« agosto 2012 | Principale | ottobre 2012 »

24 post da settembre 2012

domenica 30 settembre 2012

ザルツブルク音楽祭での《ナブッコ》

マエストロ・ムーティは2013年8月29日、31日、9月1日にザルツブルク音楽祭で、ローマ歌劇場と《ナブッコ》を演奏しますが、演奏会形式でだそうです。

2012年9月29日Il Messaggero
Il segno di Verdi e Muti

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シカゴ響のチャイコフスキー

マエストロ・ムーティとシカゴ響のチャイコフスキーが、同響のサイトで10月1日から6週間聴けます。

Verdi, Hindemith, Tchaikovsky, Scriabin               

                    Muti Conducts Tchaikovsky

Originally recorded at concerts September 15, 19 and 20, 2007

Riccardo Muti, conductor

Verdi Overture to La forza del destino
Hindemith Suite from Nobilissima visione
Tchaikovsky Symphony No. 6 in B Minor, Op. 74 (Pathétique)
Scriabin The Poem of Ecstasy, Op. 54

http://cso.org/ListenAndWatch/Details.aspx?id=21510

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 28 settembre 2012

ローマ歌劇場《ナブッコ》

Prima rappresentazione
Martedì, 16 Luglio,      ore 20.00         
Repliche
Sabato, 20 Luglio,           ore 18.00                  
Domenica, 18 Agosto,             ore 20.00                       
Martedì, 23 Luglio,           ore 20.00                  
Direttore                            Riccardo Muti          
Regia e Scene                              Jean-Paul Scarpitta          
Maestro del Coro                                       Roberto Gabbiani          
Costumi                                                       Maurizio Millenotti          
Interpreti
          Luca Salsi /
Dario Solari          
        Francesco Meli          
        Riccardo Zanellato          
        Tatiana Serjan          
          Sonia Ganassi /
Anna Malavasi          
        Luca Dall’Amico          
        Saverio Fiore

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ローマ歌劇場《二人のフォスカリ》

Prima rappresentazione
Mercoledì, 6 Marzo,      ore 20.00      (turno A)   
Repliche
Venerdì, 8 Marzo,           ore 20.00          (turno B)       
Giovedì, 14 Marzo,             ore 20.00            (fuori abb.)           
Domenica, 10 Marzo,           ore 16.30          (turno E)       
Sabato, 16 Marzo,             ore 18.00            (turno D)           
Martedì, 12 Marzo,           ore 20.00          (turno C)       
Direttore                              Riccardo Muti          
Regia                                     Werner Herzog          
Maestro del Coro                                    Roberto Gabbiani          
Scene e Costumi                           Maurizio Balò          
Interpreti
          Luca Salsi /
Dario Solari          
        Francesco Meli          
          Tatiana Serjan /
Csilla Boross          
          Luca Dall’Amico /
Antonello Ceron          
        Saverio Fiore          

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ローマ歌劇場《シモン・ボッカネグラ》

Prima rappresentazione
Martedì, 27 Novembre,      ore 19.00      (turno A)
Repliche
Giovedì, 29 Novembre,           ore 20.00          (turno B)       
Domenica, 9 Dicembre,             ore 16.30            (turno E)           
Sabato, 1 Dicembre,           ore 18.00          (turno D)       
Martedì, 11 Dicembre,             ore 20.00            (fuori abb.)           
Martedì, 4 Dicembre,           ore 20.00          (turno C)       
Giovedì, 6 Dicembre,           ore 20.00          (fuori abb.)
Direttore                         Riccardo Muti          
Regia                                 Adrian Noble          
Maestro del Coro                     Roberto Gabbiani          
Scene                                          Dante Ferretti          
Arredamento         Francesca Lo Schiavo          
Costumi                                     Maurizio Millenotti          
Interpreti
          George Petean /
Dario Solari          
          Maria Agresta /
Eleonora Buratto          
          Dmitry Beloselskiy/
Riccardo Zanellato          
        Fabio Sartori          
          Dario Solari /
Mario Caria          
          Riccardo Zanellato /
Luca Dall’Amico          
        Saverio Fiore          

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ローマ歌劇場新シーズン

11月27日の開幕公演はマエストロ・ムーティによる《シモン・ボッカネグラ》です。演出はAdrian Noble 。出演はGeorge Petean, Maria Agresta, Dmitry Beloselskiy, Dario Solari。

2013年3月6日はマエストロ・ムーティによる《二人のフォスカリ》。演出はWerner Herzog 。出演は
Luca Salsi, Dario Solari , Francesco Meli , Tatiana Serjan, Csilla Boross  。3月19日、21日はサンクトペテルスブルク公演になります。

