« giugno 2014 | Principale | agosto 2014 »

61 post da luglio 2014

martedì 29 luglio 2014

清算回避か?

ローマ歌劇場救済案への組合員の署名が進み、29日の《ボエーム》のストライキは回避される予定です。市長も、先週は清算のおそれあり、として、29日の理事会で劇場閉鎖を話し合う、としていましたが、28日は、同劇場の危機は回避できそうだ、と語っています。

4組合のうち、残る Fialsが署名していないようですが。

2014年7月28日ANSA
Opera Roma: trovato l'accordo

http://www.ansa.it/sito/notizie/cultura/musica/2014/07/28/opera-roma-trovato-laccordo_6a2f37a2-f2b7-4ef4-a0d1-2c34b2906110.html

|

シカゴ響からの誕生日メッセージ

マエストロ・ムーティへのシカゴ響からの誕生日メッセージの映像が、同響のサイトに載っています。英語、イタリア語、中国語まで、いろいろなメッセージと演奏があります。日本語もあったらよかったのになあ、と思います。

今年のバースデーカードは来日公演の写真をいろいろ加工して作りました。いつかお目にとまる機会があれば、光栄に思います。

Tanti auguri a Maestro Muti, happy birthday to you
2014年7月24日CSO Sounds & Stories
http://csosoundsandstories.org/tanti-auguri-a-maestro-muti-happy-birthday-to-you/

|

"Armonie d'arte festival" 2014

マエストロ・ムーティは8月8日にカタンザーロの"Armonie d'arte festival" 2014に参加し、カラブリアのユース吹奏楽団l'orchestra giovanile di fiati di Melicucco e di Laureana di Borrello
を指揮します(20時30分)。

9日、10日には、クリスティナさんが演出し、ドパルデューが出演する劇も上演されます。

2014年8月28日ANSA
Muti torna in Calabria, dirigerà giovani

http://www.ansa.it/calabria/notizie/2014/07/28/muti-torna-in-calabria-dirigera-giovani_27434086-e4a2-4022-8aa2-0bf19e8750e7.html

2014年7月28日AGI
Armonie d'arte festival: l'8 agosto il concerto diretto da Muti

http://www.armoniedarte.com/index.php

|

lunedì 28 luglio 2014

22日読売夕刊の記事

22日読売夕刊掲載のマエストロ・ムーティのインタビュー記事が、オンラインでも読めます。

来日時のインタビューを今掲載する意図は...?誕生日間近、でしょうか?

2014年7月25日読売
「帝王」謙虚な奉仕者…指揮者リッカルド・ムーティ

http://www.yomiuri.co.jp/culture/classic/clinterview/20140722-OYT8T50193.html

|

Happy Birthday!

Tanti auguri di buon compleanno, Maestro Muti!!

|

domenica 27 luglio 2014

総裁提案の救済案への署名状況

ローマ歌劇場総裁が提案している同歌劇場救済案への組合員の署名状況は、昨日で66パーセントだとのことです。

合意に達したことを政府に報告する期限は今月中で、2組合が反対している限りはそれができず、数々の名歌手が歌ったローマ歌劇場も清算閉鎖へと進む、と記事にはあります。

さらに、カラカラ浴場での土曜日の《ボエーム》公演だけでなく、月曜日の《セビリアの理髪師》でもストライキを行うと一つの組合が表明しています。
すでに多くが売れているチケットの払い戻しによるダメージは大きく、10万ユーロに達しているとのこと。

ヌッチはローマ歌劇場閉鎖危機についてのインタビューで、自分は鉱員の息子で、オペラ歌手になる前も合唱団で仕事をしていた、組合の状況はわかる、でも、それとこれとは別問題だ、と答えています。

かつて10代はじめの頃にベルリングエルに憧れたことがあり(塩野七生さんには冷笑されそうですが)、それは、ブラント、シュミットそして、ブレアへの関心にもなったのですが、この、イタリアの複数組合間の闘争には、いつも戸惑います。

マエストロ・ムーティは、これはローマ歌劇場執行部の問題、自分ができるのはオーケストラの向上、国に対して文化の重要性の認識と助成を求めること、だと考えているでしょうね。

2014年7月27日il messaggero
Opera, la salvezza
in un referendum
contro la liquidazione

|

カタンザーロでのコンサート

マエストロ・ムーティは、カラブリア州カタンザーロの古代劇場遺跡 Parco Scolaciumでコンサートを行うそうです。28日にカタンザーロ側が記者会見を行うとのこと。

2014年7月26日catanzaro informa
Riccardo Muti al Parco Scolacium

http://www.catanzaroinforma.it/pgn/newslettura.php?id=69685

|

ヌッチの願い

オペラの演出も務めながら、現役の歌手として極東でも名声をとどかせているヌッチが、ローマ歌劇場清算閉鎖の推測(憶測)について、嘆いています。
終身名誉指揮者マエストロ・ムーティの言葉がまだ出ていないので、ヌッチの嘆きが身にしみます。

