« dicembre 2011 | Principale | febbraio 2012 »

42 post da gennaio 2012

lunedì 30 gennaio 2012

ローマ歌劇場のレベルはイタリアで最高

シカゴの新聞がマエストロ・ムーティのインタビューを載せています。

マエストロによれば、イタリア政府はローマ歌劇場は最高のレベルに到達している、と認めた、とのこと。スカラ座よりも、ローマのサンタ・チェチーリアよりも上のレベルだ認められたと、語っています。

2012年1月29日Chicago Tribune
An energized Muti reflects on his two musical bailiwicks, Chicago and Italy

http://www.chicagotribune.com/entertainment/music/ct-ent-0130-muti-20120130,0,752994.column

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ORFの番組

マエストロ・ムーティをとりあげた番組です。昨夏ザルツブルク音楽祭で70歳の誕生日を迎え、公演がいつも売り切れるカリスマ的指揮者だけれども、昨冬にシカゴで倒れた後、どのように回復したのか、などが描かれているそうです。

http://www.heute.at/freizeit/tv/tvg27206,648656

2012年1月29日ORF3
Riccardo Muti
Programminfo
:So 29.01. | 19:45 - 20:15 | ORF III

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 29 gennaio 2012

フランスのテレビ番組

マエストロ・ムーティをとりあげた数分間の番組が観られます。モンペリエでのヴェルディ レクイエム公演をとりあげています。

2012年1月26日France 2  "Carré Vip"
Riccardo Muti

http://telematin.france2.fr/?page=chronique&id_article=34682

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 28 gennaio 2012

シカゴ響ローマ歌劇場公演

Teatro dell'Opera
Lunedì, 23 Aprile, ore 20.30
Nino Rota Suite da Il Gattopardo
Richard Strauss Tod und Verkläung, op.24
Dmitrij Šostakovič Sinfonia n.5 in Re minore op.47
Chicago Symphony Orchestra
Direttore Riccardo Muti

http://www.operaroma.it/stagione/stagione_2011_2012/chicago_symphony_orchestra

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

字幕の出た公演

マエストロ・ムーティとシカゴ響の《カルミナ・ブラーナ》公演には、字幕が出ていたようです。

また、カウンターテナーの起用について、マエストロが哀調をおびた声を好んだことは明らかだけれども、 Max Emanuel Cencicの声は オーケストラの音を突き抜けるほどでは...と、他の評同様の論調になっています。

2012年1月28日Chicago Tribune
Muti, CSO, chorus take a walk on the dark side of 'Carmina Burana'

http://www.chicagotribune.com/entertainment/music/ct-ent-0128-cso-muti-review-20120128,0,6673082.column

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

《カルミナ・ブラーナ》評

マエストロ・ムーティとシカゴ響の《カルミナ・ブラーナ》評が3件、出ています。
ソプラノの弱さが指摘されていますが、ライブ・ストリーミングで早く聴きたいです。

2012年1月27日The Classical Review
Muti returns to Chicago Symphony with an elegant and electrifying “Carmina Burana” http://theclassicalreview.com/2012/01/muti-returns-to-chicago-symphony-with-an-elegant-and-electrifying-carmina-burana/

2012年1月27日Chicago Sun Times
CSO and Muti: 'Carmina Burana,' aber warum? Schubert dazzles, Smirnov fizzles http://viewfromhere.typepad.com/the_view_from_here/2012/01/cso-and-muti-carmina-burana-aber-warum-schubert-dazzles-smirnov-fizzles.html

2012年1月27日Chicago on the aisle
In Orff’s earthy ‘Carmina Burana,’ Muti guides CSO and vocal force to Fortune’s throne room

http://www.chicagoontheaisle.com/2012/01/27/in-orff%E2%80%99s-earthy-%E2%80%98carmina-burana%E2%80%99-muti-guides-cso-and-vocal-forces-to-fortune%E2%80%99s-throne-room/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