8月29日、31日、9月1日はマエストロ・ムーティ指揮による《ナブッコ》をザルツブルク音楽祭で上演します。

2012年9月28日
PRESENTATA LA NUOVA STAGIONE 2012 - 2013

http://www.operaroma.it/news/presentata_la_nuova_stagione_2012_2013

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ウィーン・フィルのプライベート盤

ハイドン  交響曲第48番 マリア・テレジア 1994.9/9 ルツェルン
  

シューマン 交響曲第2番 1995.10/8 ウィーン
                      

ムーティ指揮 ウィーン・フィル

KAPELLMEISTER (KMZ-S-129)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 27 settembre 2012

《リゴレット》のレクチャービデオなど

マエストロ・ムーティの映像が増えていて嬉しいです。

The Official Riccardo Muti YouTube Channel

http://www.youtube.com/watch?v=ykQ4Dc1HYAw&list=UUDxgFLsrGBzuMQRCIK4DBOQ&index=2&feature=plcp

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 26 settembre 2012

シカゴ響のコンサートは予定どおり

シカゴ響の労使はとりあえずの合意に達し、今週以降のスケジュールはそのまま行われることになりました。

2012年9月25日 Chicago Sun-Times
CSO musicians ratify contract; concerts will go on

http://www.suntimes.com/entertainment/music/15374771-421/cso-musicians-ratify-contract-concerts-will-go-on.html

 

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 25 settembre 2012

ウィーンの本

ウィーンの優雅なカフェ&お菓子 ヨーロッパ伝統菓子の源流
池田愛美, 池田匡克  1680円

武田ランダムハウスジャパン (2012/9/21)

ライカで綴る古都ウィーン―音楽が聞こえるモノクロームの風景
甲斐 栄次郎 
アートデイズ (2012/9/20) 2100円

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ローマ歌劇場新シーズンは28日に

ローマ歌劇場新シーズンは28日に発表になります。

2012年9月23日Teatro dell’Opera di Roma

Venerdì 28 settembre presentazione della nuova stagione

http://www.operaroma.it/news/venerdi_28_settembre_presentazione_della_nuova_stagione

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 24 settembre 2012

シカゴ響のストライキ

22日のマエストロ・ムーティとシカゴ響の公演は、ストライキのため2時間前にキャンセルされました。健康保険をめぐる交渉決裂のため、とのこと。1991年に3週間のストライキを行って以来だそうです。

メキシコ公演、カーネギーホール公演もキャンセルのおそれがあるとのこと。

2012年9月23日Classical Review

Health insurance contributions at the heart of Chicago Symphony musicians’ strike

| | Commenti (0)

domenica 23 settembre 2012

10月末からローマでリハーサル

マエストロ・ムーティは10月末からローマ歌劇場で《シモン・ボッカネグラ》のリハーサルを字始めるそうです。

http://www.ilmessaggero.it/spettacoli/musica/muti_respighi_roma/notizie/221044.shtml

2012年9月22日 Il Messaggero

Muti, trionfo a Chicago con il Respighi delle Feste romane

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

雨天の《カルミナ・ブラーナ》

マエストロ・ムーティとシカゴ響の21日の公演は、雨天の中、Millennium Park で行われました。2010年は2万5000人の聴衆でしたが、雨天でも7000人の聴衆がマエストロの指揮する《カルミナ・ブラーナ》を堪能しました。

コンサートはUSAの国歌に始まり(マエストロは聴衆のほうを向いて指揮)、終演後は満足げな笑みを浮かべながら、トレードマークの「バイバイ」をしてステージを去ったとのこと。

見出しは予想どおりでした。viva! 整理部!

http://www.chicagotribune.com/entertainment/music/ct-ent-0924-cso-millennium-park-20120923,0,3924011.column

2012年9月22日Chicago Tribune

For Muti and CSO, it's 'singing in the rain' at Millennium Park

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 22 settembre 2012

シカゴ響シーズン開幕

マエストロ・ムーティとシカゴ響のシーズン開幕公演の評が出ています。

USA国歌から始まった公演では、マエストロのスピーチはなかったとのこと。

同響の各パートの名手たちの実力が発揮された公演になったと書かれる一方で、《ローマの祭り》のベファーナのフィナーレは、シンフォニーホールの外の南ミシガン通りでまで聴けたのではないかと思うほどだった、と記されています。

お元気そうでほっとしました。

2012年9月21日The Classical Review

Muti, Chicago Symphony open season in rousing festive style

http://theclassicalreview.com/2012/09/muti-chicago-symphony-open-season-in-rousing-festive-style/

| | Commenti (1) | TrackBack (0)

mercoledì 19 settembre 2012

トマトの本

マエストロ・ムーティはトマトが大好きです。

もっとトマトで美食同源!