記事によればヌッチは、自分はローマ歌劇場で1967年にデビューし、ローマで7年間過ごしてゼッフィレッリやメノッティなどと一緒に仕事をした、自分にとっては我が家のように感じられるところだ、最近もマエストロ・ムーティ指揮の《ナブッコ》に出演している、組合員の30パーセントといわれる抗議者(国家からの助成を受けいれ、巨大な赤字を補填する、という合意へ反対を表明。合意を受け入れないと、新法では、端的に言えば、劇場は閉鎖される。)たちが考えをかえてくれることを望む、と語っています。

2014年7月26日corriere della sera
Nucci : sono nato in fabbrica e difendo l'Opera di Roma

|

ベルゴンツィをしのぶ

今日のメッサッジェーロ紙のベルゴンツィ追悼記事(25日死去)に、マエストロ・ムーティの言葉が載っていました。

ベルゴンツィについて、開放的で陽気で情熱的な人で、気品あるフレージングの持ち主だった、戦後から今日に至るまで、最も素晴らしいヴェルディ歌手だった、と語っています。マエストロとは、記事では1986年にブッセートの広場でヴェルディ レクイエムを歌った、とあります。

2014年7月27日il messaggero
Bergonzi la voce di Verdi

|

マエストロは沈黙

ローマ歌劇場のカラカラ浴場公演《ラ・ボエーム》が26日もストライキで中止になり、火曜日の理事会で歌劇場閉鎖について話し合われる予定です。
複数存在する組合のうち、2組合が3公演のストライキを決行し、組合間で方針が分裂し、組合間の批判が生じています。

記事によれば、状況は決定的に変わり、ローマ歌劇場救済の道は非常に狭くなった、終身指揮者のマエストロ・ムーティの言葉はまだ出ていない、とのことです。

28日はマエストロの誕生日ですが、マエストロは平穏によい音楽ができるところを選ぶだけでしょう。

2014年7月26日la Repubblica
Opera di Roma a rischio chiusura, ora è scontro tra i lavoratori

|

mercoledì 23 luglio 2014

内田光子さんとの演奏

シカゴ響のサイトで、マエストロ・ムーティと内田光子さんのシューマンの協奏曲が9月2日まで聴けます。

CSO SOUND & STORIES

Schumann Piano Concerto in A Minor, Op. 54
Mitsuko Uchida, piano

Schubert Symphony No. 9 in C Major, D. 944 (Great)
Originally recorded at concerts on March 20, 21 and 22, 2014

Schubert Symphony No. 3 in D Major, D. 200
Originally recorded at concerts Jan. 26, 28 and 31, 2012

http://csosoundsandstories.org/muti-and-uchida-schumann-and-schubert/

|

読売新聞掲載

NBSのサイトによると、マエストロ・ムーティのインタビューが22日読売夕刊に掲載されたそうです。

NBS

http://www.nbs.or.jp/blog/roma2014/

◆読売新聞(7月22日夕刊)

リッカルド・ムーティのインタビューが掲載されました。

|

martedì 22 luglio 2014

厳しい指導から学んだこと

21日はマエストロ・ムーティの師Vitaleが30年前に亡くなった命日にあたり、マエストロがil mattino紙に師から学んだことを寄せています。

マエストロは春に自分の名前を冠した講堂がナポリ音楽院にできた際に同音楽院を訪れ、かつてVitaleから厳しいピアノの指導を受けた部屋にも入りました。そのことに触れながら、マエストロは、師から楽譜に忠実にであることを学んだ、と書いています。

そして、演奏家と趣味で演奏している人との違いについて、フレーズをどのように演奏するか、にある、としています。そのフレーズは作曲家個人の天分に基づいて生まれただけではなく、そこに内在する理由から作られている、今でも特に歌手とリハーサルをするときには、作曲家の書いたものをだいなしにしてはいけないと説明しながら、時には厳しさをもって、リハーサルをしている、と語っています。この考え方に従うことがプロの演奏家とアマチュアの違いだ、と師は教えてくれた、とマエストロは書いています。

2014年7月21日Il mattino
Il maestro che mi mise a pane e acqua

|

lunedì 21 luglio 2014

クリスティナさん受賞に同行

アレーナ・ディ・ベローナの総裁を務めたCARLO ALBERTO CAPPELLIの名前を冠した賞を、ラベンナ音楽祭とクリスティナさんが受賞し、20日にロッカ・サン・カシャーノで行われた授与式に、クリスティナさんとともにマエストロ・ムーティも出席しました。

2014年7月21日forli today

Premio "Carlo Alberto Cappelli", boom di visitatori a Rocca: premiato Riccardo Muti


Potrebbe interessarti: http://www.forlitoday.it/cronaca/premio-carlo-alberto-cappelli-rocca-san-casciano-riccardo-muti-ieri-sera-20-luglio-2014.html
Seguici su Facebook: http://www.facebook.com/pages/ForliToday/153595958049491

http://www.forlitoday.it/cronaca/premio-carlo-alberto-cappelli-rocca-san-casciano-riccardo-muti-ieri-sera-20-luglio-2014.html

