« dicembre 2010 | Principale | febbraio 2011 »

44 post da gennaio 2011

lunedì 31 gennaio 2011

ケルビーニ管、次の3年のオーディション

ケルビーニ管2011-2014のオーディションは、当初、今春予定されていたそうですが、じき、発表されるとのことです。

La Fondazione Orchestra Giovanile "Luigi Cherubini" News
Audizioni 2011

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 30 gennaio 2011

ミュンヘンでの成功

マエストロ・ムーティとバイエルン放送響の公演の成功を、南ドイツ新聞が報じています。あの格調高いカイザーさんの評だったら...。

ローマの新聞もマエストロの演奏後の言葉を伝えています。聴衆はポルポラやヴィヴァルディをよく知っていて、高く評価していた、ヴェルディをとても愛しているふうだった、バイエルンのような最高に素晴らしいオーケストラ、合唱団と共演するのは大好きだし、大きな喜びだ、と称賛の言葉を述べています。

来シーズンの共演も楽しみです。

2011年1月29日 Suddeutsche Zeitung
Liebreiz & WahnsinnRiccardo Muti dirigiert das Symphonieorchester des BR

2011年Il Messaggero
Muti, trionfo aMonaco con Porpora, Vivaldi e Verdi

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 29 gennaio 2011

シカゴ響とのフリーコンサートの映像

マエストロ・ムーティとシカゴ響の昨秋の開幕フリーコンサートの様子が、シカゴ響のサイトで観られます。

http://cso.org/ListenAndWatch/Details.aspx?id=14425

Muti and the CSO at Millennium Park

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 28 gennaio 2011

リハーサルの模様が聴ける

マエストロ・ムーティとバイエルン放送響のリハーサルとインタビューが、少し聴けます。

2011年1月27日BR-online
Riccardo Muti probt mit dem Symphonieorchester

http://www.br-online.de/br-klassik/allegro/audio-symphonieorchester-konzert-ID1296109354403.xml

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シカゴ響LA公演

マエストロ・ムーティとシカゴ響は2012年2月17日、LA公演を行います。

http://www.philharmonicsociety.org/Misc/?i=1112-Announcement

演目はオネゲルの "Pacific 231"、 フランクのニ短調交響曲、 Mason Bates.の"Alternative Energy" です。

2011年1月27日LA Times
Philharmonic Society of Orange County announces 2011-12 season

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 27 gennaio 2011

イタリアの雑誌にまたインタビューが

マエストロ・ムーティのインタビュー記事が、明日発売のStyle誌に載るそうです。

マエストロは、コンサートホールや歌劇場に来ない人たちに、自分の知っていることを伝える必要性を感じているとのこと。

入手したいです。

2011年1月27日Virgilio
Musica/ Riccardo Muti: Raccogliere applausi non mi basta più

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ラベンナ音楽祭プログラム

ラベンナ音楽祭のプログラムがPDFで見られるようになっています。

http://www.ravennafestival.org/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

リハーサル写真

マエストロ・ムーティのバイエルン放送響とリハーサル中の写真が、同響のサイトに載っています。いい写真ばかり。

http://www.br-online.de/br-klassik/br-symphonieorchester/index.xml

Riccardo Muti Bilder von der Probe

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

28日のバイエルン放送響インターネット中継

休憩時間に、マエストロ・ムーティとガランチャのインタビューが放送されます。

http://www.br-online.de/br/jsp/global/funktion/programmvorschau/programmfahne.jsp;jsessionid=RTF250NSIGACYCSBUKSCFEQ?datum=28.01.2011&programm=B4

2011年1月28日20:05 Uhr
Konzert des Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks
Chor des Bayerischen Rundfunks
Leitung: Riccardo Muti
Solisten: Alisa Kolosova, Alt;
Elina Garanča, Mezzosopran
Nicola Antonio Porpora: "Salve regina";
Antonio Vivaldi: "Magnificat", R 611;
Giuseppe Verdi: "Quattro pezzi sacri"
Ca. 20.45 - 21.05 Uhr: PausenZeichen* Sylvia Schreiber im Gespräch mit Elina Garanča und Riccardo Muti * Als Podcast verfügbar

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ラベンナ音楽祭2011発表映像

ラベンナ音楽祭のfacebookのサイトによれば、同音楽祭2011発表の映像が観られます。

マエストロ・ムーティも登場します。

2011年1月26日
Un frammento della presentazione della XXII edizione realizzato da Ravenna Web TV..

