« gennaio 2012 | Principale | marzo 2012 »

31 post da febbraio 2012

martedì 28 febbraio 2012

シカゴ響春のツアー

マエストロ・ムーティとシカゴ響は4月18日のモスクワ公演に始まるヨーロッパツアーを控えていますが、4月15日に出発するとのことです。

http://www.bresciaoggi.it/stories/Cultura_e_Spettacoli/337829_dal_rota_del_gattopardo_al_fascinoso_shostakovic/?refresh_ce

2012年2月28日Brescia Oggi

Dal Rota del Gattopardo al fascinoso Shostakovic

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 25 febbraio 2012

ケルビーニについて語る

マエストロ・ムーティは3月にシカゴ響とケルビーニを演奏しますが、マエストロがケルビーニについて語るビデオが、シカゴ響のサイトに載っています。

CSO Music Director Riccardo Muti talks about the music and influence of Cherubini

http://cso.org/Page.aspx?id=19716

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 21 febbraio 2012

カリフォルニア・ツアー写真しめくくり

マエストロ・ムーティとシカゴ響のカリフォルニア・ツアー写真のしめくくり部分がfacebookに載っています。マエストロはメンバーたちと別れて、帰路についた、ということでしょうか。

2012年2月21日

CSO 2012 California Tour Book 3. By Chicago Symphony Orchestra (Albums)

http://www.facebook.com/chicagosymphony#!/media/set/?set=a.10150587959518049.386343.22340893048&type=1

| | Commenti (1) | TrackBack (0)

lunedì 20 febbraio 2012

西海岸を制覇したシカゴ響

マエストロ・ムーティとシカゴ響のカリフォルニア・ツアー(同響にとっては1987年来)は大成功のうちに終わりました。

プログラムは二つの委嘱作品のほか、頻繁に演奏されるとはいえない作品でしたが、チケットも売れ、聴衆、クリティックの反応もとても良好。

マエストロは200人ものファンが並んだサイン会の前に記者に対して、シカゴ響と今回のツアーを誇りに思う、これほど耳の肥えた聴衆とこういうレベルの音楽演奏が共有できるのは非常に特別なことだ、春のイタリアツアーが待ち遠しい、と語ったとのこと。記者はロシア訪問がその前にあるが、と記事を結んでいます。

2012年2月19日Chicago Sun-Times

The West won over by Riccardo Muti and CSO

http://viewfromhere.typepad.com/the_view_from_here/2012/02/cso-and-muti-california-tour-february-2012-bates-clyne-honegger-franck-and-schubert.html

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ピルロはマエストロ

ユベントスに移籍したピルロが、ユベントスを率いる姿を、マエストロ・ピルロとして、マエストロ・ムーティになぞらえています。

http://www.canalejuve.it/news/andrea-pirlo-il-riccardo-muti-bianconero-38271

2012年2月20日canale Juve

Andrea Pirlo: il “Riccardo Muti” bianconero

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 19 febbraio 2012

ツアー写真は続く

facebookにマエストロ・ムーティとシカゴ響のツアー写真の続きが載っています。

セキュリティチェックの様子もあります。

CSO 2012 California Tour Book 2. By Chicago Symphony Orchestra (Albums)

http://www.facebook.com/chicagosymphony#!/media/set/?set=a.10150582542453049.385571.22340893048&type=1

CSO 2012 California Tour Book 1. By Chicago Symphony Orchestra (Albums)

http://www.facebook.com/chicagosymphony#!/media/set/?set=a.10150575242368049.384805.22340893048&type=1

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ツアー好評

マエストロ・ムーティとシカゴ響のツアーは新聞評はこれまで、非常に好評です。

マエストロのオーケストラ掌握ぶりが、オーケストラにまかせるところはまかせて、余計な指揮は抑える、というような信頼関係にも表れています。

2012年2月19日LA Times
Music review: Riccardo Muti, Chicago Symphony at Segerstrom Hall

http://latimesblogs.latimes.com/culturemonster/2012/02/music-review-riccardo-muti-chicago-symphony-orchestra-at-ren%C3%A9e-and-henry-segerstrom-concert-hall.html

オバマ大統領や中国副首席の西海岸訪問でセキュリティが高まっていて、大統領のため、サン・フランシスコではホテルはタクシー使用を認められず、リムジンを使っているメンバーの写真もあります。

http://cso.org/res/tours/ca2012/ca_tour.aspx/

2/16/12: SAN FRANCISCO.

