« agosto 2013 | Principale | ottobre 2013 »

43 post da settembre 2013

lunedì 30 settembre 2013

Corsera紙のシリーズ

Corriere della Sera紙でマエストロ・ムーティのヴェルディ・シリーズが10月10日から発売されます。

マエストロのオフィシャルサイトに載っています。

Corriere della Sera presenta:

Riccardo Muti, il mio Verdi

http://www.riccardomutimusic.com/ita/il-mio-verdi.asp

giovedì 10/10/2013

Macbeth

3 CD, € 12,90  (Inedito)
giovedì 17/10/2013

Messa da Requiem

2 CD, € 12,90 (Inedito in Italia. Vincitore di due GRAMMY Award nel 2011 )
giovedì 24/10/2013

Attila

2 CD, € 12,90  (Inedito)

 

giovedì 31/10/2013

Simon Boccanegra

2 CD, € 12,90  (Inedito)

giovedì 07/11/2013

Nabucco

2 CD, € 12,90 (Inedito)
giovedì 14/11/2013

La traviata

2 CD, € 12,90

 

giovedì 21/11/2013

Aida

3 CD, € 12,90

 

giovedì 28/11/2013

Pezzi Sacri

1 CD, € 12,90

 

giovedì 05/12/2013

Falstaff

2 CD, € 12,90

 

giovedì 12/12/2013

Documentario: Riccardo Muti dirige Giuseppe Verdi

1 DVD, € 12,90 (Inedito in Italia)

|

《マノン・レスコー》の演出はキアラさん

マエストロ・ムーティのローマ歌劇場《マノン・レスコー》公演は、初日は2014年2月27日、タイトルロールはネトレプコです。

http://www.operaroma.it/ita/opera-manon-lescaut.php

Prima rappresentazione

Giovedì 27 febbraio, ore 20.00 (turno A)

Repliche

Domenica 2 marzo, ore 16.30 (turno E)

Martedì 4 marzo, ore 20.00 (turno B)

Giovedì 6 marzo, ore 20.00 (turno C)

Sabato 8 marzo, ore 18.00 (turno D)

Direttore

Riccardo Muti

Regia
Chiara Muti
Maestro del Coro
Roberto Gabbiani
Scene
Carlo Centolavigna
Costumi
Alessandro Lai

 

ORCHESTRA E CORO DEL TEATRO DELL’OPERA
Nuovo allestimento

Interpreti

 

Anna Netrebko

 

Yusif Eyvazov

 

Simone Piazzola

|

ローマ歌劇場新シーズン開幕公演

ローマ歌劇場新シーズン開幕公演は、11月27日でマエストロ・ムーティ指揮の《エルナーニ》です。キャストはマエストロがインタビューで話したとおり、シカゴ響の《マクベス》の主要キャストと同じ。ダルカンジェロが登場します。

演出はシドニーオペラ歌劇場と共同制作。

http://www.operaroma.it/ita/opera-ernani.php

Direttore
Riccardo Muti
Regia, scene e costumi
Hugo de Ana
Maestro del Coro
Roberto Gabbiani

 

ORCHESTRA E CORO DEL TEATRO DELL’OPERA
Nuovo allestimento
in coproduzione con Sydney Opera House

Prima rappresentazione

martedì, 27 Novembre, ore 19.00 (turno A)

Repliche

Venerdì 29 novembre, ore 20.00 (turno B)

Domenica 1 dicembre, ore 16.30 (turno E)

Martedì 3 dicembre, ore 20.00 (turno C)

Martedì 10 dicembre, ore 20.00

Giovedì 12 dicembre, ore 20.00

Sabato 14 dicembre, ore 18.00 (turno D)

Interpreti

 
Luca Salsi
 

Tatiana Serjan /
Anna Pirozzi

 
Francesco Meli
 

Ildar Abdrazakov / Ildebrando D’Arcangelo

 
Simge Bűyűkedes
 
Antonello Ceron

|

Meliの写真

Meliのfacebookにマエストロ・ムーティとシカゴ響のリハーサル写真が載っています。

新しいレパートリーとのこと。リチートラが崩れていったことを思うと、このまま大歌手の道へ進んでほしい、と祈るような気持ちです。

Macbeth: the rehearsal.  Live from Chicago!