IL PREMIO CARLO ALBERTO CAPPELLI

http://www.internazionalecappelli.it/index.html

|

バーリ音楽院のホール再開

バーリ音楽院の「ニーノ・ロータ」ホールが9月に再開されます。1991年以来閉鎖されたままでした。

再開式典で、マエストロ・ムーティはイタリア国歌を指揮するのではないか、と報じられています。

2014年7月20日il quotidiano italiano

Bari, Auditorium Nino Rota: Muti e Oren per la riapertura

http://bari.ilquotidianoitaliano.it/cultura-spettacolo/2014/07/news/bari-auditorium-nino-rota-muti-e-oren-per-la-riapertura-46381.html/

|

カステル・デル・モンテへ

マエストロ・ムーティが19日、1年ぶりにカステル・デル・モンテを訪れたことがニュースになっています。

2014年7月20日cat
Un selfie d’eccezione a Castel del Monte: il Maestro Riccardo Muti è tornato!

http://www.parcheggiocasteldelmonte.it/un-selfie-deccezione-a-castel-del-monte-il-maestro-riccardo-muti-e-tornato/

|

sabato 19 luglio 2014

音楽の友誌最新号など

音楽の友 2014年8月号
今日のオペラ界に思う リッカルド・ムーティ

音楽現代 2014年8月号
ローマ歌劇場「シモン・ボッカネグラ」、「ナブッコ」
評とカラー口絵

ローマ歌劇場公演で来日していた歌手たちへのインタビューはないようです。

|

ケルビーニ管を去るバイオリン奏者

ケルビーニ管メンバー資格の上限年齢に達したため、スポレート音楽祭での演奏会を最後に同管を去ることになった、レッチェ出身の女性バイオリン奏者のことが、ニュースになっています。

マエストロ・ムーティとだけでなく、様々な指揮者のもとで演奏できたこと、ローマの映画祭での演奏会から始まったケルビーニ管のメンバーとしての演奏会・ツアー、ブエノスアイレスでの公演が非常に素晴らしかったこと、でも特に、ナイロビで現地の子供たちも含めて《行け、我が想いよ》を演奏したことに非常に感動したこと、マエストロが抱く音楽への愛と敬意、そして、それを伝えてくれていってくれていることに対して、マエストロに感謝している、と語っています。

何枚かの写真も観られます。

マエストロは、イタリアの歌劇場やオーケストラが閉鎖されてゆき、こういう若く才能豊かなイタリアの演奏者たちの働く場がないことを、機会あるごとに訴えているのですが。

2014年7月18日ANSA
Violinista che ha commosso Muti, disoccupata a 31 anni

http://www.ansa.it/sito/notizie/cultura/musica/2014/07/18/violinista-che-ha-commosso-muti-disoccupata-a-31-anni_89b8ff57-1d6b-40a5-8ebd-246587a765c0.html

http://www.lagazzettadelmezzogiorno.it/homepage/violinista-che-ha-commosso-muti-disoccupata-a-31-anni-no736087

|

giovedì 17 luglio 2014

ラベンナ音楽祭賞授与式に出席

マエストロ・ムーティは16日、ラベンナ音楽祭授与式に出席し、受賞者の弁護士Mario Salvagianiへ授与しました。

マエストロは目が疲れていらっしゃるのでしょうか。ザルツブルク音楽祭まで、ゆっくり夏の休暇をおとりくださいますように。

2014年7月16日ravenna 24 ore
Ravenna Festival, un riconoscimento per Mario Salvagiani

http://www.ravenna24ore.it/news/ravenna/0042351-ravenna-festival-un-riconoscimento-mario-salvagiani

|

mercoledì 16 luglio 2014

アオスタ訪問ニュース

アオスタをはじめて訪れたマエストロ・ムーティがニュースになっています。

TG Valle d'Aosta Edizione delle 19.30 2014年7月15日

http://www.rai.tv/dl/RaiTV/programmi/media/ContentItem-71ade9c0-c051-4682-800a-57b6002a31e8-tgr.html#p=0

また、La Tour de Villaのfacebookにも訪問の様子が載っています。

https://www.facebook.com/TourdeVilla

|

自然を満喫しているマエストロ

Premio Anselmo d’Aosta を受賞するために、アオスタの La Tour de Villa に14日の夜から滞在していたマエストロ・ムーティは、周囲の素晴らしい自然を満喫したそうです。

2014年7月15日la stampa

Riccardo Muti a Gressan
“Beati voi che vivete qui”

http://www.lastampa.it/2014/07/15/edizioni/aosta/riccardo-muti-a-gressan-beati-voi-che-vivete-qui-Qv8jczSOG77xHLNeyGF2aO/pagina.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

|

martedì 15 luglio 2014

フィレンツェでの写真

マエストロ・ムーティは13日、フィレンツェの新しい歌劇場、ll'Opera di Firenzeを訪れましたが、そのときの写真がフィレンツェ歌劇場のfacebookに載っています。