《カルミナ・ブラーナ》公演の写真

マエストロ・ムーティとシカゴ響の《カルミナ・ブラーナ》公演の写真が、同響のfacebookに載りました。

Carmina Burana 1/26/12. By Chicago Symphony Orchestra
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.10150528285423049.379570.22340893048&type=3

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 27 gennaio 2012

カーネギーホール新シーズン

カーネギーホールの新シーズンは、10月3日、マエストロ・ムーティとシカゴ響のオルフ《カルミナ・ブラーナ》で開幕します。

http://www.carnegiehall.org/Calendar/2012/10/3/0700/PM/Chicago-Symphony-Orchestra-Opening-Night-Gala/

Wednesday, Oct 3, 2012 | 7 PM
Chicago Symphony Orchestra
Opening Night GalaCarnegie Hall’s Opening Night
Gala Performers
Chicago Symphony Orchestra
Riccardo Muti, Music Director
Maria Grazia Schiavo, Soprano
Antonio Giovannini, Countertenor
Baritone to be announced
Chicago Symphony Chorus
Duain Wolfe, Chorus Director
Chicago Children's Choir
Program
CARL ORFF Carmina Burana

http://www.carnegiehall.org/Subscriptions/2012-2013-Season/Great-American-Orchestras-I/

Friday, Oct 5, 2012 | 8 PM
Chicago Symphony Orchestra
Riccardo Muti, Music Director
Program
•DVORÁK Symphony No. 5
•MARTUCCI Notturno
•RESPIGHI Feste romane

http://www.carnegiehall.org/Subscriptions/2012-2013-Season/Great-American-Orchestras-II/

Thursday, Oct 4, 2012 | 8 PM
Chicago Symphony Orchestra
Riccardo Muti, Music Director
Program
•WAGNER Overture to Der fliegende Holländer
•MASON BATES Alternative Energy (NY Premiere)
•FRANCK Symphony in D Minor

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 24 gennaio 2012

ラジオインタビュー

マエストロ・ムーティのラジオインタビューが聴けます。

2012年1月23日 The view from here
My (radio) guest tonight: Riccardo Muti on his 2011-12 winter Chicago Symphony Orchestra programs

http://viewfromhere.typepad.com/the_view_from_here/2012/01/my-radio-guest-tonight-riccardo-muti-on-his-2011-12-winter-chicago-symphony-orchestra-programs.html

Critical Thinking: Maestro Muti’s Winter Residency http://blogs.wfmt.com/andrewpatner/2012/01/23/maestro-mutis-winter-residency/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=maestro-mutis-winter-residency

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 23 gennaio 2012

イタリアのDolce

イタリアの地方菓子  世界文化社 2012年1月 1680円

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 21 gennaio 2012

イタリアの雑貨

かわいいイタリア 添田有美 マイナビ 1680円 2012年1月

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 19 gennaio 2012

テバルディ展を訪れたマエストロ

18日、パルマで開かれているテバルディ展をクリスティナさんとともに訪れたマエストロ・ムーティの写真が出ています。

la Repubblica
Muti visita la mostra Tebaldi

http://parma.repubblica.it/cronaca/2012/01/18/foto/muti_visita_la_mostra_tebaldi-28383650/1/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 18 gennaio 2012

L'uomo e l'Assoluto nell'arte

マエストロ・ムーティが6月4日にFede e Musica「信仰と音楽」について対談するイベントを含むプロジェクトのサイトです。芸術における人と神、が全体テーマです。

4 giugno 2011, ore 19.30  Santa Maria in Montesanto     
“In dialogo: Fede e Musica”
con S. Em. card. Gianfranco Ravasi, m° Riccardo Muti

http://www.romasette.it/sito_ucs/ucs/modules/mastop_publish/?tac=porta_infinito

なお、5月11日17時には、バチカンのSala Nerviでベネディクト16世の前で演奏しますが、これは、イタリア大統領主導の催しのようです。

2012年1月15日Il Messaggero
Il Maestro terrà ancheunconcerto amaggio in onore delPapa