Continua a leggere "ラベンナ音楽祭2011発表映像"

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 26 gennaio 2011

内田光子さんのインタビュー

シカゴ響と共演する内田光子さんがインタビューで、マエストロ・ムーティについて、率直にその評価を語っています。

シューマンのピアノ協奏曲で共演しますが、彼女が語るには、それほどいろいろ一緒に仕事をしてきたわけではないけれども、マエストロと演奏するのは大好きだとのこと。マエストロはプロフェッショナルに徹する人、というのは誰もが知っていることだけれども、自分にとっては、彼は、はっきりとした考えをもち、細部にいたるまでとてもきちんとした音楽家だ、自分が何をしているのかを知っている、中途半端な判断はない、一緒に仕事をするのは本当に喜びだ、と話しています。

2011年1月25日Chicago Classical Review
Mitsuko Uchida brings unique mix of scholarship and intimacy to Mozart and Schumann

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 24 gennaio 2011

ローマ歌劇場チャリティ公演の写真

マエストロ・ムーティとローマ歌劇場による、2010年11月30日チャリティ公演(公開リハーサル)の模様の写真が、主催側のサイトに載りました。

Agenda Sant'Egidio
Muti torna a Roma per Agenda Sant’Egidio: 30-11-2010 Teatro dell’Opera di Roma

http://www.agendasantegidio.org/2011/01/riccardo-muti-torna-a-roma-per-agenda-santegidio-30-11-2010-teatro-dellopera-di-roma/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 23 gennaio 2011

マエストロ・アッバード、ラベンナへ

2011年ラベンナ音楽祭には、6月7日開幕公演にマエストロ・アッバードとモーツァルト管が出演します。

Ravenna Festival 2011年1月22日
Sinfonia di stelle: Abbado, Mehta, Muti, Nagano e Salonen

http://www.ravennafestival.org/

Continua a leggere "マエストロ・アッバード、ラベンナへ"

| | Commenti (0)

マエストロ・ムーティのナイロビ公演

マエストロ・ムーティとケルビーニ管は、2011年ラベンナ音楽祭公演でナイロビを訪れることになりました。

7月9日ナイロビ公演のほか、7月6日ピアチェンツァ公演、7月7日ラベンナ公演が予定されています。

ナイロビでは若い演奏家達との共同公演になるとのこと。

日本の大学生たちがボランティア活動でナイロビのスラムを訪れている様子をNHKのラジオ番組で聞き、感動したことがあります。

http://www.ravennafestival.org/

Ravenna Festival 2011年1月22日
Le vie dell'amicizia: Piacenza-Ravenna-Nairobi

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 21 gennaio 2011

イタリア・ガイド・ブック

ことりっぷ
イタリアの散歩道
昭文社 1000円
2011年1月

今週はちょうど、イタリアの雰囲気が少し漂う本に没頭しているところ(The Lost Relic)で、イタリアへ行きたい気持ちが、また高まってきました。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

レクチャーコンサートのディスク評

マエストロ・ムーティの新譜評が日本の音楽雑誌に掲載されるのは稀になりましたが、レコ芸誌最新号には、ケルビーニ管とのモーツァルトとドボルザークのレクチャーコンサートのディスク評が載っています。好意的な内容です。

シカゴ響とのヴェルディ レクイエムのディスク評の日本語記事は見逃したかもしれません。

レコード芸術誌2011年2月号
海外盤Review

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

カーネギーホール新シーズン

マエストロ・ムーティとシカゴ響の登場はないようです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 20 gennaio 2011

時任和夫さん

フィラデルフィア管のピッコロ奏者時任和夫さんのインタビューが、レコ芸誌最新号に載っています。

マエストロ・ムーティとフィラ管の来日公演が懐かしく想い出されます。

マエストロのことも少し語っています。

「何と言ってもすごいのが彼のリズム!イタリアン・リズムですね。スパッとカミソリで切ったような切れのいいリズムなんです。」

レコード芸術誌2011年2月号
インタビュー 時任和夫

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

mercoledì 19 gennaio 2011

ミラノでの自叙伝紹介の写真

マエストロ・ムーティは17日、ミラノで自叙伝の紹介をしましたが、その写真があります。

http://musica.excite.it/foto/riccardo-muti--prima-la-musica-poi-P62464-0-gf1114mapuntata11.html

2011年1月18日excite.it
Riccardo Muti presenta la sua autobiografia 'Prima la musica poi le parole'

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 18 gennaio 2011

ミラノよりもシカゴ

マエストロ・ムーティは昨日、ミラノで自叙伝を紹介しましたが、今日のCorsera紙にファンと歓談している写真が載っています。

ミラノへ戻ってくることは?とたずねられて、今は、新しい対象であるシカゴ響に没頭している、と語ったとか。

2011年1月17日Corriere della Sera
«Quando mi telefonò la Callas» Muti racconta e incanta la platea