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 18 febbraio 2012

カリフォルニア・ツアーの写真、サイン会も

マエストロ・ムーティとシカゴ響のカリフォルニア・ツアーの写真がまた増えています。
facebook、ツアーのサイト、双方、同じ内容です。

終演後、サイン会も開かれ、ファンが集まっている様子も見られます。

2012年2月17日
Chicago Symphony Orchestra added 41 new photos to the album CSO 2012 California Tour Book 1.

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.10150575242368049.384805.22340893048&type=1

http://cso.org/res/tours/ca2012/ca_tour.aspx

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 17 febbraio 2012

スローライフ

http://www.sanshusha.co.jp/np/com_soon.do

スローライフのイタリア語 奥村千穂 三修社 2012年2月 1575円

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

パヴェーゼ

流刑 パヴェーゼ 岩波文庫 660円 2012年2月

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 16 febbraio 2012

カリフォルニア・ツアーのページ

シカゴ響のサイトにマエストロ・ムーティとシカゴ響のカリフォルニア・ツアーのページができています。

http://cso.org/res/tours/ca2012/ca_tour.aspx/

California Tour February 13-20, 2012

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

カリフォルニア・ツアー写真

マエストロ・ムーティとシカゴ響のカリフォルニア・ツアー写真が、同響のfacebook pageに載っています。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.10150575242368049.384805.22340893048&type=3

2012年2月15日
CSO 2012 California Tour Book 1. By Chicago Symphony Orchestra (Albums)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 14 febbraio 2012

ヴァレンタイン・カード

I am sending the best of my love to you, Maestro Muti!

Happy Valentine's Day!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 12 febbraio 2012

音楽の力

マエストロ・ムーティの長文の興味深いインタビューが西海岸のメディアに載っています。

演奏後に拍手喝采をもらうことではなく、音楽の力を使って人々を助けることに熱意を感じているマエストロです。

マエストロはthe Illinois Youth Centerを2度訪れていますが、そこのメンバーがシカゴ響の《カルミナ・ブラーナ》のリハーサルを施設の指導者とともに聴きにきて、非常に感銘を受けていたことを語っています。

また、シカゴ響について、ヨーロッパにいた頃、金管の評判の高さを聞いていたけれども、実際に指揮してみると、弦も木管も打楽器も素晴らしく、非常に美しい、この作品はうまく演奏できてもあの作品はできない、というようなことがなく、最高のオーケストラのひとつだ、と称賛しています。

今回、委嘱作品を二つ、シカゴ響と演奏して成功を収めましたが、インタビュアーが、マエストロが現代音楽の擁護者だということを知っている人はあまりいないのではないか、とたずねると、フィラデルフィア管でもスカラ座でもたくさんの現代音楽、委嘱作品を演奏してきた、モーツァルトを指揮できれば、現代音楽は指揮できる、その逆は必ずしも成り立たないが、と言い切っています。

指揮の極意については、腕はオーケストラをまとめるためのものであり表現を強調するものにすぎない、クライバーが自分に言ったように、指揮せずに指揮することができたら素晴らしい、今の自分は若い頃よりも、腕を示威的に使い、見せる指揮をすることは減った、と語っています。