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

フランクの交響曲について語る

シカゴ響のサイトに、マエストロ・ムーティがフランクの交響曲について語っている映像が掲載されています。

Muti Conducts Franck Symphony in D Minor
http://cso.org/ListenAndWatch/Details.aspx?id=18952

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 17 gennaio 2012

ウィーンの本

ヒトラーのウィーン 中島義道 新潮社 2012年1月 1500円

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 16 gennaio 2012

L'EXPRESS誌入荷

最新号が日本の書店にも入荷になっています。マエストロ・ムーティのインタビューは巻頭です。
L'EXPRESS 1月4日号
Riccardo Muti

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

モンペリエの情報サイト

10日火曜日から出演者、マエストロ・ムーティがモンペリエに集まり、リハーサルを始めたことや、公演が成功に終わり、マエストロが受け取った花束をコンサートミストレスに贈ったこと、また戻ってくると約束したことなどが、写真とともに書かれています。

Midi Libre
2012年1月13日
Montpellier L’Opéra accueille Riccardo Muti, un chef engagé http://www.midilibre.fr/2012/01/13/riccardo-muti-chef-engage,443163.php

2012年1月16日
Montpellier Exceptionnel Requiem de Verdi dirigé par Riccardo Muti http://www.midilibre.fr/2012/01/15/riccardo-muti-a-fait-passer-le-frisson-d-une-immense-epopee-verdienne,444062.php

| | Commenti (1) | TrackBack (0)

14日、15日の公演

ラトビア放送合唱団のサイトからのリンクに、マエストロ・ムーティのカーテンコールの様子の映像、リハーサルの映像があります。

http://www.radiokoris.lv/index.php?&15

Applause. 15.02.2012. Montpellier
http://vimeo.com/35107920

Verdi Requiem with Riccardo Muti
http://vimeo.com/35009232

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 15 gennaio 2012

ヴェルディ レクイエム公演の大成功

マエストロ・ムーティのMontpellier でのヴェルディ レクイエム公演は大成功でした。カーテンコールは21分続き、マエストロが最後には終わりの挨拶(あの、キュートなバイバイのジェスチャーでしょうか?)をしてなりやまぬ拍手喝采を振り切り、舞台から去ったとのこと。

マエストロ自身がインタビューでも言っているように、ローマ歌劇場でマエストロが指揮した《ナブッコ》の演出をしたJean-Paul Scarpittaとの友情から、このヴェルディ レクイエム公演が実現したのであり、客席には、ローマ歌劇場の総支配人と芸術監督のほかドパルデュー、ファニー・アルダンも姿を見せ、また、ローマ歌劇場合唱指揮者のガッビアーニも合唱の指導にあたったそうです。

マエストロは夏のザルツブルク音楽祭の出演を減らしていて、それは、記事によれば、オペラはローマ歌劇場とシカゴ響との演奏会方式に限っているからなのですが、2013年のヴェルディ記念年には、ザルツブルク音楽祭で演奏会形式でローマ歌劇場を指揮して《ナブッコ》を演奏するだろう、とこの記事は書いています。ローマ歌劇場では、2012年末に《シモン・ボッカネグラ》、そのほか、もしかしたら《ナブッコ》再演、また、もしかしたら、《二人のフォスカリ》もあるかもしれない、と書かれています。

さらに、5月11日には、ベネディクト16世がローマ法王即位7年目を迎え、ナポリターノ大統領も列席し、ローマ歌劇場オーケストラ、同合唱団とのコンサートを行うそうです。

2012年1月15日Il Messaggero
Mutiel’Opera a Salisburgo

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

カルミナ・ブラーナ

マエストロ・ムーティが《カルミナ・ブラーナ》について語る映像が、シカゴ響のサイトで観られます。

Riccardo Muti conducts Carmina Burana

http://cso.org/ListenAndWatch/Details.aspx?id=18701

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 14 gennaio 2012

インタビュー映像

マエストロ・ムーティのインタビュー映像です。

2012年1月13日Arte TV
Riccardo Muti : un maestro engagé
http://www.arte.tv/fr/Riccardo-Muti---un-maestro-engage/6331866.html

