では、マエストロの楽屋で威嚇的な動きがあったこと。

今年2月の《マノン・レスコー》のリハーサルでも同じ楽屋で威嚇的な行為があったこと。

今年5月、6月の来日公演には20人のオーケストラの常勤メンバーが参加せず、イタリアにとどまり、かわりのメンバーを入れざるを得なかったこと。

これは、マエストロにとってはデジャブだ、と記事には書かれています。

2014年9月22日il repubblica
IL RETROSCENA

|

文化相も納得

マエストロ・ムーティがローマ歌劇場の来シーズンの二演目を振るのをやめたことについて、 Dario Franceschini 文化相は、その理由が理解できる、とコメントしています。

マエストロのようにイタリアを深く愛している人はわずかしか知らない、ケルビーニ管との活動をイタリアでは続ける、と語ったことに感謝する、と話しています。

2014年9月21日agi
Opera di Roma, Riccardo Muti lascia
"Non dirigero' Aida e Nozze di Figaro"

思えば、スカラ座での《アイーダ》上演が消え(フリットリがタイトルロールだったかもしれない)、また、スカラ座でのプッチーニの三部作の上演も消え、それらが、ローマ歌劇場で、とマエストロのインタビューから楽しみにしていましたが、また流れました。

歌手をそろえることがむつかしい、というマエストロの言葉があるので、今は、その歌手がそろっている、ということ。
来シーズンは既に主要歌劇場の内容が発表済みなので、再来シーズンにはどこかの歌劇場で実現できれば嬉しいのですが。
あるいは、イタリア(ローマ歌劇場)でのオペラの指揮に専念するので、そこではオペラは指揮しない、と語っていたウィーンやザルツブルク音楽祭で?

|

シカゴのメディアも報じる

シカゴのメディアもマエストロ・ムーティがローマ歌劇場の来シーズンの演目を指揮しないことを報じています。

独自の取材ではなく、イタリアの報道を英訳したもの。

2014年9月21日chicago sun-times
Craving ‘serenity,’ Riccardo Muti quits as Rome Opera conductor

http://entertainment.suntimes.com/entertainment-news/craving-serenity-riccardo-muti-quits-rome-opera-conductor/

|

domenica 21 settembre 2014

ANSA通信も報道

ANSA通信も、マエストロ・ムーティが来シーズンのローマ歌劇場公演《アイーダ》と《フィガロの結婚》を指揮しないことを、報じています。

メッサッジェーロ紙と同じ内容です。

シカゴにいるマエストロへ、電話取材が殺到?

働きすぎのマエストロには無理をしていただきたくないです。

来夏のザルツブルク音楽祭の《エルナーニ》もなしでしょうか。

客演は可能なので、メトやウィーンでオペラが観られるのでは、と期待しています。

2014年9月21日ANSA
Opera Roma,  Muti lascia

http://www.ansa.it/sito/notizie/cultura/musica/2014/09/21/opera-roma-muti-lascia_bcf13e81-8717-4622-98f7-a9463c3e84f0.html

|

マエストロの離任

マエストロ・ムーティがローマ歌劇場《アイーダ》と《フィガロの結婚》を指揮しないことは、総支配人Carlo Fuortesが発表しています。

マエストロはこの決断を、大いなる長考と遺憾とともに行ったそうです。

マエストロは終身名誉指揮者であり、音楽監督ではありません。従って、二作品の指揮をキャンセルする、というような表明になっています。

財政問題が片付いたローマ歌劇場について、次は音楽監督が必要であることをcorsera紙などは書いていましたが、一時は、11月にもストライキを行うとの報道もあり、マエストロがまた指揮できるような落ち着きが戻ってくるとよいのですが。

マエストロの体調はすこぶるよさそうですけれども、たびかさなる運営上のストレスには、さすがのマエストロも、自分は音楽監督ではないのだから、と決断に至ったのかもしれません。

これって、メッサッジェーロ紙のスクープ?