ピアノを弾いて、音響を確かめている写真もあります。

また、記事によれば、市長はマエストロにフィレンツェ歌劇場へ出演するよう、招いたそうです。

https://www.facebook.com/teatrodelmaggiomusicalefiorentino

2014年7月15日la nazione
Teatro dell’Opera: premio e visita di Muti

|

ヴァッレ・アオスタを訪れるマエストロ

15日にマエストロ・ムーティはヴァッレ・アオスタを訪れ、アンセルムスに因んだ賞、Premio Anselmo d’Aostaを受けます。

なお、式次第によると、マエストロは、集まった人々を前に、これまでの音楽キャリアで遭遇したエピソード、アネクドートを語るそうです。

Il castello La Tour de Villa

http://www.tourdevilla.it/?p=142

15 luglio 2014 – Premio Anselmo d’Aosta al Maestro Riccardo Muti

Locandina

なお、今年の高松宮殿下記念世界文化賞は16日発表です。

|

lunedì 14 luglio 2014

フィレンツェを訪れたマエストロ

マエストロ・ムーティは13日、フィレンツェの新しい歌劇場をクリスティナさんとともに訪れました。

フィレンツェ市長、Salvatore Nastasiなどの招きに応じて、私的な訪問を行ったものです。

新しい歌劇場の素晴らしさと、ピアノを弾いてみてためした音響のよさに満足している、と語っています。

そういえば、フィレンツェ市長も務めた首相Renziが展開している文化政策について、マエストロは、先日のスタンダード紙掲載のインタビュー(イタリアのil piccolo紙のインタビューの独訳版)で、大きな信頼をおいている、と語っていました。

2014年7月14日gonews.it
Riccardo Muti visita l’opera di Firenze

http://www.gonews.it/2014/07/14/riccardo-muti-visita-lopera-di-firenze/#.U8PU39KKDIV

|

マエストロの辛らつさ

マエストロ・ムーティは、昨今は勉強を十分にしない即席の、指揮姿ばかり派手な指揮者が多いのではないか、と、誇張した形容で指揮者の研究不足を指摘しています。

同じような誇張だと思いますが。
イタリアのサッカーのナショナルチームがワールドカップで不甲斐ない試合をして、早々と敗退していても、選手たちがマイアミやフォルメンテラ島などの超高級リゾートでバカンスを過ごしている姿をタブロイド紙がとりあげて、サッカー選手への若者たちの憧れをかきたててている、ここまで選手を甘やかしている国があるか、とスポレート音楽祭でのコンサートでスピーチしたそうです。

またマエストロは、イタリアの若い音楽家たちが、オーケストラがどんどん消えてゆく中で、仕事も失っていっていくのに、海外からやってくるオーケストラにはメディアはひれふす、と語っています。
才能ある若い音楽家たちが懸命にがんばっているのに、それはさして報じられない、ところが、あっけなく負けたサッカー選手たちは言い訳が許され、超高級リゾートでバカンスを過ごす姿がタブロイド版を飾り、それが若者の夢の職業とみなされる、という対比を語る中で、きちんとした仕事をしている人々が評価されないことや、若者に誤った将来像を提供していることへの危惧を嘆いているのではないか、と思います。

でも、不甲斐ない試合をして卵やトマトをぶつけられるのならば、まだまし、帰国を迎えるティフォージもいない、となれば、それも、背筋の凍るような現象です。
マエストロは、サッカー選手にも活を入れているのかな、と思いましたが。

2014年7月14日LA TECNICA DELLA SCUOLA
Muti: parlate di giovani a sproposito   

http://www.tecnicadellascuola.it/item/4876-muti-parlate-di-giovani-a-sproposito.html          

|

マゼール、亡くなる

マゼールが、日曜日に、肺炎のためバージニアの自宅で亡くなりました。84歳でした。

2014年7月13日ANSA
Morto direttore orchestra Lorin Maazel

|

12日の写真

マエストロ・ムーティが出演したスポレート音楽祭の写真が載っています。クリスティナさんやキアラさんと一緒の写真もあります。

2014年7月13日spoleto city
CONCERTO PER TANTI AMICI

http://www.spoletocity.com/2014/07/concerto-per-tanti-amici/

|

Premio Fondazione Carla Fendi

スポレート音楽祭のfacebookに、マエストロ・ムーティがPremio Fondazione Carla Fendiを受賞している写真などが載っています。受賞式は13日午前に行われました。

PREMIO FONDAZIONE CARLA FENDI 3a edizione

https://www.facebook.com/festivaldispoleto

2014年7月13日umbria24
Spoleto57, Fondazione Fendi premia Muti e Tosi. A Carla Fendi la Lex spoletina

http://www.umbria24.it/spoleto57-fondazione-fendi-premia-muti-e-tosi-a-carla-fendi-la-lex-spoletina/301349.html

|

domenica 13 luglio 2014

ヤマザキマリの新しいコミック

プリニウス(1)
ヤマザキマリ とりみき
新潮社 2014年7月11日 713円

http://www.shinchosha.co.jp/book/771757/

|

インペリアルの名物コンシェルジュ

プレッセ紙が、ウィーンのインペリアルの名物コンシェルジュの引退を報じています。

同ホテルのコンシェルジュのチーフを30年間務め、音楽でキャリアを築くことも考えていたことのあるMichael Moserの引退が近づいていることが、記事になっています。

2014年7月12日die presse
Herr Imperial zieht sich zurück

|

venerdì 11 luglio 2014

解釈が固まりきっていない?

