« dicembre 2013 | Principale | febbraio 2014 »

57 post da gennaio 2014

giovedì 30 gennaio 2014

ローマ歌劇場での予定

スタンパ紙がマエストロ・ムーティのインタビューを載せています。

マエストロは2月にローマ歌劇場で《マノン・レスコー》を指揮しますが、Netrebkoとのはじめての共演であり、彼女にとってもはじめて歌う作品、ということで、素晴らしい機会だ、と語っています。

プッチーニについては、《西部の娘》、三部作(《外套》《修道女アンジェリカ》《ジャンニ・スキッキ》)も振るつもりだ、と語っています。

また、ローマ歌劇場との関わりについては、今年の日本ツアーと2015年のザルツブルク音楽祭出演については、自分が全面的に責任を負っている、と語っています。

亡くなったマエストロ・アッバードについては、クラウディオと自分は、方法は異なるが、しばしば同じ時期に、いくつかの共通のゴールをめざしていた、より広範な聴衆に音楽を届けること、特に、若い世代に音楽を届けることがそれだ、マエストロ・アッバードへの敬意の中には、こういった労力についての称賛の気持ちもある、と話しています。

2013年1月30日La Stampa
Muti:  “Com’è profonda
la pizzica della mia terra”

|

《マノン・レスコー》の演出家

マエストロ・ムーティはローマ歌劇場で《マノン・レスコー》を上演しますが、演出について、この作品は、女性の方が男性よりも良い演出ができるのではないか、と感じる、ヒロインの全ての心理を女性の方がより深いところまで理解出来るのではないか、とインタビューで答えています。

ACT4 58号
編集長対談 リッカルド・ムーティ

同誌には、チェスキーナ永江洋子さんの「熊本県近代文化功労者」顕彰を祝う会の記事も載っています。スピーチのメンバーが興味深いです。

|

mercoledì 29 gennaio 2014

マエストロとロックバンド、シカゴ

マエストロ・ムーティとロックバンドのシカゴの写真が、シカゴ響のfacebookに載っています。

The band members said they were thrilled to meet Maestro and to play with his orchestra.

マエストロはビアンカ・ジャガー(ザルツブルク音楽祭のVIP)ともおそらくお知り合いでしょう。そのうちに、ミックと一緒の写真が...ありえませんね。

|

カーネギーホール新シーズン

マエストロ・ムーティとシカゴ響は2015年1月30日、31日、2月1日に登場です。

2014年1月29日Carnegie Hall blog

Welcome to Carnegie Hall's 2014–2015 Season

http://www.carnegiehall.org/BlogPost.aspx?id=4295002535

Friday, January 30, 2015 | 8 PM                

Chicago Symphony Orchestra

  • MENDELSSOHN Meeresstille und glückliche Fahrt
  • DEBUSSY La mer
  • SCRIABIN Symphony No. 3, "The Divine Poem
  • Saturday, January 31, 2015 | 8 PM
  • Yefim Bronfman, Piano
  • BRAHMS Piano Concerto No. 2
    SCHUMANN Symphony No. 3, "Rhenish"

    Sunday, February 1, 2015 | 2 PM

  • Mezzo-Soprano to be announced
  • Tenor to be announced
  • Chicago Symphony Chorus
    Duain Wolfe, Director
  • PROKOFIEV Alexander Nevsky
    SCRIABIN Symphony No. 1

    |

    martedì 28 gennaio 2014

    ザルツブルク音楽祭で語ったヴェルディ

    マエストロ・ムーティは昨年のザルツブルク音楽祭でヴェルディについて語っていましたが、その様子の一部がマエストロのyoutubeに4日前にアップされていました。

    Riccardo Muti talks about Verdi from Festspielhaus of Salzburg 2013

    Pubblicato in data 23/gen/2014

    マエストロのfacebookで紹介されています。

    |

    domenica 26 gennaio 2014

    マエストロのニューイヤーズコンサート

    マエストロ・ムーティはシカゴ響とシューベルトの交響曲シリーズを始めるにあたって、ツアー中のルクセンブルクで、インタビューに応じています。

    その中で、シューベルトの交響曲全曲をウィーン・フィルと演奏したことが、ニューイヤーズコンサートの指揮につながった、とまた話しています。

    でも、確かに、もう、十分指揮したので、何か特別な機会でもなければ指揮しないだろう、と以前にも語っていたとおり、ここでも、もう、1月1日の朝に笑顔をふりまくのは十分やった、と語っているのですが、3回指揮したので十分とは...。

    2004年、2000年、1997年、1993年ですよね?、マエストロ!

