« BBC Music Magazine 9月号 | Principale | ダ・ポンテについての本 »

venerdì 13 agosto 2010

ザルツブルクはウィーン・フィルとの町

《オルフェオとエウリディーチェ》初日の前にとった、マエストロ・ムーティへのインタビューが報じられています。

ザルツブルク音楽祭に出演して40年になるマエストロですが、ザルツブルクはウィーン・フィルとのつながりを意味するところだ、と語り、ウィーン・フィルを称賛しています。
世界的な水準の名の下にオーケストラが平準化する中、深い伝統にねざしたウィーン・フィル。後輩楽員が先輩楽員を通じて、ウィーン・フィルの音を宝物のように大切にして守っていために、どれほど努力しているかかがわかる。

オルフェオを歌ったKulmanは、マエストロへの称賛と深い好意を隠しません。マエストロがどれほど歌手の声を大切にしてくれるか、1ヶ月をかけたリハーサルで、疲れていたとき、マエストロは彼女のかわりに自分が歌う、とまで言い、実際にそうしたとのこと。

マエストロはまた、自分は音楽にすべてをささげている、そうではない演奏家、手を抜いている演奏家、ルーティンワークのように演奏する人たちにとっては、自分は独裁者に見えるかもしれない、と語っています。音楽は自分にとって、真剣になる、まじめに取り組む仕事なのだ、とも言っています。

こういうマエストロだから、わたしも尊敬し、好きなのです。

2010年8月12日 euronews
The Vienna Philharmonic: Love conquers all

インタビューの全容は映像で観られます。

http://www.euronews.net/2010/08/10/interview-bonus/

|

« BBC Music Magazine 9月号 | Principale | ダ・ポンテについての本 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66833/49134122

Di seguito i weblog con link a ザルツブルクはウィーン・フィルとの町:

« BBC Music Magazine 9月号 | Principale | ダ・ポンテについての本 »