|

ローマ歌劇場を離れる

マエストロ・ムーティがローマ歌劇場を離れることになりました。

ローマ歌劇場で続く騒動がその理由で、イタリアでの演奏活動はケルビーニ管を注がれることになる、とのこと。

《アイーダ》と《フィガロの結婚》の指揮はキャンセルとなります。

2014年9月21日il messaggero
Riccardo Muti lascia l'Opera di Roma
«Le problematiche degli ultimi tempi
fanno mancare la serenità necessaria»

http://spettacoliecultura.ilmessaggero.it/roma/riccardo-muti-lascia-opera-roma/914401.shtml

Continua a leggere "ローマ歌劇場を離れる"

|

野外コンサートの成功

マエストロ・ムーティとシカゴ響は19日、恒例の野外コンサートを Millennium Parkで行いました。2万人が集まる、大成功でした。

年に一度の、シカゴ響からシカゴ市民への贈り物で、マエストロは終了後、聴衆に、聴きにきてくれたことへの感謝の言葉と、この場所から数ブロックのコンサートホールへも足を運んで欲しい、と述べたとのこと。
シカゴ響のfacebookにも載っています。

https://www.facebook.com/chicagosymphony?sk=app_3801015922

Maestro Muti thanked the crowd and asked them to continue to support the art form for their own sustenance as well as that of future generations: "Do not forget, for your spiritual and cultural bread, to come to the symphony --for your children, for your grandchildren."

チャイコフスキーでまとめられたプログラムのうち、評者も言及しているように、《眠り姫》は定期公演のプログラムにはなく、アンコール用か、と考えられます。
マエストロのチャイコフスキーのバレエ音楽の演奏は、本当に美しいです

2014年9月20日chicago tribune

A grand night to hear CSO, Tchaikovsky under the stars

|

sabato 20 settembre 2014

モストリークラシック誌最新号

モストリークラシック誌最新号はウィーン・フィル特集。マエストロ・ムーティもとりあげられています。

モストリークラシック誌 2014年11月号
ウィーン・フィルと名指揮者 ムーティ

|

好意的な評

マエストロ・ムーティとシカゴ響の第九の第三楽章について、やや懐疑的な評が見られた中、演奏全体について好意的な評もあります。

評者の名前はミドルネームが異なるので、別人物だと思うのですが。

Muti’s long-lined phrases and the strings’ gentle sparkle produced an effect of cosmic quiescence.

そう、あの第三楽章の宇宙空間にも似た無音・無窮・永遠と美しさ、慰めを感じさせるところが好きで、第三楽章からドイツ的な深い内向性を読み取ることとはできれば距離をおきたい、と思っているわたしには、評者たちに少し不評なマエストロの演奏のほうが好み。

2014年9月19日chicago on the aisle
Riccardo Muti’s starry Beethoven Ninth opens  Chicago Symphony season in cosmic fashion

http://www.chicagoontheaisle.com/2014/09/19/review-of-beethoven-ninth-symphony-with-chicago-symphony-orchestra-and-chorus-conducted-by-riccardo-muti/

|

ベートーベンへの畏敬の念

マエストロ・ムーティとシカゴ響の第九について、もう一紙がどちらかといえば、ニュートラルな評を出しています。

南イタリア出身のマエストロの、ドイツ的なこの作品への深い畏敬の念が、演奏にみられる距離感の原因、と推測されるような書きぶりです。

2014年9月19日chicago sun-times
Riccardo Muti, CSO set the tone for new season

|

第二、第三楽章が...