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 13 gennaio 2012

楽都ウィーン

楽都ウィーンの光と陰 岡田暁生 小学館 2012年1月31日 1995円

http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784093882378

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 12 gennaio 2012

Montpellierでのヴェルディ レクイエム

マエストロ・ムーティは1月14日、15日にMontpellierでヴェルディ レクイエムを演奏しますが、これは、ローマ歌劇場でマエストロが指揮した《ナブッコ》の演出を担当したJean-Paul Scarpittaの依頼によるもので、彼はマエストロの長年の友人であり、l’Opéra Orchestre national Montpellierの新しい監督でもあります。

2012年1月12日France Inter
Riccardo Muti en concert

http://www.franceinter.fr/evenement-riccardo-muti-en-concert

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

テバルディ展

マエストロ・ムーティは1月18日、パルマで開かれているテバルディ展を訪れる予定です。

2011年1月11日Gazzetta di Parma
Riccardo Muti visiterà la mostra dedicata a Renata Tebaldi, nel Palazzo del Governatore

http://www.gazzettadiparma.it/primapagina/dettaglio/4/117662/Riccardo_Muti_visiter%C3%A0_la_mostra_dedicata_a_Renata_Tebaldi_nel_Palazzo_del_Governatore.html

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 10 gennaio 2012

ザルツブルク音楽祭機関誌

ザルツブルク音楽祭機関誌の最新号が届きました。

マエストロ・ムーティのインタビューも載っています。どうしてザルツブルク音楽祭への出演を今年、減らしているのか、とたずねられ、自分の時間を夏にも欲しいから、と答えています。

タイトルは、健康状態をたずねられ、問題は心臓ではなく、頭、とジョークをとばしたことによります。

Salzburg Festival January 2012
The Problem was my head

Continua a leggere "ザルツブルク音楽祭機関誌"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ラトビア放送合唱団

マエストロ・ムーティは1月14日、15日のヴェルディ レクイエム公演に、ラトビア放送合唱団を参加させるそうです。

http://www.radiokoris.lv/index.php?&15

2012年1月9日Baltica news
Riccardo Muti chiama il Coro della Radio lettone per il Requiem di Verdi

http://balticanews.wordpress.com/2012/01/09/riccardo-muti-chiama-il-coro-della-radio-lettone-per-il-requiem-di-verdi/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

Alexis Weissenberg 死去

マエストロ・ムーティとの共演もあったAlexis Weissenbergが8日、長い闘病の末、ルガーノで亡くなりました。82歳でした。

2012年1月9日Musical America
Alexis Weissenberg Dies

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 9 gennaio 2012

L'EXPRESS誌最新号

フランスの週刊誌L'EXPRESS誌最新号にマエストロ・ムーティの長文のインタビューが載っています。

先日読んだフランスの音楽サイトのインタビューとほぼ同じ内容です。

マエストロによれば、イタリアは文化を蔑ろにすれば自分たちのルーツを失ってしまう、学校で音楽を教える意義はハーモニーにある、民主主義がそこにはある、他の人の自由を尊重するからだ、とのこと。

また、現在だったら自分のキャラクターでは早いうちからキャリアを築くことは困難だろう、自分はそれほど打ち解けたタイプでも中庸でもない、孤独を愛している、内にこもって仕事をするのが好きだからだ、とのこと。

マエストロが指揮する際のモットーは、動きは少なければ少ないほどいいということだそうです。視線が重要だ、今は聴衆が聴くことよりも観ることに興味があるような視覚の時代で、指揮台でジャンプするような指揮者が多すぎる、とのこと。

ヴェルディにはいわゆる、世の人たちが見るようなイタリア的なものはない、非常に洗練された作曲家だ、また、歌手や歌のためにも書いていない、彼のモットーは自分の書いたとおりに演奏してほしい、であり、演奏者たちに文句を言っていた、とも語っています。