タカコ半沢メロジー
集英社文庫 2012年9月 550円

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

《カルミナ・ブラーナ》のメッセージ

マエストロ・ムーティはシカゴ響と《カルミナ・ブラーナ》を演奏しますが、同作品発するメッセージをインタビューで語っています。

マエストロにとっては、この作品は快楽主義とはかけ離れたもの、とのこと。人生はみじめで、困難なことに満ちている、人々はそれを忘れるために酒を飲み、愛を交し合わなくてはならない、酒や愛を交し合うことで忘れることができる、人生がそのようなものだと知ったら、どうすればいいのか、自殺するか、その時その時をできる限り楽しもうとするかだ、すべてを酒にまぎらわせようとする、聖職者も僧侶も尼僧もそれは同じだ、これは悲劇なのだ、こういったことを笑えるとしたら、この作品のメッセージを理解していないことは明白だ、と語っています。

マエストロはシニカルでメランコリックでペシミスティックな面を持ち、あるいは、そういったことへの理解を持った人ですが、《カルミナ・ブラーナ》に対する考えにもそれが現れています。

http://music.newcity.com/2012/09/18/mass-muti-the-cso-brings-carl-orffs-popular-and-controversial-carmina-burana-to-millennium-park/

2012年9月18日New city music

Mass Muti: The CSO brings Carl Orff’s popular and controversial “Carmina Burana” to Millennium Park

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 15 settembre 2012

ザルツブルク音楽祭公演ライブ

マエストロ・ムーティのザルツブルク音楽祭公演のライブ録音が市販されます。

http://www.hmv.co.jp/news/article/1209140009/

・ロッシーニ:『セミラーミデ』序曲 [12:26]
・シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 Op.54 [30:17]
・モーツァルト:協奏交響曲変ホ長調 K.364 [33:16]

 スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)
 ゲルハルト・ヘッツェル(ヴァイオリン)
 ルドルフ・シュトレング(ヴィオラ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音時期:1972年8月17日、1974年7月27日(モーツァルト)
 録音場所:ザルツブルク、祝祭大劇場、祝祭小劇場(モーツァルト)
 録音方式:ステレオ(アナログ/ライヴ)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 11 settembre 2012

Modiglianaでの写真

2012年9月10日Il Resto del Carlino

Forlì: arte 'umana' e musica a Modigliana

マエストロ・ムーティの7日訪問時の写真です。

http://multimedia.quotidiano.net/?tipo=photo&media=42877

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ナポリ特集

クレア・トラベラー誌 2012年秋号
特集 最も美しいイタリアへ 
980円

マエストロ・ムーティが愛するナポリの美しさをいつか目にする日がくるのでしょうか。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

高松宮殿下記念世界文化賞2012

9月12日に発表、授賞式典は10月23日です。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 10 settembre 2012

Modigliana で指揮台にたったマエストロ

7日にRiccardo Muti a Modigliana per 200 anni della banda, foto
Modiglianaをクリスティナさんと訪れたマエストロ・ムーティは、創立200年になるブラスバンドの演奏を堪能しました。

最後には市長の渾身の勇気をふりしぼった要望に応じて指揮台にのぼり、イタリア国歌を指揮しました。

マエストロは、自分にとっては幼少時に聴いたブラスバンドが交響曲へのガイド役だった、と語り、ブラスバンドは文化の基礎をなすのに、現在のイタリアでは、その基礎がからっぽになっている、と警鐘を鳴らしています。

見学中の写真も添えられています。

2012年9月8日Forli Today

Riccardo Muti a Modigliana per 200 anni della banda, foto „Modigliana, Muti lancia l'appello: "La cultura per tornare grandi

http://www.forlitoday.it/eventi/riccardo-muti-modigliana-200-anni-banda-foto-evento.html



| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シカゴ響とのブルックナー

マエストロ・ムーティとシカゴ響のブルックナー交響曲第6番が、9月10日から10月23日まで、同響のサイトで聴けます。

Riccardo Muti, conductor CSO

Paganini
Violin Concerto No. 1 in D Major, Op. 6
  Robert Chen, violin
Bruckner Symphony No. 6 in A Major

http://cso.org/ListenAndWatch/Details.aspx?id=21304

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 2 settembre 2012

シカゴ響との運命交響曲

マエストロ・ムーティとシカゴ響のベートーベン交響曲第5番が9月3日から10月16日まで聴けます。

http://cso.org/ListenAndWatch/Details.aspx?id=21288

Prokofiev, Shostakovich, Beethoven               

                    Muti Conducts Beethoven 5               

Available for streaming until October 16, 2012               

©                    Chicago Symphony Orchestra                    2012

Prokofiev The Meeting of the Volga and the Don
Shostakovich Suite on Verses of Michelangelo Buonarroti
  Ildar Abdrazakov, bass
Beethoven Symphony No. 5 in C Minor, Op. 67
Prokofiev Three Scenes from Romeo and Juliet
  CSO Brass

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« agosto 2012 | Principale | ottobre 2012 »