    2004年に31日、1日とウィーンで聴けて、ファンとして幸せだった、というべきでしょうか。

    So I did the first New Year’s concert in 1993 and the second in 1997, the third in 2004. Then I decided that was enough smiling and laughing on the first of January.

    2014年1月25日Chicago Classical Review

    Muti talks Schubert; also Brahms and Beethoven

    http://chicagoclassicalreview.com/2014/01/muti-talks-schubert-also-brahms-and-beethoven/

    |

    ACT4最新号

    ACT4 58号

    ローマとナポリが扱われていて、マエストロ・ムーティのインタビューも載っています。

    http://www.impresario.co.jp/magazine/index.html

    |

    sabato 25 gennaio 2014

    《アイーダ》のタイトルロール

    Krassimira Stoyanova がインタビューで、ローマ歌劇場でマエストロ・ムーティの指揮のもと、はじめてアイーダを歌う、とインタビューで答えています。

    彼女のオフィシャルサイトには、確かに、インタビューどおり、ミュンヒェンでの《アイーダ》は2015年9月に載っていますが、ローマはまだ載っていません。

    http://www.krassimira-stoyanova.com/en/index.php?option=com_content&view=article&id=71&Itemid=72&lang=it

    2014年1月24日kurier
    "Für mich ein absoluter Traum".

    http://kurier.at/kultur/buehne/krassimira-stoyanova-fuer-mich-ein-absoluter-traum/47.726.954

    |

    venerdì 24 gennaio 2014

    自然葬?

    マエストロ・アッバードのなきがらは火葬され、遺灰をどこにまいたかは、明らかにされていないそうです。

    2014年1月23日ANSA
    Abbado, le ceneri saranno disperse

    http://www.ansa.it/web/notizie/rubriche/spettacolo/2014/01/23/Abbado-ceneri-saranno-disperse_9951621.html

    22日真夜中の出棺時の写真が出ています。

    息子のダニエレのほか、バッハのシャコンヌの演奏を捧げたムローバと息子ミーシャの姿、棺をかついでいる孫ルイージの姿もあります。

    2014年1月23日la Repubblica
    Addio Abbado, il funerale celebrato di notte

    http://bologna.repubblica.it/cronaca/2014/01/23/
    news/addio_abbado_il_funerale_celebrato_di_notte-76694605/?ref=HREC1-25#gallery-slider=76697108

    |

    giovedì 23 gennaio 2014

    葬儀は身内だけで、火葬へ

    マエストロ・アッバードの葬儀は身内だけで22日真夜中に行われ、故人の遺志により、火葬に付されるそうです。火葬はボローニャで行われ、遺骨(遺灰)がどこに安置されるのかは、明らかにされていないとのこと。

    2014年1月22日Corriere della Sera
    Piazza Santo Stefano ancora in silenzio
    per l'ultimo addio a Claudio Abbado

    http://corrieredibologna.corriere.it/bologna/notizie/cronaca/2014/22-gennaio-2014/piazza-santo-stefano-ancora-silenzio-l-addio-claudio-abbado-2223957485954.shtml

    |

    mercoledì 22 gennaio 2014

    ニューズウィーク誌のオペラ記事

    オンライン原語版では年末に載っていたイタリアの歌劇場についての記事が、日本の紙版最新号にも載っています。

    ローマ歌劇場新総裁フォルテスも紹介されています。その使命は首都の名門歌劇場の破産を回避すること、と記事には書かれています。

    ニューズウィーク誌2014年1月28日
    金欠イタリアオペラの幕引き

    |

    マエストロの沈黙

    今日のレプッブリカ紙は、昨日に続き、マエストロ・アッバードの特集を組んでいます。

    その中で、マエストロ・ムーティの沈黙について書いている記事があります。

    マエストロは、現在、ラベンナの自宅にこもり、何とかマエストロを引き出そうとしているマスメディアに対して、電話にも、インタビューにも応じていません。

    同紙は、長い間、距離をおきながらも、互いの存在をみてきた永遠のライバルが去り、もはやひとりとなってしまった、とマエストロは感じているだろう、いずれ、マエストロは、そのことについて語るだろう、と書いています。

    二人の対照ぶりは、性格、指揮台上の動き、話し好き、ユーモア好き、生まれた地、海が好き、そして、星座にいたるまで、くっきりとしている、と書きながら、ただ、ミラノとウィーンだけが、ふたりとともにつながっている、と書いています。

    ウィーン・フィルに最も愛されているマエストロ・ムーティとウィーン国立歌劇場の音楽監督を務めたマエストロ・アッバード、そして、ともに、スカラ座の音楽監督を務めた、そのことです。