|

ワールドクラスのキャスト

マエストロ・ムーティとシカゴ響の《マクベス》公演について、別の評が出ています。

キャストは、若いけれども、ワールドクラスの歌手、どの歌劇場のピットでも聴けないような鋭敏な精確さと驚異的なパワーのシカゴ響、ボス(マエストロ)が求めることすべてにこたえたオーケストラと合唱、そして、14回のリハーサルを支えたオーケストラ事務局、と絶賛です。

マエストロとスカラ座の《マクベス》は、来日公演と現地で再演のヌッチを聴きましたが、そして、そのときの感動(演奏はもちろんのこと、キューブのある舞台と3人の魔女の爽快さ!)は今も心に残っていますが、シカゴ響との公演も、後で同響のサイトで聴けるのが楽しみです。

http://www.chicagotribune.com/entertainment/columnists/rhein/ct-ent-0930-cso-macbeth-review-20130929,0,1525330.column

2013年9月29日Chicago Tribune
The Macbeths are back, and Muti is in his Verdian glory

|

《マクベス》公演の写真

シカゴ響のfacebookにマエストロ・ムーティと同響の《マクベス》公演の写真が載っています。

スタンディングオベーションの凄さ!!!

字幕も出ていたことがわかります。

マクベス夫人をコッソットの声でLPを聴いたときの衝撃、マエストロ・アッバードの《マクベス》演奏との比較に海外通信がにぎわっていた頃の音楽雑誌が想い出されます。

願いのひとつは、Meliよ、その声を大切にして、テノールとしてさらに大成して!

|

最高の《マクベス》

マエストロ・ムーティとシカゴ響の28日の《マクベス》公演について、《オテロ》公演を上回るような、マエストロとシカゴ響がこれまでに成し遂げた中で最高の演奏、という評が出ています。

シカゴにおけるヴェルディの公演において、最高の公演のひとつであり、本年のハイライトのひとつ、と絶賛されています。

2013年9月29日Chicago Classical Review

A bloody magnificent “Macbeth”: Muti, singers, CSO and Chorus deliver a Verdi night to remember

http://theclassicalreview.com/2013/09/a-bloody-magnificent-macbeth-muti-singers-cso-and-chorus-deliver-a-verdi-night-to-remember/

|

domenica 29 settembre 2013

《シモン・ボッカネグラ》の映像

マエストロ・ムーティとローマ歌劇場の《シモン・ボッカネグラ》公演の映像が、ラベンナでは10月10日に観られます。

ラベンナ音楽祭のfacebookに情報が載っています。

収録していたのでしょうか???

Il “Simon Boccanegra” di Muti sul grande schermo del CinemaCity!
Il 10 ottobre la proiezione dell'opera verdiana.

|

《マクベス》のリーサルの模様

マエストロ・ムーティとシカゴ響の《マクベス》のリハーサルの模様がまた出ています。

魔女を歌う歌手たちに向かって、シンフォニーの合唱団ではなくオペラの合唱団です、自分の感じていることを歌ってください、軍隊の一員ではなく個人なのですから、と指示しています。

また、マクベスを歌うLuca Salsiのコメントがあります。
彼はマエストロと共演する時間をとても大切にしているそうです。
マエストロはその目、顔、手を使って、歌手にこう表現してほしいと求めてくるので、すぐにマエストロの考えがわかる、と語っています。また、事前に十分にあらゆることを勉強してきたはずなのに、マエストロが何かを語ると、そのとおりだ、どうしてわからなかったのだろう、と思う、とても説得力がある、と語っています。

http://blogs.wfmt.com/offmic/2013/09/27/riccardo-muti-the-great-verdi-conductor/

2013年9月27日98.7wfmt

Riccardo Muti: the Verdi Conductor

|

the Illinois Youth Center Warrenville.へ

マエストロ・ムーティは29日に the Illinois Youth Center Warrenville.を訪れます。マエストロがピアノを弾いて歌手が歌う予定です。

2013年9月28日AP
Italian maestro to perform inside lockup

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 28 settembre 2013

《マクベス》のリハーサル

マエストロ・ムーティとシカゴ響の1週間近くにわたるリハーサルの模様が記事になっています。

写真も素敵です。
スカップッチさんがマエストロの影に隠れているコレペティだと思うのですが。それとも、もう、指揮に専念しているのでしょうか。ローマではご挨拶できたのですが。