また、国家の補助のないUSAのオーケストラにおけるパトロンたちとのつきあいについて、音楽の話ならばする、パトロンたちと必要以上の社交的な時間はもっていない、シカゴでもフィラデルフィアでも、そのことを尊重してくれている、パトロンの助けがなくては活動できないけれども、そのことは、音楽家がパトロンたちに膝を折らなければならない、という意味ではない、と明確に語っています。

http://www.contracostatimes.com/columns/ci_19880394

2012年2月11日Contra Costa Times

Chicago Symphony music director Riccardo Muti talks about the power of music and his S.F. visit

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 11 febbraio 2012

ミシガン湖は海

西海岸のメディアがシカゴ響とのツアーを控えたマエストロ・ムーティのインタビューを載せています。シカゴの楽屋でとられたもの。

若い作曲家2人による新作の披露は、メディア評を読む限り、シカゴ響での公演は、2作品とも成功のようです。
マエストロは作品を選ぶにあたって、楽譜しか見ていない、作曲家の名前は見なかった、選んだ作品で重要だったのは、彼らの作品が気持ちを表現していたことだ、十分な表現力を備えた雰囲気を持っていたことだ、と語っています。

また、これまでにも語っているように、自分は南イタリア出身なので、シカゴの人々の温かさに親近感を覚える、また、ミシガン湖は海のようで、地中海沿岸で生まれ、アドリア海沿岸で育った自分にはこういう水の存在は重要なことだ、とも語っています。

デラシネに近いわたしにとって、マエストロが常に語るイタリア、地中海、南イタリアへの深い愛と絆は、大いなる感嘆です。

http://www.sfcv.org/events-calendar/artist-spotlight/riccardo-muti-building-bridges-with-music

2012年2月10日San Francisco Classical Voice

Riccardo Muti: Building Bridges With Music

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シカゴ響との《オテロ》

シカゴ響との西海岸ツアーを控えたマエストロ・ムーティのインタビューが載っています。

シカゴ響との《オテロ》公演は今も心に残っていて、これまで演奏してきたヴェルディの中で最高の公演のひとつ、と語っています。

是非、録音を商品化してほしいものです。

2012年2月10日UT San Diego
Muti's insistence has helped Chicago Symphony

http://www.utsandiego.com/news/2012/feb/10/La-Jolla-Music-Society-Chicago-Symphony/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

オリンピック開催に賛同

2020年の夏のオリンピック開催地にローマは立候補していますが、マエストロ・ムーティも賛同しているそうです。ローマ市長は、現在USAにいるマエストロが電話で支持を表明した、と語っています。

http://www.ilmessaggero.it/articolo.php?id=180856&sez=HOME_ROMA

2012年2月10日Il Messaggero
Roma 2020, Alemanno: «Anche Riccardo Muti firma l'appello per la candidatura»

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 9 febbraio 2012

西海岸紙のインタビュー

シカゴ響とのツアーで訪れる西海岸のメディアがマエストロ・ムーティへの電話インタビューを掲載しています。

マエストロの好感の持てる人柄にインタビュアーは魅せられています。

マエストロはリヒテルが興味を持たせてくれた作品、《イタリアより》、プロコフィエフのシンフォニエッタのことを語りながら、自分は音楽にとても大きな興味をもち、好奇心を抱いている、とそのレパートリーの広さの理由をみせてくれたりしています。

インタビューの終わり方も、オーケストラへの寄付者との食事が待っていて、もう20分も待っている彼らをこれ以上待たせると、食事が冷めてしまう、とイタリア語でお礼とさよならの挨拶Grazie, grazie. Arrivederci, arrivederci.を言ってしめくくる、マエストロ特有のひとなつっこさです。

http://www.ocregister.com/entertainment/muti-339467-says-music.html

2012年2月9日The Orange Country Register

Riccardo Muti: Chicago's maestro despite himself

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 8 febbraio 2012

ツアーは後日発表

マエストロ・ムーティとシカゴ響の新シーズンについてのプレスリリースが、同響のサイトで読めます。

ツアーについては、ニューヨークやシカゴ近郊以外は後日発表とのこと。

2012年2月6日
CHICAGO SYMPHONY ORCHESTRA ASSOCIATION ANNOUNCES 2012/13 SEASON

http://cso.org/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

テアトロ・レアル新シーズン

マエストロ・ムーティはマドリッドのテアトロ・レアルの新シーズンでも、メルカダンテの新たに発見された作品La Rappresagila復讐を指揮します。ナポリ派シリーズが続くことになります。