マエストロ・ムーティとシカゴ響の第九について、また評が出ています。

第二、第三楽章について、難がある、という書き方で、特に第三楽章が人工的、表面的で作品との距離感がみられた、という表現。

はやくオンラインで鑑賞したいです。

2014年9月19日chicago classical review

Muti, CSO open new season with a mixed Beethoven Ninth

http://chicagoclassicalreview.com/2014/09/muti-cso-open-new-season-with-a-mixed-beethoven-ninth/

|

第九のテノール交代

マエストロ・ムーティとシカゴ響の18日の第九では、テノールが直前に交代したそうです。

評では、最初の三つの楽章には何箇所も火のつかない、もたつきがみられたが、第四楽章はマエストロが完全に掌握、とあります。

確かに、評者が言うように、マエストロよりももっと年下世代の第九の演奏の嗜好は、濃くていろいろ詰め込んだ演奏なのかもしれません。そう、ティーレマンのように。

2014年9月19日chicago tribune
Muti begins CSO season with strong Beethoven 9th

|

venerdì 19 settembre 2014

「テレビでイタリア語」

NHKの「テレビでイタリア語」の10月は、南イタリア特集です。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

内田光子さんの称賛

音楽の友誌最新号のピアニスト特集に、内田光子さんのインタビューが載っています。

シューマンのピアノ協奏曲で共演した指揮者のうち、特筆すべき指揮者のひとりとして、マエストロ・ムーティを挙げています。

「・・・私には全然怖くない。そして、何をやっても、見事につけてくれる。・・・ムーティは本当のプロで、物凄い指揮者です。彼には音楽を愛する心がある。・・・」

マエストロが非常に誤解されている点について、明快に否定しているといえるでしょう。

音楽の友 2014年10月号
内田光子

|

mercoledì 17 settembre 2014

乳がん撲滅のための基金

乳がん撲滅のための基金づくり(マラソンの参加費が基金になる)にマエストロ・ムーティも協力しています。

28日にフィレンツェで行われるマラソンの今年の参加賞Tシャツ(グレイ)(フェラガモ)を着ています。

corri la vita facebook  2014年9月16日

Il grande Maestro Riccardo Muti, indossa la maglietta ufficiale della XII edizione di corrilavita
Un grande genio con un grande cuore, che offre il suo contributo alla nostra manifestazione.

Grazie Maestro!

https://www.facebook.com/pages/CORRI-LA-VITA/193136284039263

http://www.corrilavita.it/

|

martedì 16 settembre 2014

アブ・ダビ音楽祭2015の日程

アブ・ダビ音楽祭2015にマエストロ・ムーティはケルビーニ管、ムター(ベートーベン バイオリン協奏曲)とともに出演します。

2015年3月25日20時、Emirates Palace Auditoriumです。

http://www.abudhabifestival.ae/en/events/festivals-2/abu-dhabi-festival-2015/programmes-3/main-programme-3/beethoven-violin-concerto-riccardo-muti-conducts-anne-sophie-mutter-the-luigi-cherubini-youth-orches.html

|

第九の指揮

マエストロ・ムーティの短いインタビューがシカゴの音楽サイトに載っています。

第九をはじめて指揮したのは46歳のとき。演奏後は眠れず、震えた、第九の第三楽章を聴くとそれは神が書いたのだと思うだろう。
前回第九を指揮したとき、スコアの最初のページにゲーテの言葉を書きつけていたことを忘れていた、とマエストロのfacebookに載っているスコアの書き付けについて説明しています。

フィラデルフィア管の頃は、寄付者や理事会に対して、オーケストラのメンバーたちがひれふすように扱われるのを見てきた、自分はそのことを変えようと動いていた、シカゴでは、オーケストラのメンバーたちはオーケストラ自身のために活動している、オーケストラはこのコミュニティの文化的中心なのだ、とオーケストラの存在意義を訴えています。

冒頭、マエストロが古いタイプのモバイルフォンを持っていることが紹介されています(自身で絶滅した機種を扱っているネアンデルタールと形容!)。お子さんからスマートフォンを贈られたけれども、それと悪戦苦闘している、と語っています。