歌手とのピアノリハーサルはシカゴでもマエストロ自身で弾くことがあるようです。

スカラ座での、《椿姫》や《フィガロの結婚》の歌手とのピアノリハーサルの映像が想い出されます。

2013年9月28日New city music
Work in Progress: Muti Reveals the Once and Future Verdi, Step-by-Step

http://music.newcity.com/2013/09/27/work-in-progress-muti-reveals-the-once-and-future-verdi-step-by-step/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

マエストロ・ムーティの10月2日のリハーサル

マエストロ・ムーティが 10月2日、the Symphony of Oak Park & River Forestとリハーサルを行います。

http://www.symphonyoprf.com/

Riccardo Muti is coming to River Forest!

          Riccardo Muti, Music Director of the Chicago Symphony Orchestra, will be here in River Forest conducting a rehearsal of the Symphony of Oak Park & River Forest on Wednesday, October 2 at 7:30 PM,          Dominican Performing Arts Center.
FREE to any 2013/14 Symphony of OP&RF ticket holder
         

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 27 settembre 2013

ローマ歌劇場来日公演

NBSのサイトにローマ歌劇場来日公演の内容とマエストロ・ムーティのインタビューが載っています。

http://www.nbs.or.jp/nbsnews/319sp/index.html

《ナブッコ》

【公演日】
2014年
5月20日(火)6:30p.m. 東京文化会館
5月30日(金)3:00p.m. NHKホール
6月 1日 (日)3:00p.m. NHKホール

【入場料】
S=¥54,000 A=¥47,000 B=¥40,000
  C=¥33,000 D=¥26,000 E=¥19,000 F=¥12,000

【予定される主な配役】
ナブッコ:ルカ・サルシ
イズマエーレ:アントニオ・ポーリ
ザッカーリア:ドミトリー・ベロセルスキー
アビガイッレ:タチアナ・セルジャン
フェネーナ:ソニア・ガナッシ

《シモン・ボッカネグラ》

【公演日】
2014年
5月25日(日)3:00p.m. 東京文化会館
5月27日(火)6:30p.m. 東京文化会館
5月31日(土)3:00p.m. 東京文化会館

【入場料】
S=¥54,000 A=¥47,000 B=¥40,000
  C=¥33,000 D=¥26,000 E=¥19,000 F=¥12,000

【予定される主な配役】
シモン:ジョルジョ・ペテアン
  アメーリア:バルバラ・フリットリ
  ガブリエーレ・アドルノ:フランチェスコ・メーリ
  フィエスコ:リッカルド・ザネッラート
  パオロ・アルビア二:マルコ・カリア

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 26 settembre 2013

イタリアの色

イタリアの色
平凡社 2013年9月
1800円

アッズッロがいちばん好きです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

マエストロのインタビューの海外放送

9月28日18時から、マエストロ・ムーティへのインタビューがNDRで放送されます。

http://www.ndr.de/unternehmen/presse/pressemitteilungen/pressemeldungndr13065.html

2013年9月25日NDR.de
Der italienische Dirigent Riccardo Muti zu Gast in "Das Gespräch" auf NDR Kultur

Sendetermin: Sonnabend, 28. September, 18.00 Uhr

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 25 settembre 2013

今は演出家の時代

マエストロ・ムーティはオペラの将来について悲観的だと語っています。

歌手と指揮者とのピアノリハーサルは時間的に短くなり、指揮者のアドバイスもない、今の時代は、指揮者が作品についての解釈やオペラの劇としてのあり方について、創出することはない、そういう時代は終わってしまった、主導権を握っているのは、舞台上の演出家だ、と話しています。

2013年9月24日Chicago Tribune
Riccardo Muti on Verdi: 'He speaks to all of us'

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

《エルナーニ》のキャスト

マエストロ・ムーティはシカゴ響と《マクベス》を演奏しますが、そのキャスト(Luca Salsi (Macbeth)、Tatiana Serjan (Lady Macbeth) 、Francesco Meli (Macduff))について、インタビューで、11月のローマ歌劇場《エルナーニ》公演でも歌う、現在、最高の歌手たちだ、と語っています。

また、シカゴ響との《マクベス》のリハーサルは、声楽や指揮を勉強している学生たちなどが見学しているそうです。

2013年9月24日Chicago Tribune
Riccardo Muti on Verdi: 'He speaks to all of us'

http://www.chicagotribune.com/entertainment/columnists/rhein/ct-ent-0925-classical-muti-20130925,0,7455867.column