    また、ライバルとはやしたてられながらも(先例として、カラスとテバルディ、バルタリとコッピ)、2001年にはマエストロ・ムーティはオフィシャルにマエストロ・アッバードをスカラ座へ招聘し(昨日のCorsera紙もこのことに触れていました)、2008年にはマエストロ・アッバードがケルビーニ管を借りてモーツァルト管と合体させて指揮したことにみられるように、距離をおきながらも、互いに敬意を抱いていることのしるしは見られていた、とレップブリカ紙は書いています。

    偉大なライバルであること意識し、敬意を抱いていたふたり、ということです。

    2014年1月23日la Repubblica
    Il silenzio di Muti
    finisce il lungo duello
    degli eterni “rivali”

    |

    棺が教会へ

    マエストロ・アッバードの棺がボローニャの自宅から礼拝所が設けられた教会まで運ばれている様子、訪れる人の長蛇の列の写真が出ています。

    ナポリターノ大統領も弔問に訪れています。

    http://corrieredibologna.corriere.it/fotogallery/2014/1/NapolitanoAbbado/addio-ad-abbado-bologna-2223953478813.shtml#21

    Coriere dela Sera 2014年1月21日
    La camera ardente nella basilica di S.Stefano

    |

    lunedì 20 gennaio 2014

    マエストロのオフィシャルサイトに追悼の言葉

    マエストロ・ムーティのオフィシャル・サイトにマエストロ・アッバードへの追悼の言葉が載っています。プレス発表のものです。

    ESPRIMO IL MIO DOLORE PER LA SCOMPARSA DI CLAUDIO  ABBADO

    20 gennaio 2014

    http://www.riccardomutimusic.com/ita/

    |

    ルクセンブルク公演の写真

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のルクセンブルク公演の写真が出ています。

    Day 12: Final tour concert in Luxembourg

    http://csosoundsandstories.org/day-12-final-tour-concert-in-luxembourg/

    客席のスタンディングオベーションの写真(通路にも人を入れていた、ということ?)もあります。

    The full house gives the CSO a standing ovation at the end of the concert Saturday.

    また、公演前日のディナー帰りのマエストロの後姿もあります。

    Maestro Muti and CSO President Deborah Rutter head back to the hotel after dinner on Friday night.

    Day 11: A free day in Luxembourg

    http://csosoundsandstories.org/day-11-a-free-day-in-luxembourg/

    |

    棺はボローニャの教会に

    マエストロ・アッバードの棺は、ボローニャのSanto Stefano聖堂に、明日の14時から水曜日の24時まで置かれて礼拝できるそうです。

    La camera ardente del Maestro Claudio Abbado sarà a Bologna, nella Basilica di Santo Stefano, dalle 14 di domani alle 24 di mercoledì.

    2014年1月20日Il Quotidiano
    Morto il maestro Abbado, l'inchino di Muti: "Un direttore d'orchestra nella storia"

    http://qn.quotidiano.net/cronaca/2014/01/20/1012990-claudio-abbado-morto.shtml#1

    |

    追悼の言葉(続き)

    マエストロ・ムーティのマエストロ・アッバードへの追悼の言葉の続きが、別の記事に出ています。

    この世界において、正真正銘・深遠なイタリアおよびヨーロッパの文化についての、偉大な生き証人でした。長く苦しい病にたちむかった勇気と、その音楽家としての人生、巨匠マエストロとしての人生に特徴づけられていた真剣さと厳しさを、覚えていたいです。彼の死去は音楽界・芸術界にとって、大きな損失です。

    "Grande testimone della vera, profonda cultura italiana ed europea nel mondo, di lui voglio ricordare anche il coraggio di come ha affrontato la lunga e terribile malattia e la serietà e severità che hanno caratterizzato la sua vita di musicista e di Maestro. La sua scomparsa impoverisce fortemente il mondo della musica e dell'arte".

    2014年1月20日la Repubblica
    Riccardo Muti: "Fu testimone della vera cultura italiana nel mondo"

    http://www.repubblica.it/spettacoli/musica/
    2014/01/20/news/abbado_i_ricordi_e_l_ultimo_applauso_
    romiti_mi_ha_fatto_capire_cosa_pu_fare_la_musica_fazio_da_oggi_il_modno_meno_bello-76446646/

    |

    マエストロの悼み

    マエストロ・ムーティのマエストロ・アッバードへの追悼の言葉が出ています。

    偉大な音楽家を失って、深く悲しんでいます。彼は何十年もの間、オーケストラの指揮と世界的な音楽団体での演奏において、歴史を刻んできた人でした。

    Muti,ha segnato storia direzione d'orchestra - "Sono profondamente addolorato per la perdita di un grande musicista che per molti decenni ha segnato la storia della direzione d'orchestra e dell'interpretazione musicale nelle istituzioni internazionali". Così Riccardo Muti ricorda Claudio Abbado.