アラーニャのコメントが最後に載っています。マエストロとの《椿姫》を振り返っています。歌手に限界に挑戦させるような、芸術的にも技術的にも非常に要求の多い指揮者だった、とのこと。

なお、マエストロの自伝の仏語版は2012年、今年出版されるそうです。

2012年1月8日L'EXPRESS
Riccardo Muti: "La musique, c'est une école de la vie en société"

http://www.lexpress.fr/culture/musique/riccardo-muti-la-musique-c-est-une-ecole-de-la-vie-en-societe_1069416.html

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 4 gennaio 2012

Top 10 musical events of 2011

Musical Americaが選んだオペラ上演10選に、マエストロ・ムーティの《二人のフィガロ》が入っています。

2012年1月3日Musical America
The International Opera Scene in 2011

“I Due Figaro” -- Salzburg Whitsun Festival

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

WFMT’s 2011 Artist of the Year

シカゴのクラシックFM局がWFMT’s 2011 Artist of the Yearにマエストロ・ムーティを選んでいます。インタビューも聴けるそうです。

2012年1月3日WFMT
WFMT’s 2011 Artist of the Year: Riccardo Muti

http://blogs.wfmt.com/offmic/2012/01/03/wfmts-2011-artist-of-the-year-riccardo-muti/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=wfmts-2011-artist-of-the-year-riccardo-muti

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 3 gennaio 2012

Umberto Zanotti Bianco

マエストロ・ムーティはUmberto Zanotti Biancoの名前を冠した賞を受賞することになりましたが、受賞を伝える記事はUmberto Zanotti Biancoの経歴について、1889年-1963年の生涯において南イタリアで活動する中、Gaetano Salvemini とも交流のあったらしいことにも触れています。Gaetano Salvemini はマエストロのプーリアの実家と親交のあった社会主義の活動家です。

http://www.newz.it/2011/12/31/pasquale-amato-a-riccardo-muti-il-premio-sud-zanotti-bianco-2012/128540/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

il premio Sud Zanotti Bianco 2012

マエストロ・ムーティにil premio Sud Zanotti Bianco 2012が贈られることになりました。レッジョ・カラーブリアに貢献した人物の名前を冠した賞で、授賞理由は、マエストロが常に自分の文化上の、そして、イタリアにおける堅固なルーツを明白にしてきているから、とのこと。

2012年1月2日ANSA
A Riccardo Muti il premio Sud Zanotti Bianco 2012
http://www.ansa.it/web/notizie/regioni/calabria/2012/01/02/visualizza_new.html_20161185.html

2011年12月31日NEWZ.it
Pasquale Amato: “A Riccardo Muti il Premio Sud Zanotti Bianco 2012″

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 2 gennaio 2012

シカゴ響とのリスト

シカゴ響のサイトでマエストロ・ムーティのリストが1月2日から2月14日まで聴けます。

Riccardo Muti, conductor

Wagner Huldigungsmarsch
  Riccardo Muti, conductor
Liszt Piano Concerto No. 1 in E flat Major
  Riccardo Muti, conductor
  Michele Campanella, piano
Liszt A Faust Symphony
  Men from the Chicago Symphony Chorus
  Duain Wolfe, conductor
  Eric Cutler, tenor

http://cso.org/ListenAndWatch/Details.aspx?id=18696

CSO
Listen & Watch
http://cso.org/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

opera news誌1月号

opera news誌2012年1月号は年末に届きましたが、オンラインでも見られます。

マエストロ・ムーティのthe Birgit Nilsson Prize 賞受賞記事があります。
マエストロはしばしば、自分は古いタイプに属しているけれども、と語り、キャリアを急ぎすぎる若い演奏家に、もっとまじめに勉強すべきだ、とアドバイスしていますが、ここでもそのようにスピーチしています。
"I want to ask the young conductors of today, engaging so early in a professional career — when did you start studying seriously?"