マエストロ・ムーティ指揮ローマ歌劇場来日公演について、江藤光紀さんの評が出ていました。

《シモン・ボッカネグラ》については次のように書いています。

「私は今一つぴんとこなかったというか、ムーティもずいぶん丸くなったな、という印象をもちました。この曲を振るのは今回が初めてだったようで、ま だ解釈が固まりきっていないところがあったのかもしれません。」

東京クラシックニュース 2014年7月7日
イタ・オペの真髄

http://classicnews.jp/c-news/2014/140701-0707.html

|

mercoledì 9 luglio 2014

批評家たちとのシカゴでの会合

マエストロ・ムーティがシカゴでリハーサル後、批評家たちと会合をもったことは何人かの批評家たちが書いていますが、マエストロが語ったことを少し詳しく書いている記事がありました。とても好感のもてるものでした。

マエストロがピリオド奏法に懐疑的なのは、マエストロのこれまでのインタビューからも明らかですが、この評者が書いているように、やはり、ゆきすぎた原理主義への疑問ではないか、とわたしも思います。

また、マエストロは、ウィーン・フィルはシューベルトが作曲した頃の演奏スタイルをそのまま現代まで受け継いでいる、として、生きている証・伝統とみなし、ウィーン・フィルの存在意義をそこにも見出しています。

2014年7月7日la scena musicale
Muti in Chicago (last in a series of three articles)

http://blog.scena.org/2014/07/muti-in-chicago-last-in-series-of-three.html

|

Krassimira Stoyanova が歌った

7日のマエストロ・ムーティ指揮ヴェルディ レクイエムは、やはりKrassimira Stoyanova が歌っていました。

6日のインターネット中継でも4人のソリストにはあまり傷がなかったのですが、7日もそうだったようで、個人的には、6日のSaimir Pirguが気に入りました。

2014年7月8日opera click

Grande successo nella splendida cornice della Kongresni Trg Festival di Lubiana: Messa di Requiem di Giuseppe Verdi

http://www.operaclick.com/recensioni/teatrale/festival-di-lubiana-messa-di-requiem-di-giuseppe-verdi

|

martedì 8 luglio 2014

イタリアの食の本

イタリア全20州 おいしい旅
奥本美香
株式会社産業センター 2014年7月 1500円

イタリアのトマト、果物をしぼったジュース、ガス入りの水は大好きですが、ドルチェは無理。

|

リュブリャナ音楽祭の写真

マエストロ・ムーティ指揮リュブリャナ音楽祭公演の写真が出ています。

クリスティナさんのほか、ガランチャも客席にいます。

写真で見るとソプラノが交代しています。

2014年7月8日siol.net

Ljubljana Festival
Rekviem za slovenske gospodarstvenike

http://www.siol.net/kultura/ljubljana_festival/2014/07/
rekviem_za_slovenske_gospodarstvenike_foto.aspx

|

Festival Ljubljana

マエストロ・ムーティは8日、Festival Ljubljanaでヴェルディ レクイエムを振りますが、同音楽祭のfacebookに、同音楽祭の芸術監督とマエストロの写真が載っています。

V pričakovanju Verdijevega Rekviema danes zvečer: maestro Mutti z direktorjem in umetniškim vodjem Festivala Ljubljana Darkom Brlekom.

https://www.facebook.com/LjubljanaFestival

|

Mittelfest Cividale del Friuliが公開している6日の写真

マエストロ・ムーティ指揮6日のヴェルディ レクイエムの写真が、Mittelfest Cividale del Friuliのfacebookに載っています。

REQUIEM PER LE VITTIME DI TUTTE LE GUERRE(134 photos)

https://www.facebook.com/Mittelfest

|

Mittelfest Cividale del Friuli

6日のマエストロ・ムーティ指揮ヴェルディ レクイエム公演はMittelfest Cividale del Friuliに含まれていましたが、そのfacebookに、6日のリハーサルの写真が載っています。