    2014年1月20日13:36 ANSA
    Addio Claudio Abbado, maestro e senatore

    http://www.ansa.it/web/notizie/rubriche/associata/2014/01/20/Governo-Alfano-rimpasto-basta-serve-Letta-bis_9928962.html

    |

    こういう報道は...

    マエストロ・ムーティもマエストロ・アッバードも、「二人はライバル、敵対している、という記事は、メディアのでっちあげ」と明確にインタビューで答えているにもかかわらず、マエストロ・アッバードの死去を報じるAP通信の記事で、二人の緊張関係をイタリアのメディアは報じていた、と書かれているのは悲しい。

    2014年1月20日AP
    Conductor Claudio Abbado dies at 80

    http://www.salon.com/2014/01/20/conductor_claudio_abbado_dies_at_80/

    Italian media reported on tensions between Abbado and his successor at La Scala, Riccardo Muti. Muti invited Abbado to stage “Elektra” at the opera house, but the production was never put on due to apparent misunderstandings — Muti expected La Scala’s orchestra and chorus to perform, while Abbado was planning to bring musicians from Vienna.

    However, in later years, Muti denied there was bad blood between the two. He pointed to Abbado’s performance in the summer of 2011 at the Ravenna Festival, founded and directed by Muti’s wife.

    Corsera紙がマエストロ・アッバードの記事をオンラインにあらためて載せていますが、1995年のインタビューでマエストロ・アッバードは、最近会ったのは、ウィーンで友人と一緒の夕食でだった、二人がライバルだなんて嘘だと、といつものように爆笑した、メディアのでっちあげだ、と語っています。

    1995年12月12日Corriere della Sera
    Claudio Abbado, il  ragazzo di Berlino

    |

    マエストロ・アッバード、死去

    マエストロ・アッバードが20日午前8時30分、ボローニャの自宅で家族に囲まれ、死去しました。80歳でした。

    2014年1月20日11:54 ANSA
    Addio Claudio Abbado, maestro e senatore

    http://www.ansa.it/web/notizie/rubriche/associata/2014/01/20/Governo-Alfano-rimpasto-basta-serve-Letta-bis_9928962.html

    |

    sabato 18 gennaio 2014

    エッセン公演の写真

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のエッセン公演の写真が出ています。

    シカゴ響はツアー中も、マスタークラスを開いたり、現地のオーケストラと一緒に演奏したり、シニアのために演奏会を持ったり、と広汎なアウトリーチを行っています。その写真がどの公演にもあります。

    満員のホール内の写真は壮観。

    マエストロが終演後、楽屋口でファンに囲まれて、サインをしている写真もあります。

    Maestro Muti signs a few autographs for fans after Thursday night's concert in Essen.

    Day 10: Master classes, recitals and concert in Essen, Germany

    http://csosoundsandstories.org/day-10-masterclasses-recitals-and-concert-in-essen-germany/

    |

    シカゴ響と見せた二面

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のエッセン公演について評が出ています。

    ヴェルディ、リヒャルト・シュトラウスと後半のプロコフィエフが、マエストロとシカゴ響の二面を見せた、としています。

    前半の磨きぬかれた美しい音、後半の豊かな表現力と生気。

    アンコールは《ナブッコ》前奏曲。

    ルクセンブルクがツアー最終となります。

    2014年1月17日Ruhr Nachrichten

    Riccardo Muti zeigte in Essen zwei Gesichter

    2014年1月18日Westfälische Nachrichten

    Die blitzende Wucht der Weltklasse

    |

    小澤さんの日経連載

    日経新聞の《私の履歴書》は現在、小澤征爾さんで、興味深く読んでいますが、17回目の今日はいわゆるN響事件です。

    このエピソードは過去にもいろいろな記事で読んでいますが、本人があらためて語る内容には強く印象づけられます。

    「この騒動で、精神的にめちゃくちゃにやられた。泣いたし、悔しかった。年が明けた1月15日、僕を応援してくれる人たちが日比谷公会堂で「小澤征爾の音楽を聴く会」を開いた。発起人は今でも信じられない面々だ。浅利慶太さん、石原慎太郎さん、一柳慧さん、井上靖さん、大江健三郎さん、武満徹さん、團伊玖磨さん、中島健蔵さん、黛敏郎さん、三島由紀夫さんたち。音楽に関係のない人も大勢いた。演奏は日本フィルハーモニー交響楽団。ヨーロッパ行きでお世話になった水野成夫さんが作ったオケだ。苦境を支えてくれたこの人たちのことを、僕は一生忘れない。」