opera news 2012年1月号
Letter from Stockholm
http://www.operanews.com
/Opera_News_Magazine/2012/1/Features/Letter_from_Stockholm.html

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 1 gennaio 2012

2013年はFranz Welser-Möst

2013年のウィーン・フィル、ニューイヤーコンサートはFranz Welser-Möst が指揮します。

2011年12月30日orf wien
Franz Welser-Möst dirigiert Neujahrskonzert 2013

http://wien.orf.at/news/stories/2515300/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

2 August at 13:55

The New York Philharmonic: From Bernstein to Maazel
John Canarina
Amadeus Press  September 15, 2010

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

2 August at 13:08

マエストロ・ムーティが指揮する《マクベス》はORFでの放映がありません。ORFのプロデューサーによれば、マエストロが協議に応じないから、とのこと。ザルツブルク音楽祭首脳によれば、《マクベス》は来年の再演はないとのこと。舞台写真が記事にはついています。
2011年8月2日Kurier
"Macbeth" mordet nicht im Fernsehen
http://kurier.at/kultur/4066110.php

kurier.at
Salzburger Festpiele Das Giganten-Treffen bei der Verdi-Premiere findet exklusiv in der Felsenreitschule statt. Der ORF ist verbittert. - Lesen Sie mehr »

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

1 August at 08:20

facebookのシカゴ響のページに、マエストロ・ムーティの誕生祝の写真が載っていることに、今頃気づきました。おそらく、シーズン開幕公演のUSA国歌の演奏で、客席をリードしているシーンでしょう。
2011年7月22日
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=10150254494803049&set=a.91891828048.77860.22340893048&type=1&theater

Maestro Muti's birthday is in one week! We're busy collecting well wishes from C...SO musicians, staff and fans. Be sure to stop by our Facebook page and post a message!See more

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

1 August at 07:12

マエストロ・ムーティの自叙伝英訳版は9月6日発売となっています。
Riccardo Muti: An Autobiography: First the Music, Then the Words
Written by Riccardo Muti
Pub Date: September 6, 2011
Publisher: Rizzoli Ex Libris
US Price: $29.95
http://www.rizzoliusa.com/book.php?isbn=9780847837243

www.rizzoliusa.com
The maestro in his own words-the first autobiography of one of the world’s most famous conductors. As he approaches seventy, Maestro Riccardo Muti tells the story of his life and his music. Muti rose to fame in the United States as music director and later conductor laureate of the Philadelphia Orch

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

1 August at 05:20

マエストロ・ムーティの《マクベス》のゲネ・プロは、メルケル首相のほか、Ingo Metzmacher、Otto Schenk、Bruno Ganz、Matthias Doepfner、Maddalena Crippa(Steinの妻)達が客席にいたそうです。
2011年8月1日Gazzetta di Parma
Vive Verdi - Salisburgo si prepara al Macbeth di Muti-Stein
http://www.gazzettadiparma.it/primapagina/dettaglio/4/97987/Vive_Verdi_-_Salisburgo_si_prepara_al_Macbeth_di_Muti-Stein.html

www.gazzettadiparma.it
Leggi l’articolo Vive Verdi - Salisburgo si prepara al Macbeth di Muti-Stein sulla Gazzetta di Parma. Esplora le categorie e scopri tutti i servizi offerti dal sito!

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

1 August at 05:17

マエストロ・ムーティの7月30日のゲネ・プロはメルケル首相も鑑賞していました。2011年7月31日APA
Merkel auf „Festspielmarathon“ in Salzburg
http://www.salzburg.com/online/thema/thema+festspiele/Merkel-auf-Festspielmarathon-in-Salzburg.html?article=eGMmOI8Vg9oBiUlQB65NfYZDZJ14F3TxpWXFuoU&img&text&mode&

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

Happy New Year, Maestro Muti!

Buon Capodanno, Maestro Muti!!

Continua a leggere "Happy New Year, Maestro Muti!"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« dicembre 2011 | Principale | febbraio 2012 »