2014年9月15日new city music
Orchestral Maneuvers: Riccardo Muti and the CSO’s New Season

http://music.newcity.com/2014/09/15/orchestral-maneuvers-riccardo-muti-and-the-csos-new-season/

|

lunedì 15 settembre 2014

オーケストラ人気投票

ウィーン・フィルのfacebookを見て、オーケストラの人気投票をしているサイトbachtrackがあるのを知りました。

World's Favourite Orchestra 2014

9月8日から始まっていて締め切りは10月6日。第1回経過発表は9月15日。

http://bachtrack.com/worlds-favourite-orchestra-2014

シカゴ響かウィーン・フィルか。マエストロ・ムーティのファンとしては迷うところです。

|

アブ・ダビ音楽祭2015

アブ・ダビ音楽祭2015に、マエストロ・ムーティとムター、ケルビーニ管が出演するそうです。

来年3月に中東を訪問する予定なので、その続きでしょう。

詳細は後日、発表とのこと。

http://www.abudhabifestival.ae/en

2014年9月14日the national

Sérgio Mendez, Riccardo Muti and Anne-Sophie Mutter to perform at Abu Dhabi Festival 2015

|

sabato 13 settembre 2014

10月13日のレッジョ・カラブリア

10月13日にマエストロ・ムーティはレッジョ・カラブリアを訪問しますが、レッジョ・カラブリア側は、マエストロの訪問を、自分たちの文化はセリエBではない、と主張する機会にする模様で、たくさんの期待を背負ってのマエストロ訪問になります。

マエストロへのダンテ・アリギエリ大学からの名誉学位授与に関連したスケジュールは次のとおりです。

学位を受けるためのマエストロの講演が行われ、名誉学位が授与され、レッジョ・カラブリアを代表する吹奏楽団により、マエストロに捧げるファンファーレが演奏される、といったものです。

AUDITORIUM SCYOLA ALLIEVI CARABINIERI “FAVA E GAROFOLO” DI REGGIO CALABRIA

Ore 18.00

Lectio magistralis del M° Riccardo Muti

Ore 18.40

Cerimonia di consegna Laurea Honoris causa secondo il rito medievale, conferita dall’Università Dante Alighieri

Ore 19.20

Inaugurazione Anno Accademico 2014-2015

Ore 19.45

Gran Concerto dedicato al M° Riccardo Muti della Fanfara dei CC unitamente ad una rappresentanza delle bande della Provincia

2014年9月12日stretto web
Reggio, il 13 ottobre laurea Honoris Causa al Maestro Muti: “sarà una giornata ricca di eventi, non siamo di serie B!”

http://www.strettoweb.com/2014/09/reggio-il-13-ottobre-laurea-honoris-causa-al-maestro-muti-sara-una-giornata-ricca-di-eventi-non-siamo-di-serie-b-foto/185716/

|

エジプト観光相の希望

第二スエズ運河建設に向けたキャンペーンのひとつとして、カイロで12月16日に《アイーダ》を上演する企画が、エジプトから出されています。

エジプト観光相は、マエストロ・ムーティのような著名指揮者を望み、歌手はイタリアとエジプト出身の一流の陣容になることを請合う、と発言しています。

2014年9月12日ansamed
Egypt: Aida goes back to the pyramids in December

http://www.ansamed.info/ansamed/en/news/nations/italy/2014/09/12/egypt-aida-goes-back-to-the-pyramids-in-december_18864109-b388-4e5b-98db-31c4160a73ed.html

|

giovedì 11 settembre 2014

第九の映像化

マエストロ・ムーティとシカゴ響の18日の第九の演奏は、映像に収められ、ライブストリーミングで鑑賞できるようになる予定だそうです。

2014年9月10日Broadway classical world

Riccardo Muti Returns to Chicago for His 5th Season as as Chicago Symphony Orchestra Music Director, 9/18

シカゴ響のプレスリリースに載っています。

2014年9月10日CSO
RICCARDO MUTI BEGINS FIFTH SEASON AS
CHICAGO SYMPHONY ORCHESTRA MUSIC DIRECTOR

http://cso.org/About/PressRoom/PressReleases.aspx

|

関連記者会見は12日

マエストロ・ムーティは10月13日にレッジョ・カラブリアの大学、Università Dante Alighieriから名誉学位を贈られますが、9月12日に同大学で、それに関連した記者会見が行われるそうです。