    マエストロ・ムーティとスカラ座のことをどうしても想起してしまいます。

    2014年1月18日日経朝刊
    小澤征爾(17)演奏拒否 N響と決裂 日本に別れ 無人の会場に独り、悔し泣き

    |

    venerdì 17 gennaio 2014

    マエストロがビール

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のツアー写真で、エッセンでの15日のディナーの様子が出ています。

    マエストロとクリスティナさんが、ビールのジョッキを手に乾杯しています。

    Day 9: Tenerife to Essen

    http://csosoundsandstories.org/day-9-cso-travel-to-essen/

    |

    Netrebko、ソチ・オリンピック終幕セレモニーに登場

    2月23日、ソチ・オリンピックの終幕セレモニーに、Netrebkoがゲルギエフの指揮で登場するそうです。内容は、ロシアの国歌など(オペラのアリアはなし)を、1000人ほどの児童合唱団とともにスタジアムで歌う、というもの。

    マエストロ・ムーティ指揮の《マノン・レスコー》初日は2月27日です。

    2014年1月16日musicalamerica.com
    Netrebko, Gergiev in Sochi Closing Ceremonies

    |

    giovedì 16 gennaio 2014

    《運命》交響曲のスコアとメガネ

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のカナリア諸島最後の公演の写真が出ています。

    マエストロのサインの入った《運命》交響曲のスコアとメガネの写真もあれば、同行していたクリスティナさんの写真もあります。

    アンコールはヨハン・シュトラウス二世の《インディゴと40人の盗賊》。

    http://csosoundsandstories.org/day-8-concert-at-santa-cruz-de-tenerife-part-2/

    Day 8: Concert at Santa Cruz de Tenerife, Part 2

    |

    mercoledì 15 gennaio 2014

    カナリア諸島後半の公演写真

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のサンタ・クルス・デ・テネリフェでの写真が出ています。

    アンコール曲は《ナブッコ》前奏曲だそうです。

    あたかも、マエストロの真後ろから撮ったかのように見える写真があり、興味深いです。

    CSO Bass Joe DiBello pays close attention to Maestro Muti during the performance Monday night.

    Day 7:  Concert at Santa Cruz de Tenerife

    http://csosoundsandstories.org/day-7-concert-at-santa-cruz-de-tenerife/

    |

    martedì 14 gennaio 2014

    日曜日のツアー中の写真

    マエストロ・ムーティとシカゴ響の12日の写真が出ています。空港でのマエストロの写真もあります。

    Day 6: Las Palmas to Tenerife

    http://csosoundsandstories.org/day-6-las-palmas-to-tenerife/

    |

    lunedì 13 gennaio 2014

    11日の写真

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のツアーの11日の写真が出ています。

    アンコールはヨハン・シュトラウスだったそうです。マエストロのフィニッシュらしき写真が出ています。

    Maestro Muti leads a spirited performance of the encore Saturday Night—an overture by Johann Strauss, Jr.

    Day 5: The final concert in Las Palmas

    http://csosoundsandstories.org/day-5-the-final-concert-in-las-palmas/

    |

    ラス・パルマスでの記者会見の内容

    マエストロ・ムーティがラス・パルマスでの記者会見で述べたことが、イタリアのメディアでも報じられています。

    2014年1月10日ANSAmed
    Cultura: appello Muti, 'governi investano nella cultura'

    http://ansamed.ansa.it/ansamed/it/notizie/rubriche/cultura/2014/01/10/Cultura-appello-Muti-governi-investano-cultura-_9877940.html

    2014年1月12日il messaggero

    Riccardo Muti in tournée alle Canarie, spara contro i tagli: «La cultura non è profitto»

    http://www.ilmessaggero.it/CULTURA/EVENTI/
    muti_direttore_orchestra_audi_torium_kraus_canaria/
    notizie/443965.shtml

    |

    カナリア音楽祭の写真

    カナリア音楽祭でのマエストロ・ムーティとシカゴ響の写真が、同音楽祭のfacebookに載っています。

    Segundo programa de Chicago Symphony Orchestra, en el AUDITORIO ALFREDO KRAUS PAGINA OFICIAL

    https://www.facebook.com/festivaldecanarias

    |

    domenica 12 gennaio 2014

    シカゴ響会長のコメント

    シカゴ響会長Rutterさんのツアー中の写真がなく、ツアーに同行していないのだろうか、と落胆していましたが、同行していて、ツアーについてのコメントが出ていました。