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

イタリアでも共演について報道

ローマ歌劇場新シーズンの発表は9月30日の予定ですが、ネトレプコが10月発売のclassic voice誌のインタビューでも、2014年2月の同歌劇場の《マノン・レスコー》に出演してマエストロ・ムーティと共演することを話しています。

2013年9月24日adnkronos
Anna Netrebko, debutto all'Opera di Roma con Muti

http://www.classicvoice.com/rivista/

http://torino.repubblica.it/dettaglio-news/15:14-15:14/4402709

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 24 settembre 2013

2019年欧州文化首都

ラベンナは2019年欧州文化首都に立候補していて、それへ向けた25のイベントの中で、マエストロ・ムーティはラベンナ音楽祭《友情の道》公演で2014年から2019年に、ケルビーニ管とともにヨーロッパ、中近東を巡る計画(サラエボ、イスタンブール、アテネ、ベルグラード、ティラナ、ブルガリア)があります。

2019Ravenna

http://www.ravenna2019.eu/features/dossier-online-qui-mercoledi-25-alle-10/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 23 settembre 2013

21日の写真

マエストロ・ムーティとシカゴ響の21日の写真が同響のfacebookに載っています。

Symphony Ball 2013

フィラ管のシーズン開幕の雰囲気に気後れしていた頃が想い出されますが、アカデミー・オブ・ミュージックはシカゴやNYに比べれば、地味だったかも...。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 21 settembre 2013

コミュニティコンサート

マエストロ・ムーティとシカゴ響のコミュニティコンサートの評が出ています。

マエストロとオーケストラは天候のよくない中でも、それをものともせずにいつものように気持ちよく演奏し、マエストロは、静かに聴いてくれた聴衆に、感謝のスピーチをしました。

マエストロは長い間キケロについて学んでいたので、コミュニティコンサートが行われた Ciceroを、そのことにからめて、どうしてキケロを学んできたかがわかった(ここに来るためだった?)というようなジョークを飛ばしました。

そして、音楽は、戦争と犯罪にあふれた荒れた世の中であっても、人々をひとつにつなぐことができる数少ないもののひとつだ、と語っています。

マイクがなくても聴衆に語りかけることに躊躇しないマエストロです。

共演のフリットリはスカラ座来日公演からシカゴに飛んだのでしょうか。

http://www.chicagotribune.com/entertainment/columnists/rhein/ct-ent-0921-cso-muti-review-20130921,0,5957705.column

2013年9月20日Chicago Tribune
Muti, CSO shine through dark and stormy night

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

バスの側面広告

マエストロ・ムーティの指揮姿が、シカゴを走るデッキ付きのオープントップバスの側面に出ています。写真がマエストロのfacebookに載っています。

ザルツブルクでタクシーにも同じ趣向がこらされていましたが。

Boss on bus around Chicago......

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 19 settembre 2013

18日の様子

Morton East High School Theatreのfacebookに、18日のマエストロ・ムーティとシカゴ響のコンサートの遠景写真が載っています。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ヴェルディについてのインタビュー

ラベンナにいるマエストロ・ムーティへの電話インタビューが載っています。ヴェルディについて語っています。

http://chicagoclassicalreview.com/2013/09/muti-talks-verdi-conductor-to-lead-off-his-fourth-cso-season-with-a-very-verdi-month/

2013年9月18日chicago classical review
Muti talks Verdi: Conductor to lead off fourth CSO season with a very Verdi month

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 18 settembre 2013

音楽の友誌の特別記事

音楽の友誌 2013年10月号
[2号連続] リッカルド・ムーティ「はじめに音楽 それから言葉」

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 15 settembre 2013

ターナー展

UKとイタリアが好きな者には最高の秋。

主催の朝日新聞社も15日朝刊2ページで紹介。

ターナー展 東京都美術館 10月8日~12月18日

http://www.turner2013-14.jp/index.html

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 14 settembre 2013

ザルツブルク音楽祭《ナブッコ》評

仏語や英語の演奏評が読めるサイトに、マエストロ・ムーティのザルツブルク音楽祭《ナブッコ》評が載っていました。

concertoNet.com
Blazing Festival Finale

Salzburg
Grosses Festpielhaus
08/29/2013 -  and August 31, September 1, 2013
Giuseppe Verdi: Nabucco

http://www.concertonet.com/scripts/review.php?ID_review=9332

来年のローマ歌劇場来日公演の《ナブッコ》は、スカラ座来日公演と比較することになってしまいますが、スカラ座来日公演《ナブッコ》は、NHKホール最上階奥と1階数列目とで観た両者の舞台のあまりの違いに、愕然としたことが想い出されます(最上階奥は、視界も限られているし、立ち見のチケット代で十分だと思いました)。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 13 settembre 2013