Muti / Requiem / 6 Luglio 2014 / PROVE DEL CONCERTO (51 photos)

https://www.facebook.com/Mittelfest

マエストロのいい笑顔が1枚。また、クリスティナさんがメディアのインタビューを受けている写真もあります。その笑顔も1枚。

|

6日の写真

マエストロ・ムーティの6日レディプーリアでの写真がいくつか出ています。

リハーサルでのマエストロのクローズアップ

2014年7月6日AP

終演後の軍楽隊のトランペット奏者の写真もあります。

2014年7月6日 Il friuli venezia giulia

A Redipuglia Requiem di Verdi diretto da Riccardo Muti per i 100 anni dalla Grande Guerra. Le foto

http://www.ilfriuliveneziagiulia.it/index.php/magazine/magazine-notizie/fotogallery/5116-a-redipuglia-requiem-di-verdi-diretto-da-riccardo-muti-per-i-100-anni-dalla-grande-guerra-le-foto.html

|

日本の特派員も報道

6日に行われたマエストロ・ムーティ指揮ヴェルディ レクイエム公演について、毎日新聞の特派員も報じています。

2014年7月7日毎日
第一次世界大戦100年:戦没者追悼コンサート イタリア

http://mainichi.jp/select/news/20140708k0000m030033000c.html

|

lunedì 7 luglio 2014

軍楽隊のトランペット

マエストロ・ムーティのヴェルディ レクイエムのインターネット中継で、終演後のトランペットの演奏中に出勤しなければならなかったので、軍楽隊だろうか、と思って気になっていました。

新聞には、ヴェルディ レクイエム演奏後の長い喝采の後、 Fanfara Alpina della Brigata
Cadore のトランペット奏者がマエストロの合図で、黙祷のための演奏を始めた、とありました。

2014年7月7日Il Resto del Carlino
Le note di dolore di Verdi
È il Requiem della pace

Fanfara Brigata Alpina Cadore の写真がCentenario Prima Guerra Mondialeのfacebookに載っています。

https://www.facebook.com/centenario1418

|

シカゴ響からの2人

マエストロ・ムーティ指揮ヴェルディ レクイエムの6日の公演にシカゴ響から参加した二人は、トロンボーンCharles VernonとトランペットTageLarsenだそうです。

2014年7月7日Il Mattino
«Un concerto di pace
e dimemoria ritrovata»

|

大統領との写真

6日のマエストロ・ムーティ指揮ヴェルディ レクイエム公演には、ナポリターノ大統領も列席していましたが、終演後、マエストロやソリストなどと話をしている写真などが、イタリア大統領のサイトに載っています。

Presidenza della Repubblica

Redipuglia - 06/07/2014

Il Presidente Giorgio Napolitano saluta  il M° Riccardo Muti al termine della "Messa da Requiem" di G. Verdi dedicata alle vittime di tutte le guerre

Il Presidente Giorgio Napolitano con il M° Riccardo Muti e gli artisti al termine della "Messa da Requiem" di G. Verdi

http://www.quirinale.it/elementi/Continua.aspx?tipo=Foto&key=32253

|

APの速報

APがマエストロ・ムーティがレディプーリアに到着してリハーサルを始める写真を載せています。

2014年7月6日AP
Muti conducts 'Requiem' for WWI 100th anniversary

http://www.berkshireeagle.com/ci_26098986/muti-conducts-requiem-wwi-100th-anniversary

|

ヴェルディ レクイエムの美しさ

マエストロ・ムーティのヴェルディ レクイエムの演奏が始まっています。21時開始(実際には21時30分)とのことでしたが、この調子では出勤前にマエストロの終演後のコメントまで聞けるかどうか...。

《怒りの日》はやはり、速い。
ソリストが歌い始めると、野外であることがわかります。

http://ilpiccolo.gelocal.it/trieste/cronaca/2014/07/05/news/redipuglia-blindata-attesi-7-mila-spettatori-1.9545217

2014年7月6日Il Piccolo
Muti sul palco: inizia il Requiem di Verdi per il centenario della Grande guerra

|

domenica 6 luglio 2014

ヴェルディ レクイエムにこめたメッセージ

マエストロ・ムーティがメディアの質問にこたえて、ヴェルディ レクイエムの演奏にこめたメッセージを語っている映像が、第一次世界大戦100周年サイトに載っています。
戦死者を悼むだけでなく、人種・文化・宗教・イデオロギーなどの異なる人々をつなげる。

2014年7月3日centenario prima guerra mondiale

Agenzia Vista: “Il Requiem di Verdi a Redipuglia per unire i Popoli”

http://www.centenario1914-1918.it/2014/07/03/agenzia-vista-il-requiem-di-verdi-a-redipuglia-per-unire-i-popoli/

|

5日の公演の成功

Il Resto del Carlinoのラベンナ版は、今日の紙面で5日のマエストロ・ムーティ指揮ヴェルディ レクイエムの成功を報じています。

また、ラベンナ音楽祭のfacebookには5日の公演の写真が載っています。

白い制服姿の赤十字のメンバーが舞台下に立ち並ぶ姿は、まさに、戦争記念を思わせます。

2014年7月6日IL Resto del Carlino
CONCERTOIERI SERA A RAVENNA, OGGI IL MAESTRO REPLICA NEL SACRARIO DI CENTOMILA GIOVANI SOLDATI 