    ラス・パルマスのホールの奥がガラス窓になっていることについて、シャッターを下ろすこともできるけれども、マエストロ・ムーティは下さないことを選んだそうです。

    そのおかげで、写真を見ると、spectacleと言いたくなります。

    President’s greetings from Las Palmas

    |

    10日のツアー写真

    マエストロ・ムーティとシカゴ響の10日のツアー写真がアップされています。

    ステージ奥のガラス窓?の様子がよくわかります。

    Day 4: 30th annual Canary Islands Music Festival

    http://csosoundsandstories.org/day-4-30th-annual-canary-islands-music-festival/

    |

    9日、10日の写真

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のカナリア国際音楽祭でのリハーサル、公演写真が37枚出ています。

    ステージ奥は全面ガラスで、夜になると、鏡のようになるようです。

    Música para todos en Alfredo Kraus

    las fotos de canarias7

    http://www.canarias7.es/multimedia/galeria.cfm?id=12466&n=35

    |

    アンコールは《ナブッコ》

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のカナリア国際音楽祭開幕公演10日のアンコール曲は、《ナブッコ》前奏曲だそうです。

    マエストロは演奏前にイタリア語で聴衆に向かって、ヴェルディ生誕200周年記念についてスピーチしたとのこと。

    2014年1月11日canarias7

    A la vida eterna con Muti

    http://www.canarias7.es/articulo.cfm?id=322529

    |

    10日の写真

    カナリア国際音楽祭のfacebookに10日のマエストロ・ムーティとシカゴ響の写真が載っています。

    シカゴ響のfacebookによれば、スタンディングオベーションとのことですが。

    Brillante inauguración del 30 Festival de Música de Canarias

    https://www.facebook.com/festivaldecanarias

    |

    9日の写真

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のラス・パスマスでのリハーサル、レセプション、記者会見等の写真が出ています。

    CSO Sounds & Stories

    Day 3: Tour rehearsal in Las Palmas

    http://csosoundsandstories.org/day-3-tour-rehearsal-in-las-palmas/

    |

    sabato 11 gennaio 2014

    ローマ歌劇場新支配人の記者会見

    ローマ歌劇場新支配人Carlo Fuortes が同歌劇場の財政状況についてコメントしています。

    2013年の損失は10万ユーロ、非常に深刻な状況にある、しかし、いわゆるBray法(la legge Valore Cultura)に基づく財政援助により、今年の終わりまでには健全な状態に戻るだろう、ただ、その援助がなければ、清算寸前といえるだろう、と9日の記者会見で話しています。

    マエストロ・ムーティは同歌劇場の惨憺たる会計状況についての話を、大きな驚愕をもって聞いた、とのことです。

    2014年1月10日Corriere della Sera

    «I folli debiti dell’Opera: la situazione è peggiore di quello che sapevamo»

    |

    APAも報道

    マエストロ・ムーティが自身のfacebookで、質問に答える形で、スカラ座復帰を完全否定していることを、APAも報じています。

    政治家の決まり文句ではありませんが、コンテクストから見るに、マエストロの書き込みの趣旨は、噂話を書くような記事への嫌悪感と、そのような記事について応える必要はない、というものかな、とも思うのですが。

    2014年1月9日APA
    "Absolut nein": Muti schließt Rückkehr an die Scala aus

    http://diepresse.com/home/kultur/klassik/1514785/Absolut-nein_Muti-schliesst-Ruckkehr-an-die-Scala-aus?from=gl.home_kultur

    |

    モーツァルト管活動停止

    モーツァルト管が1月11日以降、活動を一時中止するそうです。理由は、経済的なものと、マエストロ・アッバードの健康がすぐれないこと、とのことです。

    2014年1月10日ANSA
    Orchestra Mozart sospende l'attività

    http://www.ansa.it/web/notizie/rubriche/spettacolo/2014/01/10/Orchestra-Mozart-sospende-attivita_9875748.html

    |

    Bank AustriaのCEOを魅了

    Bank AustriaのCEOであるWillibald Cernkoは音楽好きで、ピアニストと結婚し、また、その立場上、指揮者と経営者のパラレルな面に多大な興味を持っています。
    同行はウィーン楽友協会のスポンサーでもあります。