レディプーリアでのコンサート

レディプーリアは、イタリアとオーストリア・ハンガリー帝国の戦いによる犠牲者が多数出たゴリツィア県に属していますが、7月(おそらく来年)に、マエストロ・ムーティとウィーン・フィルのメンバーによるコンサートが開かれる予定だそうです。

ラベンナ音楽祭でしょうか。

2013年9月11日Il Piccolo
Grande Guerra, concerto di Muti a Redipuglia

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

10月9日はオープンリハーサル

マエストロ・ムーティとシカゴ響は10月10日にヴェルディ レクイエムを演奏しますが、そのチケットは4月に既に売り切れ。ただ、10月9日にオープンリハーサルがあり、9月19日までに定期公演会員になると、そのチケットが入手できるそうです。

There's still time to reserve great seats for our spectacular 2013/14 season. Purchase a CSO Main subscription by September 19, and you'll get a free ticket to the Verdi Requiem open rehearsal on October 9th with Riccardo Muti and the Chicago Symphony Orchestra and Chorus.

The Verdi Requiem concert has been sold out since April. Don't miss your chance to hear this momentous music in a special open rehearsal. Call 312-294-3000 and purchase your CSO subscription today to receive your free tickets.

http://clicks.skem1.com/archive/view/?c=1vhAlQ&g=8064

|

giovedì 12 settembre 2013

ウィーンのコンツェルトハウス、破産へ

ウィーンのコンツェルトハウスが破産し、600万ユーロの負債があるそうです。同ホールの不安定な収支状況は以前からのことで、ウィーンの人間にとって目新しいことではない、という報道もあります。

2013年9月9日wien.orf.at
Direktor: „Konzerthaus ist bankrott“

http://wien.orf.at/news/stories/2602783/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 10 settembre 2013

シチリア特集

クレア・トラベラー 2013年秋号
美しき恵みの島、シチリア
2013年9月10日 980円

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

LSOとラトル

ラトルがLSOの首席指揮者を引き受けるだろう、という報道が出ています。ロンドン響のスポークスウーマンは、ザ・タイムズの質問に対し、来シーズン振るけれども、そのほかには何も言うことはない、と答えているそうです。

2013年9月7日The Times
Sir Simon Rattle tipped to take top job with the LSO

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

カルーソー博物館を訪れたマエストロ

8日にマエストロ・ムーティはLastra a Signaのカルーソー博物館を訪れましたが、その写真が出ています。

2013年9月9日 la naziome
Il Maestro Riccardo Muti grande ‘ospite’ di Caruso

http://www.lanazione.it/firenze/cultura/2013/09/09/947285-muti-ospite-caruso.shtml

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 9 settembre 2013

特別企画『ムーティ、ヴェルディを語る』

リッカルド・ムーティ来日、ヴェルディ生誕200年記念
『ムーティ、ヴェルディを語る』

【日 時】2013年10月26日(土)17:00(約90分・休憩なし/通訳付)
【会 場】Bunkamuraオーチャードホール(渋谷)
【お 話】リッカルド・ムーティ(指揮者)
【通 訳】田口道子(「ムーティ自伝」翻訳者)
【料 金】全席指定 ¥1,500‐(税込)
【発売日】10月1日(火)10:00

http://www.tokyo-harusai.com/news/news_1825.html#01

イタリア語で聴けるのがとても嬉しいです。

(田口さんが通訳ですから)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 7 settembre 2013

NYタイムズ紙が薦める《マクベス》

マエストロ・ムーティとシカゴ響の《マクベス》公演について、NYタイムズ紙が、シカゴへ旅して鑑賞するだけの価値のある公演、と書いています。

これからの東海岸の紅葉の美しさが想い出されます。

2013年9月6日NY Times
Classical Music Preview: Cantatas, Concertos and a Big Centennial