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

鈴木幸一さん

ラベンナ音楽祭や東京・春・音楽祭に個人で資金を出している鈴木幸一さんのインタビューが、音楽の友誌最新号に載っています。

マエストロ・ムーティともとても親しい、と語っています。

音楽の友誌2011年2月号
衝撃の音楽体験 鈴木幸一さん

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 17 gennaio 2011

マエストロがミラノで自叙伝を紹介

17日、マエストロ・ムーティがArmando Tornoとともに、Sala Buzzatiで18時から、自叙伝について紹介します。

2011年1月16日Corriere della Sera
domani in Sala Buzzati

http://fondazionecorriere.corriere.it/it/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 16 gennaio 2011

日本のオーケストラの客演指揮者

日本のオーケストラを指揮した世界のマエストロ列伝
野崎正俊 芸術現代社
2730円

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 15 gennaio 2011

初日にストライキのおそれ

マエストロ・ムーティのローマ歌劇場《ナブッコ》初日(3月12日)が、ストライキでキャンセルになるかもしれません。

2011年1月14日la Repubblica
Teatro dell'Opera, deciso lo sciopero salta la prima del Nabucco diretto da Muti

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

giovedì 13 gennaio 2011

バイエルン放送響公演ライブ

マエストロ・ムーティとバイエルン放送響の28日の公演が、インターネット中継されます。

http://www.br-online.de/br-klassik/programmtipps/highlight-riccardo-muti-symphonieorchester-ID1294850144331.xml

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

the Music Institute of Chicagoのガラ

5月4日に行われるthe Music Institute of Chicagoのガラに、マエストロ・ムーティが出席するそうです。

昨年はヨーヨー・マでした。

http://www.musicinstituteofchicago.org/support_gala.php?page=1

Music Institute of Chicago: Annual Gala
May 4, 6 p.m., Four Seasons Hotel, 120 E. Delaware Place, Chicago. The dinner honors Chicago Symphony Orchestra Music Director Riccardo Muti and supports the institute's inner-city music programs. Tickets: $550. (847) 448-8313

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

martedì 11 gennaio 2011

ドミニク・マイヤーの新刊

ウィーン国立歌劇場の機関誌12月号で、総裁ドミニク・マイヤーの新刊が紹介されています。

親交のある演奏家たちについても書かれている、とのことで、マエストロ・ムーティのことにも触れているだろうと、と注文しましたが、オーストリアの新聞によれば、どうやら、マエストロは、この本でとりあげられている演奏家のひとりのようです。

Wiener Staatsoper Prolog Dezember 2010

2011年1月10日OOE Nachrichten
Dominique Meyer: Kunst-Ermöglicher statt Künstler

Dominique Meyer:Szenenwechsel Wiener Staatsoper.
Aufgezeichnet von Michaela Schlögl.
Styria, 25 Euro
2010年8月

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

大統領のラベンナ訪問

イタリア大統領のサイトに、8日のラベンナ訪問時の写真が載りました。

マエストロ・ムーティと挨拶している写真もあります。

Presidenza della Repubblica

Ravenna - 08/01/2011
Il Presidente Giorgio Napolitano con il Maestro Riccardo Muti al Teatro "Dante Alighieri" per il convegno "Ravenna e l'Unità d'Italia:150 anni di una passione popolare"

http://www.quirinale.it/elementi/Continua.aspx?tipo=Foto&key=15082

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シカゴ響でのリストのピアノ協奏曲

Michele Campanellaがマエストロ・ムーティとシカゴ響で共演することを紹介しましたが、公演日は9月30日のほか、10月1日、4日とのこと。

2011年1月10日Il Velino
Musica, il 2011 sarà l’anno della Lisztomania

ニューイヤーコンサートでマエストロ・ムーティの横顔がリストに見えたことがありましたっけ。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ケルビーニ管フェラーラ公演

ケルビーニ管は《トロバトーレ》公演ツアーを行っています(演出はクリスティナさん)。

9日日曜日午後のフェラーラ公演には、マエストロ・ムーティの姿が客席に見られたそうです。

Teatro Comunale di Ferrara のオペラシーズン開幕公演で、当劇場では30年間、《トロバトーレ》が上演されていなかったとのこと。

2011年1月10日La Nuovo Ferrara
C’era anche il maestro Muti

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

lunedì 10 gennaio 2011

Muti Returns!

シカゴ響のマエストロ・ムーティ・キャンペーンがまた始まりました。2月にマエストロが登場することをアピールする広告です。

内田光子さんがインタビューで、シカゴ響はムーティさんによってどう変わったのか楽しみ、と言っていましたっけ。

Muti Returns!
http://cso.org/

10月に続き、また、チケットをボックスオフィスに戻すことになりそうです。こんなふうではとてもファンとはいえない...。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

カフェ

カフェのドイツ語
バレンタ愛
三修社 2010年12月
1575円

いつも、買い物ともグルメとも全く縁のない貧乏旅行ですが、こういう本を読むのは楽しいです。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 9 gennaio 2011