    興味を惹かれる指揮者はマエストロ・ムーティだそうです。

    MUSIKFREUNDE 2014年2月号
    Wie aus zwei und zwei fuenf wird

    |

    venerdì 10 gennaio 2014

    オーラル・ヒストリー

    御厨教授の最終講義が本になりました。

    知の格闘 御厨貴 
    ちくま新書 2014年1月 900円

    マエストロ・ムーティには何冊か聞き書きの著作があり、どれも、見識面、エピソード面などの内容がとても豊かです。
    また、自伝を読んでいると、マエストロの口調が蘇ってくるほどですし、レクチャーコンサートやオペラ講義を惜しむことなく行っています。
    これぞ、オーラル・ヒストリー、とかつては勝手に思っていましたが...。

    |

    記者会見の写真

    カナリア音楽祭に出演するマエストロ・ムーティの記者会見での写真が、同音楽祭のfacebookにも載っています。

    Riccardo Muti e Inés Rojas destacan la importancia del Festival tanto en el fomento de la cultura como en la promoción del Archipiélago.

    https://www.facebook.com/festivaldecanarias

    |

    文化は利益を生むためのものではない

    マエストロ・ムーティがラス・パルマスでの記者会見でいろいろ発言しています。

    ヨーロッパの音楽団体や音楽祭は赤字に陥っている、偉大な音楽家で裕福のうちに死去した者はいない、ベートーベンの第九交響曲は、ソリスト4人や合唱団を加えることに金銭的に反対した出資者の言い分にもしも従っていたら、生まれなかった、芸術は利益を生むために存在しているのではない、オーケストラはサッカー選手よりもはるかにコストがかけられていない、と語っています。

    また、独裁者は人々から文化を奪おうとしてきた、文化は人間にとって魂の糧になるからだ、と語っています。

    マエストロは自分は人々にメッセージを伝えるために音楽を演奏している、と語っています。

    スペインについては、言語人口が世界第二であること、北米南米での言語人口の多さから、そして、言語だけでなく文化面でのその影響力、責任の大きさにも触れています。

    子供から文化に接する機会を奪うことは、その未来を非常に浅薄で危険なものにする、と警鐘をならしています。

    写真もあります。

    foto
    La consejera de Cultura del Gbierno de Canarias, Inés Rojas, y el director italiano Riccardo Muti, durante la conferencia de prensa que ofrecieron esta tarde en la capital grancanaria. EFE

    2014年1月9日el diario
    Riccardo Muti dice que quitar la palabra a la cultura embrutecerá al pueblo

    http://www.eldiario.es/politica/Riccardo-Muti-palabra-cultura-embrutecera_0_216279160.html

    http://es.noticias.yahoo.com/fotos/consejera-cultura-gbierno-canarias-in%C3%A9s-rojas-director-italiano-foto-193207555.html

    http://es.noticias.yahoo.com/fotos/director-italiano-riccardo-muti-efe-foto-193208378.html

    |

    リハーサル写真

    マエストロ・ムーティとシカゴ響のラス・パルマスでの9日のリハーサルの様子が、マエストロのfacebookに載りました。

    https://www.facebook.com/RiccardoMutiOfficial

    |

    giovedì 9 gennaio 2014

    カナリア諸島へマエストロ到着

    マエストロ・ムーティとクリスティナさんが、8日夜、カナリア諸島に到着しました。

    マエストロは簡単なコメントを残し、フライトは良好だった、シカゴ響とここに戻れて、そして、音楽祭を開幕できることを嬉しく思う、と語ったそうです。

    2014年1月9日la provincia

    Muti: ´Estoy feliz de regresar y abrir el Festival con la Orquesta de Chicago

    http://www.laprovincia.es/cultura/2014/01/09/muti-feliz-regresar-abrir-festival/582366.html

    |

    アドバルーン記事は嫌悪

    マエストロ・ムーティのfacebookに、マエストロのスカラ座復帰が近いかのような記事(Il Giorno 12月30日付、紹介済み)について、マエストロの答えを求める書き込みがあり、マエストロが昨日、それに対して書き込みをしていました。