マエストロの10月13日のレッジョ・カラブリア内の移動には、国家警察のヘリコプターが使用されるとのこと。

2014年9月10日CMnews
Reggio: Università Dante Alighieri laurea Honorem a Riccardo Muti

|

mercoledì 10 settembre 2014

レッジョ・カラブリアの大学から名誉学位

マエストロ・ムーティとレッジョ・カラブリアとの縁は深いのですが、レッジョ・カラブリアにある、外国人のためのダンテ・アリギエリ大学l'Universita'  per  Stranieri  "Dante  Alighieri" から、10月13日、名誉学位を贈られることになりました。'

Programmazione e gestione delle politiche e dei servizi sociali d'area mediterranea' における学位で、大学のホームページのこのコースの説明では、卒業後は社会福祉、公共政策の分野での仕事へ、のようです。

http://www.unistrada.it/2013-02-08-08-35-4/2013-02-08-08-36-32/2013-02-08-08-39-59/programmazione-e-gestione-delle-politiche-e-dei-servizi-sociali-d-area-mediterranea-2

この日は、レッジョ・カラブリアをあげての文化行事の一環となっています。

2014年9月9日Adnkronos
Musica: Reggio Calabria, da Universita' per Stranieri laurea honoris causa a Muti

|

martedì 9 settembre 2014

クレア・トラベラー誌イタリア特集

クレア・トラベラー誌最新号2014年秋号は北イタリア特集です。

ラベンナも登場します。

http://crea.bunshun.jp/articles/-/6104

|

新譜についてCSOのサイトでも発表

マエストロ・ムーティとCSOの新譜について、CSOのサイトでも発表になっています。

2014年9月8日CSO
Romeo’ evokes CSO’s long legacy with Prokofiev

http://csosoundsandstories.org/romeo-evokes-csos-long-legacy-with-prokofiev/

|

lunedì 8 settembre 2014

アヴェルサの名誉市民に

マエストロ・ムーティをアヴェルサの名誉市民に、という構想があるそうです。

アヴェルサはドメニコ・チマローザ、Niccolò Jommelli が生まれた地であり、両作曲家の名前を冠した音楽祭を企画しています。

マエストロが名誉市民になることはその音楽祭に重要な価値を付加することになる、と報じられています。

2014年9月7日caserta focus
AVERSA - Cittadinanza Onoraria al Maestro Muti

http://www.aversaturismo.it/cittadinanza-onoraria-al-maestro-muti/

|

sabato 6 settembre 2014

シカゴ響との新譜

マエストロ・ムーティとシカゴ響の新譜が同響の自主レーベルCSO RESOUNDから10月20日、発売されるそうです。
http://www.hmv.co.jp/news/article/1409050035/

いつものamazon.ukですと9月29日ですが(日本に届くのは、おそらく10月中旬なので、日本の通販と同じかもしれません)。

【収録情報】
プロコフィエフ:バレエ『ロメオとジュリエット』組曲第1番 op.64bis、組曲第2番 op.64terより(10曲)[48:50]
● モンタギュー家とキャピュレット家
● 少女ジュリエット
● マドリガル
● メヌエット
● 仮面
● ロメオとジュリエット
● タイボルトの死
● 僧ローレンス
● 別れの前のロメオとジュリエット
● ジュリエットの墓の前のロメオ

 シカゴ交響楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音時期:2013年10月
 録音場所:シカゴ、オーケストラ・ホール
 録音方式:ステレオ(DSD/ライヴ)

|

venerdì 5 settembre 2014

受賞式で

マエストロ・ムーティは3日のバーリン賞受賞式で、イタリアの音楽院を卒業しても仕事が見つからない、と若い音楽家の卵たちの苦境を訴え、ジェノバのカルロ・フェリーチェ歌劇場およびイタリアの歌劇場全般の状況を憂え、イラクの悲惨な情勢についても言及しています。イラクには音楽を通じて自己表現をしている若い人たちがたくさんいる、音楽は、この地域と連帯してゆく分野のひとつだ、と語っています。