2013年5月で、ケルビーニ管、テアトロ・レアル歌劇場合唱団、演出はAndrea de Rosa、ラベンナ音楽祭と共同制作です。

2013年5月13日15日17日19日

http://www.teatro-real.com/_catalogo/avance/

2012年2月7日ANSAmed
Spagna: Mercadante ritrovato da Muti in stagione Teatro Real
http://ansamed.ansa.it/ansamed/it/notizie/stati/
spagna/2012/02/07/visualizza_new.html_75686807.html

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 7 febbraio 2012

6日は公開リハーサル

マエストロ・ムーティは2月6日、Civic Orchestra of Chicagoを指揮して、フランクのニ短調交響曲の公開リハーサルを行ったようです。

Open Rehearsal with Riccardo Muti
Civic Orchestra of Chicago
Monday February 6, 2012 7:00 PM
Riccardo Muti leads a rehearsal with the Civic Orchestra at Symphony Center, sharing his insights as he explores Franck’s daring Symphony in D Minor.
This event is free, but tickets are required.
Program Franck  Symphony in D Minor
Performers Civic Orchestra of Chicago
Riccardo Muti > conductor

http://cso.org/TicketsAndEvents/EventDetails.aspx?eid=4558

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シカゴ響新シーズン

マエストロ・ムーティはベートーベン・シリーズを指揮し、マエストロ・ポリーニとの皇帝協奏曲もあります。

また、バッハのロ短調ミサもあります。

http://cso.org/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シカゴ響新シーズン(途中)

April 11 (Thurs C, Thurs D)
MUTI CONDUCTS
BACH MASS IN B MINOR
                    Riccardo Muti conductor
                    Eleonora Buratto soprano
                    Anna Malavasi mezzo-soprano
                    Saimir Pirgu tenor
                    Alessandro Luongo baritone
                    Gianluca Buratto bass
                    Chicago Symphony Chorus
                    Duain Wolfe chorus  director
Bach Mass in B Minor

June 13 (Thurs C, Thurs E)
MUTI CONDUCTS SIEGFRIED’S
RHINE JOURNEY
                    Riccardo Muti conductor
                    Leif Ove Andsnes piano
Wagner Siegfried’s Rhine Journey from Götterdämmerung
Beethoven Piano Concerto No. 4
Bruckner Symphony No. 1

January  18
MUTI CONDUCTS
BRAHMS
                    Riccardo  Muti conductor
Stravinsky Divertimento
Busoni Selections from Turandot Suite
Brahms Symphony No. 4

April  19
MUTI CONDUCTS
BEETHOVEN 4
                    Riccardo  Muti conductor
Vivaldi Concerto for Strings in A Major, R.  158
Mozart Symphony No. 38 (Prague)
Beethoven Symphony No. 4

June  14
MUTI CONDUCTS SIEGFRIED’S
RHINE JOURNEY
                    Riccardo  Muti conductor
                    Leif  Ove Andsnes piano
Wagner Siegfried’s Rhine Journey
                    from Götterdämmerung
Beethoven Piano Concerto No. 4
Bruckner Symphony No. 1

January  11
MUTI CONDUCTS
ALL-BEETHOVEN
                    Riccardo  Muti conductor
                    Radu  Lupu piano
Beethoven Leonore Overture No. 3
Beethoven Piano Concerto No. 1
Beethoven Symphony No. 3 (Eroica)