今朝の朝日新聞の長谷部教授の言葉。「憲法解釈は終わりのないプロジェクトです。(略)法律家の腕の見せどころです。」政権への敗北感などありませぬ。

|

sabato 5 luglio 2014

スカラ座に望むこと

週末のスタンダード紙にマエストロ・ムーティのインタビューが載っています。

最後にスカラ座について問われて、スカラ座の成功とイタリアの歌劇場としてのアイデンティティを見出すことを願っている、と答えています。

ウィーン・フィルやザルツブルク音楽祭との長年の関係はあるけれども、ウィーンやザルツブルクでオペラを指揮することはないだろう、イタリアでもっと時間をすごしたい、基本的にはローマやラベンナといったイタリアでオペラを指揮するつもりだ、と語っています。

クライバーを悼むコンサートを指揮することについては、これまでにマエストロが何度か語ってきたように、1981年のスカラ座での《フィガロの結婚》ではじめて出あったことから、その深い友情が始まったこと、2004年のマエストロのニューイヤーズコンサートで、クライバーは伴侶を亡くしたばかりだったのに、それを知らずにいたマエストロに対して、《こうもり》についてアドバイスしてくれたこと、などを語っています。

第一次世界大戦の犠牲者を悼むコンサートでヴェルディ レクイエムを演奏することについて、ヴェルディのレクイエムは死者への鎮魂歌だけれども、死者の平安を願い、永遠の死から自由になれるよう祈る作品だ、と答えています。

また、音楽で何ができるのか、という問いに対して、記事のタイトルにもなっているように、音楽は単なる象徴ではない、音楽は常に、人々や国、文化、宗教、人種をつなげる可能性をもっていることを見せている、コンサートが行われる時機(目的)の意味を超えて、普遍的なメッセージになっている、と答えています。

2014年7月5日・6日der Standard
"Musik ist nicht nur Symbolik"

http://derstandard.at/2000002683811/Musik-ist-nicht-nur-Symbolik?ref=rss

|

venerdì 4 luglio 2014

ピアチェンツァは3月19日

マエストロ・ムーティとケルビーニ管は、2015年3月19日にピアチェンツァのTeatro Municipaleでコンサートを開きます。

プログラムはロッシーニ、シューベルト、チャイコフスキー。

2014年7月3日Piacenza sera
Lirica e concertistica, Fondazione Teatri "Valorizziamo eccellenze di Piacenza"

19 marzo
Orchestra Cherubini con la direzione di Riccardo Muti (Rossini, Schubert, Cajkovskij)

|

6日は3人の大統領が列席

6日にレディプーリアで行われる、マエストロ・ムーティ指揮ヴェルディ レクイエム公演には、イタリア、スロベニア、クロアチアの3人の大統領が列席し、3国の国歌演奏の後、レクイエムが演奏されるとのことです。

2014年7月2日ASCA

Napolitano: domenica visita in Friuli Venezia Giulia

http://www.asca.it/news-Napolitano__domenica_visita_in_Friuli_Venezia_Giulia-1401025-.html

|

ピアチェンツァにも登場

ピアチェンツァのTeatro Municipaleの新シーズンが発表になり、マエストロ・ムーティとケルビーニ管が登場することが報じられています。

同歌劇場のサイトはまだ更新されていないのですが、おそらく、2015年3月ではないかと推測されます。

2014年7月3日liberta'
Municipale, 20mila presenze nella scorsa stagione. Novità in calendario

http://www.liberta.it/2014/07/03/municipale-20mila-presenze-nella-scorsa-stagione-novita-in-calendario/

|

giovedì 3 luglio 2014

来年はアルバニアへ

ラベンナ音楽祭総裁のクリスティナさんがインタビューで、来年のラベンナ音楽祭《友情の道》公演は、アルバニアで行うことを考えている、と語っています。

2014年7月2日la repubblica
La Grande Guerra, Muti suona Verdi a Redipuglia per ricordare i caduti

|

4日の公開リハーサル

ラベンナ音楽祭は4日にマエストロ・ムーティのヴェルディ レクイエムのリハーサルを公開します。

ナイロビのLittle Prince 学校の基金集めが目的です。

同音楽祭のfecebookに載っています。

venerdì 4 luglio ore 18.30, Pala De André
la prova di assieme della Messa da Requiem di Giuseppe Verdi diretta dal Maestro Riccardo Muti sarà aperta al pubblico per raccogliere fondi per la scuola Little Prince di Nairobi.. scopri i dettagli!

|

ノヴァーラへ

マエストロ・ムーティとケルビーニ管は、ノヴァーラのTeatro Cocciaの来シーズンに登場します。2015年3月20日です。

RICCARDO MUTI E L'ORCHESTRA GIOVANILE CHERUBINI

Venerdì 20 marzo 2015 - ore 21.00

G. Rossini, Ouverture da “Guglielmo Tell”
F. Schubert, Sinfonia n. 4 in do minore “Tragica” D 417
P. I. Cajkovskij, Sinfonia n. 5 in mi minore op. 64

http://www.fondazioneteatrococcia.it/index.php?option=com_content&view=article&id=1617&Itemid=750

|

mercoledì 2 luglio 2014

ローマ歌劇場新シーズン フィガロの結婚

指揮はマエストロ・ムーティです。

http://www.operaroma.it/ita/opera-le-nozze-di-figaro-2015.php

モーツァルト フィガロの結婚

Regia

Andrea De Rosa

Prima rappresentazione

giovedì 21 maggio, ore 19.00 (turno A)