地方新聞が選ぶ2010年の顔

地方新聞の電子版が、2010年の顔のウェッブ投票をしています。

投票方法は厳密なものではないのですが、面白そうなので、マエストロ・ムーティに1票、投じました。

2011年1月8日 Romagna Oggi
Personaggio dell'anno: parte la sfida su RomagnaOggi.it

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シチリアの本

短編で読むシチリア
武谷なおみ
みすず書房 2011年1月7日
2940円

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

alla Patria, prego

マエストロ・ムーティが、イタリアと南イタリアへの深い愛と誇り、現状への懸念を語った記事の載っている雑誌を入手しました。

音楽家というよりも、まるで、行動する思想家のような発言内容です。

Panorama 2010年12月9日号
Il nostro e' il paese piu' bello del mondo

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 8 gennaio 2011

スカラ座の歴史を綴った本

amazon.itに注文していた本が届きました。

スカラ座の歴史を綴った本で、前版の後のスカラ座の歩みが、マエストロ・ムーティの辞任、マエストロ・アッバードの復帰(キャンセルになりましたが)に至る時期の分まで、追記されています。

La Scala Racconta
Giuseppe Barigazzi
Hoepli 2010.10
29euro

スカラ座の近くのホテルに泊まったときに、二番目に楽しかったのが(一番目はもちろん...!)、毎朝、書店(RizzoliとHoepli)に行き、棚をなめるがごとく眺めることでした。ミュンヘンもウィーンもフィラデルフィアも、二番目に想い出すのが書店と図書館。大学に入ったときも、真っ先に別キャンパスの総合図書館を訪れました。紙の媒体が電子化されてもいいので、棚に並んだ本の背表紙や表紙をぶらりぶらりと眺め、立ち読みする楽しみは欲しい。

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

リストのピアノ協奏曲第1番

Michele Campanellaは9月にシカゴでマエストロ・ムーティと共演しますが、2011年が生誕200年となるリストのピアノ協奏曲第1番を、9月30日、シカゴ響と演奏するそうです。

2011年1月7日Radio Vaticana
Si celebra il bicentenario della nascita del compositore ungherese Franz Listz

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

ナポリターノ大統領、ラベンナ訪問

イタリア統一150周年という祝賀の年が始まり、ナポリターノ大統領は8日、行脚の過程でラベンナを訪れます。

マエストロ・ムーティとも私的に短時間、会う予定とのこと。

2011年1月7日 Il Resto del Carlino
Ravenna è pronta: ecco le tappe del Presidente

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

venerdì 7 gennaio 2011

マエストロのピアノの師

マエストロ・ムーティが自叙伝で深い敬意を捧げているVitaleについてのサイトがあり、亡くなった頃の記事が少し読めます。

Centro Studi Pianistici Vincenzo Vitale

http://www.centrostudivincenzovitale.org/ita

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

Michele Campanella

Michele Campanellaは今年9月末、シカゴでマエストロ・ムーティと共演するそうです。シカゴ響に登場、ということでしょうか。

2011年1月6日Adnkronos
Musica: Campanella inaugura a Santa Cecilia celebrazioni bicentenario Liszt

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

domenica 2 gennaio 2011

Rosanna Paumgartner

19世紀、20世紀前半のウィーンには特別の想いを抱いています。マエストロ・ムーティとウィーンのつながりが深いことだけが動機ではありません。

ウィーン楽友協会機関誌最新号に、Bernhard Paumgartnerの娘、RosannaのインタビューがOtto Bibaの紹介で載っています。

彼女とマエストロの縁は深く、彼女によれば、マエストロがはじめてフィレンツェ五月音楽祭オケを指揮したときについて、当夜はあまりのことに言葉が出ず、あのときの驚きを話すと、いまだに興奮する、とのこと。

マエストロのザルツブルク音楽祭での活躍の始まりには、この父娘の関わりがあったことが、ここからもよくわかります。実際、マエストロのいくつかのザルツブルク音楽祭プロダクションで、彼女は個人的な助手を務めたそうです。

Musikfreunde 2011年2月号
In weiten Land der Geschichte

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

sabato 1 gennaio 2011

K&Kさんのウィーン・ブログが幕

お忙しい演奏活動の中、ウィーンやウィーン・フィルの様子などを伝えてくださっていたK&Kさんのブログが、休止となりました。

マエストロ・ムーティとウィーン・フィルのミラノ公演以来、楽しく拝見しているブログでした。

長い間、ありがとうございました。
とても淋しいです。

http://kwien.exblog.jp/

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

2012年はヤンソンス

2012年のニューイヤーコンサートはヤンソンスです。

ウィーン・フィルのホームページにも載っています。 

2010年12月31日Wien Orf
Neujahrskonzert 2012 unter Mariss Jansons

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

A Happy New Year!

Auguro a lei un felice 2011, Maestro Muti ! 

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

« dicembre 2010 | Principale | febbraio 2011 »