June  7
MUTI CONDUCTS
SCRIABIN
                    Riccardo  Muti conductor
                    Eugene  Izotov oboe
Haydn Symphony No. 48 (Maria  Theresa)
Martinu° Oboe Concerto
Scriabin The Divine Poem

June  21
MUTI CONDUCTS VERDI
                    Riccardo  Muti conductor
                    Alisa  Kolosova mezzo-soprano
                    Chicago  Symphony Chorus
                    Duain  Wolfe chorus director
Mozart Ave verum corpus
Vivaldi Magnifi cat
Verdi Four Sacred Pieces

September  28
MUTI CONDUCTS
RESPIGHI
Riccardo  Muti conductor
Dvořák Symphony No. 5
Martucci Notturno
Respighi Feste romane

April  26
MUTI AND POLLINI
Riccardo  Muti conductor
Maurizio  Pollini piano
Beethoven Consecration of the House Overture
Beethoven Piano Concerto No. 5
(Emperor)
Schumann Symphony No. 3 (Rhenish)

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シカゴ響新シーズン

January 17 (Thurs A, Thurs F)
MUTI CONDUCTS BRAHMS
                    Riccardo Muti conductor
Stravinsky Divertimento
Busoni Selections from Turandot Suite
Brahms Symphony No. 4

April 25 (Thurs A, Thurs G)
MUTI AND POLLINI
                    Riccardo Muti conductor
                    Maurizio Pollini piano
Beethoven Consecration of the House Overture
Beethoven Piano Concerto No. 5
(Emperor)
Schumann Symphony No. 3 (Rhenish)

June 20 (Thurs A, Thurs G)
MUTI CONDUCTS VERDI
                    Riccardo Muti conductor
                    Alisa Kolosova mezzo-soprano
                    Chicago Symphony Chorus
                    Duain Wolfe chorus director
Mozart Ave verum corpus

January 10 (Thurs B, Thurs I)
MUTI CONDUCTS
ALL-BEETHOVEN
                    Riccardo Muti conductor
                    Radu Lupu piano
Beethoven Leonore Overture No. 3
Beethoven Piano Concerto No. 1
Beethoven Symphony No. 3 (Eroica)

April 18 (Thurs B, Thurs H)
MUTI CONDUCTS
BEETHOVEN 4
                    Riccardo Muti conductor
Vivaldi Concerto for Strings in A Major, R. 158
Mozart Symphony No. 38 (Prague)
Beethoven Symphony No. 4
Vivaldi Magnificat
Verdi Four Sacred Pieces
September 20 (Thurs C, Thurs D)
MUTI CONDUCTS
RESPIGHI
Riccardo Muti conductor
Dvořák Symphony No. 5
Martucci Notturno
Respighi Feste romane

June 6 (Thurs B, Thurs I)
MUTI CONDUCTS
SCRIABIN
                    Riccardo Muti conductor
                    Eugene Izotov oboe
Haydn Symphony No. 48 (Maria Theresa)
Martinů Oboe Concert
Scriabin The Divine Poem

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シカゴ響新シーズン

Tuesday, June 18, 7:30 MUTI CONDUCTS MOZART AND BEETHOVEN Riccardo Muti conductor Leif Ove Andsnes piano Mozart Symphony No. 41 (Jupiter) Beethoven Piano Concerto No. 4 Wagner Siegfried’s Rhine Journey from Götterdämmerung Riccardo Muti and the CSO open with Mozart’s final symphony, nicknamed Jupiter, which features a challenging fi ve-voice fugato in its fourth movement. Pianist Leif Ove Andsnes tames the furies in Beethoven’s poetic Fourth Piano Concerto, and the concert closes with Wagner’s exhilarating interlude from Götterdämmerung. http://cso.org/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 5 febbraio 2012