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

エンリコ・カルーソー博物館へ

マエストロ・ムーティは8日17時、フィレンツェ郊外のラストラ・ア・シーニャのエンリコ・カルーソー博物館に登場します。

マエストロの自伝、マエストロのヴェルディについての著作、そして、フィレンツェ時代のマエストロの公演評を集めた本、 “Prima la musica, poi le parole”、 “Verdi, l'Italiano. Ovvero in musica le nostre radici”、 “Riccardo Muti al Teatro Comunale di Firenze” を紹介する講演(講演者はSilvano Sanesi 、Amici del Teatro del Maggio Musicale Fiorentino) があり、それに出席するためです。

2013年9月6日News dalle Pubbliche Amministrazioni della Toscana centrale
RICCARDO MUTI A LASTRA A SIGNA

http://met.provincia.fi.it/news.aspx?n=152799

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 6 settembre 2013

キングインターナショナルのニュース

マエストロ・ムーティとシカゴ響のヴェルディ レクイエム公演の中継について、ニュースを載せています。

さすがに商品化はしないだろうと思いますが。

http://www.kinginternational.co.jp/contents/2013/09/200.html

シカゴ交響楽団と祝う、ヴェルディ生誕200周年記念

キングインターナショナル 9月2日

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 3 settembre 2013

東条碩夫さんの《ナブッコ》鑑賞記

音楽評論家の東条碩夫さんが、マエストロ・ムーティとローマ歌劇場のザルツブルク音楽祭《ナブッコ》公演の感想を書いています。

東条碩夫のコンサート日記
2013年8・29(木)ザルツブルク音楽祭(終) リッカルド・ムーティ指揮 ヴェルディ「ナブッコ」(演奏会形式)

http://concertdiary.blog118.fc2.com/blog-entry-1726.html#comment-top

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ザルツブルクでの祝賀会

マエストロ・ムーティとローマ歌劇場はザルツブルク音楽祭《ナブッコ》公演で成功を収めましたが、それを祝して、カール・ベーム・ホールで祝賀会が開かれ、主催した同音楽祭支配人Alexander Pereiraが祝辞を述べたそうです。

マエストロのfacebookに遠景写真が載っています。

corsera紙がイタリアの演奏家たちの同音楽祭での成功を報道し、その中で、Alexander Pereiraは2017年のシーズンにスカラ座へこの人たちをよびたい、と語っていました。スカラ座創設240周年、ということでしょうか???

2013年9月2日ANSA
Anna Pirozzi, a Salisburgo è nata stella

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 2 settembre 2013

D.Fray

D.Frayのインタビューが出ています。

兄弟は弁護士、両親は彼をコンサート・ピアニストとは別の職業に、と考えていたそうです。

マエストロ・ムーティについて、若い頃に共演できたのは素晴らしい機会だった、アドバイスはくれるが、マエストロは非常に忙しい、自分にとって、音楽家の考えを聞くよりも、彼らがしようとしていることを見るほうがもっと重要だ、と語っています。亡くなった指揮者のDVDをたくさん持っているそうです。

2013年8月30日Die Presse
„Finger sind nur Diener“

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

11月6日に2014年の内容を発表

ザルツブルク音楽祭2014は、11月6日から同音楽祭のサイトで見られます。

Danke an unser Publikum und unsere Künstler für einen erfolgreichen Festspielsommer! Das neue Festspielprogramm 2014 finden Sie ab 6. November 2013 online auf www.salzburgfestival.at

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

目で指揮

マエストロ・ムーティはローマ歌劇場の《ナブッコ》ザルツブルク音楽祭公演で、《行け、我が想いよ》では腕を下ろし、目で指揮した、と書かれています。

また、ガッビアーニを称賛し、これほど美しい《行け、我が想いよ》は演奏したことがない、と語っています。

2013年9月1日Abendzeitung
Der Weichzeichner

2013年8月31日la Repubblica  

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 1 settembre 2013

RAIのインタビュー

マエストロ・ムーティのザルツブルク音楽祭《ナブッコ》公演のカーテンコール映像とインタビューがあります。

2013年8月31日RAI NEWS 24
II Nabucco accende Salisburgo, intervista a Riccardo Muti di Fabio Cappelli

http://www.rainews24.rai.it/it/video.php?id=35718

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« agosto 2013 | Principale | ottobre 2013 »