    ノーだ、アドバルーンをあげるような記事や噂話を書くような記事は好まない、というものです。

    イタリアのメディアは、マエストロはスカラ座復帰を否定した、と報じています。

    憶測に対してはコメントしない、という意図かと思ったのですが。

    2014年1月9日panorama

    Riccardo Muti non torna alla Scala (e lo scrive su Facebook)

    http://cultura.panorama.it/musica/riccarod-muti-non-torna-alla-scala

    |

    martedì 7 gennaio 2014

    ACT4誌最新号

    1月25日発売予定のACT4誌最新号はローマ特集の予定だそうです。

    http://www.impresario.co.jp/

    マエストロ・ムーティのローマ歌劇場《エルナーニ》公演も取材しているようですが。

    https://www.facebook.com/pages/ACT4-Magazine-/572023949504845

    |

    シカゴ響の1月ツアー

    USAの東部、中西部は雪で空港が使用できるのでしょうか。

    シカゴ響のサイトにマエストロ・ムーティとの1月のツアーのニュースが出ました。

    http://cso.org/WinterTour14

    |

    lunedì 6 gennaio 2014

    イタリア料理の本

    イタリア郷土料理美味紀行
    中村浩子
    小学館文庫
    2014年1月 819円

    サッカーもファッションも料理も、イタリアブームの狂乱は過ぎたように思いますが、それでも、こういう本が出て、落合務さんの解説を興味深く読めるのは嬉しいことです。

    ヴェルディの最後の昼食のメニューや、ナポリの郷土料理も紹介されています。

    |

    ローマ歌劇場労組の戦いは続く

    ユベントスのローマ戦勝利を報じる第一面から読み進むと、Corriere della Sera紙もメッサッジェーロ紙も、ローマ歌劇場労組が8日のローマ市長との対面を前に、今後のすべてのプロダクションの中止(日本ツアー中止も含む)を戦闘の取引材料にしているという記事にぶちあたりました。

    国家からの財政援助がなくなり、恒常的な公演がなくなり、安定した雇用がなくなる、フリーランスの音楽家等になることの危機感は相当のものです。

    とりあえず、ローマ歌劇場については注意を払い続けてゆくことになりそうです。

    (イタリアの国家予算・財政状況よりも、日本の国家予算の巨大な赤字額のほうがもっともっと気がかりなのですが。)

    2014年1月6日Il Messaggero
    I sindacati dell’Opera di Roma minacciano
    di bloccare produzione e tournée

    2014年1月6日Corroere della Sera
    Opera, a  rischio il tour in Giappone

    |

    domenica 5 gennaio 2014

    バルテュス展

    今年の興味のひとつが、都美術館でのバルテュス展(4月19日~6月22日)です。

    マエストロ・ムーティと節子さんは親しいようなので、来日期間中にあたるマエストロとの関わりも出てくるでしょうか???

    http://balthus2014.jp/about-access

    |

    sabato 4 gennaio 2014

    3月13日のプログラム

    マエストロ・ムーティとフランス国立管の,1934年創設記念、3月13日のプログラムが発表になっていました。

    Felix Mendelssohn-Bartholdy : Mer calme et heureux voyage, ouverture

    Ernest Chausson : Poème de l'amour et de la mer, pour soprano et orchestre

    Alexandre Scriabine : Symphonie n° 3 "Le Divin Poème"

    Bernarda Fink, soprano

    concert en direct avec Arte Live Web
    Jeudi 13 Mars à 20h00 Théâtre des Champs-Élysées      

    インターネット中継があり、ショーソンが聴けるのが楽しみです。

    http://sites.radiofrance.fr/chaines/formations/concerts/saison/index.php?ID=340070443

    |

    venerdì 3 gennaio 2014

    キルヒシュラーガーの本

    昨年9月にキルヒシュラーガーが本を出しました。

    マエストロ・ムーティや日本についての記述もあるようなので、購入しました。届くのが楽しみです。

    Ich erfinde mich jeden Tag neu
    Kirchschlager, Angelika
    Amalthea Signum Verlag
    22,96euro

    http://www.amalthea.at/index.php?id=10&showBookNr=8458

    |

    mercoledì 1 gennaio 2014

    バイエルン放送響とのリハーサル

    マエストロ・ムーティとバイエルン放送響のリハーサルの様子が聴けます。

    BR KLASSIK
    Dirigenten bei der Probe

    Riccardo Muti dirigiert "Roméo et Juliette" von Hector Berlioz

    Symphonie Nr. 94  von Joseph Haydn

    http://www.br.de/radio/br-klassik/themen/dirigenten-bei-der-probe100.html

    |

    2015年はメータ

    2015年のニューイヤーズコンサートはメータだそうです。

    2013年12月31日kurier
    2015 steht wieder Zubin Mehta am Pult.                           
    Das Neujahrskonzert 2015 wird bereits zum fünften Mal von Zubin Mehta geleitet.

    http://kurier.at/kultur/musik/neujahrskonzert-2015-steht-wieder-zubin-mehta-am-pult/43.473.922

    |

    A Happy New Year!

    Auguro al Maestro Muti un felice 2014 !!

    |

    « dicembre 2013 | Principale | febbraio 2014 »