Repliche

domenica 24 maggio, ore 16.30 (turno E)

martedì 26 maggio, ore 19.00 (turno B)

giovedì 28 maggio, ore 19.00 (turno C)

sabato 30 maggio, ore 16.30 (turno D)
domenica 31 maggio, ore 16.30
mercoledì 3 giugno, ore 19.00 (turno F)

Interpreti

 

Alessandro Luongo

Markus Werba

Eleonora Buratto

Rosa Feola

Michaela Selinger

Isabel De Paoli

Carlo Lepore

Damiana Mizzi

|

ローマ歌劇場新シーズン 開幕アイーダ

ローマ歌劇場新シーズンが発表になっています。

指揮はマエストロ・ムーティです。

ヴェルディ アイーダ

Regia, scene e costumi
Pier'Alli

http://www.operaroma.it/ita/opera-aida-2014.php

Prima rappresentazione

giovedì 27 novembre, ore 19.00 (turno A)

Repliche

sabato 29 novembre, ore 18.00 (turno D)

martedì 2 dicembre, ore 19.00 (turno B)

giovedì 4 dicembre, ore 19.00 (turno C)

domenica 7 dicembre, ore 16.30 (turno E)

mercoledì 10 dicembre, ore 19.00 (turno F)

venerdì 12 dicembre, ore 19.00

domenica 14 dicembre, ore 16,30

Luca Dall’Amico

Violeta Urmana

Ekaterina Gubanova

Krassimira Stoyanova

Aleksandrs Antonenko

Marco Spotti

Luca Salsi

Antonello Ceron

Simge Büyükedes

|

30日のコンサートの写真

マエストロ・ムーティとFrayのラベンナ音楽祭30日の公演の写真と、チャイコフスキー交響曲第5番のフィナーレの映像が、ラベンナ音楽祭のfacebookに載っています。

メディアの報道によれば、マエストロは、マエストロ・アッバードもこの演奏を聴いているだろう、と聴衆に向かってスピーチしています。

"Sono sicuro, essendo a modo mio credente, che Abbado ci stia ascoltando",

https://www.facebook.com/pages/Ravenna-Festival/195404175440

|

martedì 1 luglio 2014

6日の有料席は売り切れ

マエストロ・ムーティは6日にRedipugliaでヴェルディ レクイエムを指揮しますが、2700席の有料席は売り切れだそうです。

また、今日、ラベンナで、ヴェルディ レクイエムのリハーサルが行われるとのことです。

2014年7月1日il piccolo
Redipuglia attende Muti: già esauriti tutti i biglietti

|

外国のオーケストラを優先するイタリア

マエストロ・ムーティは6月30日のラベンナ音楽祭の公演で、聴衆に向かってスピーチを行っています。

イタリアは海外のオーケストラがイタリアに滞在してイタリアの偉大な作曲家の作品を演奏することを重宝がっている、イタリアの若くて素晴らしい可能性をもった音楽家たちについては、考慮していない、イタリアのオーケストラが海外に招かれて、その国の主要な作曲家の作品を演奏するようなことは一度もないといっていいのではないか、と痛烈なことを語っています。

2014年7月1日Ravenna 24 ore
Muti: “L’Italia ama i musicisti stranieri. I giovani italiani non hanno futuro”

http://www.ravenna24ore.it/news/ravenna/0042036-muti-litalia-ama-musicisti-stranieri-giovani-italiani-non-hanno-futuro

|

マエストロ・アッバードへの敬意

6月30日にマエストロ・ムーティは、ラベンナ音楽祭でマエストロ・アッバードに捧げるコンサートを指揮しました。

チャイコフスキー第5番を指揮したあと、スピーチを行い、マエストロ・アッバードが亡くなって、ぽっかりとした寂しさ、穴ができてしまった、彼はイタリア文化の誇りだった、と語り、聴衆の起立を促して、マエストロ・アッバードをしのんだそうです。

2014年7月1日la Repubblica
Ravenna, l'invettiva di Muti: "In Italia ignorati i giovani musicisti"

|

聖アンセルムス賞を受賞

マエストロ・ムーティは、15日、第一回聖アンセルムス賞を受賞します。

聖アンセルムスはアオスタ出身の神学者・哲学者・聖人で、マエストロがヴァッレ・ダオスタ州を訪れるのははじめてだそうです。

受賞式はグレッサーンのCastello Tour de Villa で行われます。

2014年7月1日aosta sera
Il Maestro Riccardo Muti in Valle per ritirare il “Premio Anselmo d’Aosta"

http://www.aostasera.it/articoli/2014/07/01/32206/il-maestro-riccardo-muti-in-valle-per-ritirare-il-premio-anselmo-daosta

|

« giugno 2014 | Principale | agosto 2014 »