2014年9月4日la repubblica
Riccardo Muti, un premio e un allarme “L’Italia non dà lavoro ai giovani musicisti”

|

サンタ・マルゲリータ・リーグレでの写真

マエストロ・ムーティは3日、Isaiah Berlin賞を受賞しましたが、クリスティナさんとともに現地サンタ・マルゲリータ・リーグレを訪れている写真が出ています。

2014年9月4日kika
Riccardo Muti a Santa Margherita Ligure per l'Isaiah Berlin

https://it.cinema.yahoo.com/foto/riccardo-muti-santa-margherita-ligure-slideshow/riccardo-muti-santa-margherita-ligure-per-lisaiah-berlin-010402186.html

|

シカゴ響の会長、決まる

シカゴ響の新会長が決まりました。バンクーバー響の会長Jeff Alexanderで、就任は2015年1月12日からとなります。

2014年9月4日chicago classical review
CSO names its new president

 

|

マエストロの兄、亡くなる

マエストロ・ムーティのお兄さん、Mario Mutiが2日、亡くなりました。76歳でした。葬儀は4日です。マエストロも、お兄さんが亡くなった病院があり、葬儀の行われるアレッサンドリアに到着しています。
心からのご冥福をお祈りします。

2014年9月4日la stampa
Addio allo psichiatra Mario Muti

|

mercoledì 3 settembre 2014

ザルツブルク音楽祭2015

11月6日に、来年のザルツブルク音楽祭の内容が発表になるそうです。

2014年9月1日salzburg festival

Vorstellung des Festspielsommers 2015

http://www.salzburgerfestspiele.at/

|

シカゴ響の新会長

シカゴ響の新会長が決まった模様です。水曜日に同響役員会が新会長とともに会合を開き、発表はそれからのようです。

バンクーバー響の会長を2000年から務めているJeff Alexanderとのこと 。

ある情報源によれば、夏の早いうちに発表できたはずだったのですが、最後に残った二人の候補のうち、役員会の何人かは、もうひとりを推し、一方、マエストロはAlexanderを推した、という状況があったとのこと。

シカゴ響の執行部の中で、芸術監督のほか、芸術企画部門および聴衆開拓部門の副会長も空席になっていて、選任すべきポストになっていることは、これまで報道されているとおりです。

バンクーバー響のサイトのAlexanderのプロフィールによれば、お連れ合いは日本人ピアニストです。マエストロの日本とのつながりがまた拡大する、といったところでしょうか。

http://www.vancouversymphony.ca/about/administration/jeff-alexander/

2014年9月2日Chicago Tribune

Sources: New CSO president selected

|

martedì 2 settembre 2014

ヴィッラ ドゥラッツォで授与式

明日、11時から、ジェノバのヴィッラ ドゥラッツォで、マエストロ・ムーティはpremio Isaiah Berlin 2014 を受賞します。

http://www.villadurazzo.it/

2014年9月2日tigullio news

Un premio (e un Grazie!) al Maestro Riccardo Muti

|

lunedì 1 settembre 2014

カプア市の名誉市民に

マエストロ・ムーティがカプア市の名誉市民になります。
実現に5年かかったとのこと。

12月3日にマエストロが訪問するそうです。マルトゥッチが生まれた地でもあります。

2014年9月1日Il Mattino
Capua, il maestro ​Riccardo Muti sarà cittadino onorario

|

マエストロの着ているTシャツ

マエストロ・ムーティのfacebookに、ラベンナで休暇を過ごしているマエストロの写真が載っています。

着ているTシャツは、モルフェッタ出身のUSA在住者会、といった団体のものでしょうか。マエストロは、数年前の記事によれば、名誉会員だそうです。

https://www.facebook.com/RiccardoMutiOfficial#!/RiccardoMutiOfficial

https://www.facebook.com/pages/Federazione-Molfettesi-dAmerica/293760227306704?sk=timeline

|

« agosto 2014 | Principale | ottobre 2014 »