« 音楽家として本当に誠実なマエストロ | Principale | ドレス・リハーサルの大成功 »

giovedì 7 aprile 2011

スカラ・フィルにマエストロが来演したら

スカラ・フィルの歴代の音楽監督は二人しかいませんが、そして、どちらもイタリア人ですが、その二人の来演があれば歓迎する、という言葉が、同フィル芸術監督Ernesto Schiaviから語られています。

マエストロが戻ってきて共演できれば非常にうれしい、とは、もちろん、ファンとして喜ばしい発言ですが。過去のいきさつはあっても、マエストロ自身にスカラ座へのわだかまりが全くないので、わたしもそういうマエストロの気持ちに大きな敬意を払っているのですけれども...。

2011年4月6日TM News
Scala/ Filarmonica: Muti? Saremmo felici, Abbado? Speriamo presto

|

« 音楽家として本当に誠実なマエストロ | Principale | ドレス・リハーサルの大成功 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà approvati.



TrackBack


Di seguito i weblog con link a スカラ・フィルにマエストロが来演したら:

« 音楽家として本当に誠実なマエストロ | Principale | ドレス・リハーサルの大成功 »