イタリアの小学生

イタリアの小学生 学研教育出版 2012年2月 3150円

http://hon.gakken.jp/book/1450083800

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

《アッティラ》キャスト

マエストロ・ムーティの《アッティラ》ローマ歌劇場公演のキャストが、同歌劇場サイトに載っています。

http://www.operaroma.it/stagione/stagione_2011_2012/attila

Teatro dell'Opera             

Musica di Giuseppe Verdi

Dramma lirico in un prologo e tre atti
Libretto di Temistocle Solera

Prima rappresentazione
Venerdì, 25 Maggio,      ore 20.30      (turno A)   
Repliche
Domenica, 27 Maggio,           ore 17.00          (turno D)       
Domenica, 3 Giugno,             ore 17.00            (turno E)           
Martedì, 29 Maggio,           ore 20.30          (turno B)       
Martedì, 5 Giugno,             ore 20.30            (fuori abb.)           
Giovedì, 31 Maggio,           ore 20.30          (turno C)       
Direttore         Riccardo Muti          
Regia, scene e costumi         Pier Luigi Pizzi          
Maestro del Coro         Roberto Gabbiani          
Interpreti
Attila         Ildar Abdrazakov          
Ezio         Nicola Alaimo          
Odabella         Tatiana Serjan          
Foresto         Jean-François Borras          
Uldino         Antonello Ceron          
Leone         Luca Dall’Amico          

ORCHESTRA E CORO DEL TEATRO DELL’OPERA

Nuovo allestimento

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

facebook page削除

facebook pageが削除されました。昨年6月から今年1月までの8ヶ月間の履歴が消え、呆然自失。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

Nicola Luisotti がナポリ・サン・カルロ歌劇場へ

Nicola Luisotti がナポリ・サン・カルロ歌劇場の音楽監督に就任します。

2012年2月4日Il Mattino
Nicola Luisotti nuovo direttore musicale del San Carlo: esordisce il 7 marzo

http://www.ilmattino.it/articolo.php?id=180006&sez=NAPOLI

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ヒンデミット 聖スザンナ

マエストロ・ムーティがケルビーニ管を指揮し、キアラさんが出演する公演が2012年ラベンナ音楽祭にはあります。ローマ歌劇場との共同公演です。

http://www.ravennafestival.org/programma_spettacoli/calendario/pagina1656.html

6 luglio venerdì, 7 luglio sabato | Teatro Alighieri, ore 21
Paul Hindemith

Nobilissima visione Suite per orchestra dal balletto omonimo
coreografia di Micha van Hoecke
allestimento Carlo Savi
costumi Anna Biagiotti
luci Vincent Longuemare

Corpo di ballo del Teatro dell'Opera di Roma

Paul Hindemith
 Sancta Susanna opera in un atto op. 21 su testo di August Stramm
Susanna Csilla Boross
Klementia Brigitte Pinter
la vecchia suora Mette Ejsing
regia Chiara Muti
scene Leonardo Scarpa
costumi Alessandro Lai
luci Vincent Longuemare
Melodi Cantores maestro del coro Elena Sartori
direttore 
Riccardo Muti
Orchestra Giovanile Luigi Cherubini
nuovo allestimento coproduzione Ravenna Festival, Teatro dell'Opera di Roma

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ラベンナ音楽祭2012

2月4日にラベンナ音楽祭2012が発表になりました。

マエストロ・ムーティは4月27日、シカゴ響と出演し、さらに、7月12日、友愛公演でケルビーニ管、イタリア・ユース管を指揮します。

giovedì 12 luglio, ore 21.00 - Palazzo Mauro de André
CONCERTO DELLE FRATERNITA'
ORCHESTRA GIOVANILE LUIGI CHERUBINI
ORCHESTRA GIOVANILE ITALIANA
RICCARDO MUTI direttore
in collaborazione con Rai Uno

http://www.ravennafestival.org/programma_spettacoli/calendario/pagina1661.html

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« gennaio 2012 | Principale | marzo 2012 »