« 2008年ウィーン・フィル来日公演 | Principale | 美のために »

giovedì 15 novembre 2007

曽野綾子

連載中から、マエストロ・ムーティに関わりのある地名が出てくるのを気にかけていました。

思想的には共感するところの少ない作家で、『誰のために愛するか』、『太郎物語』を読んだくらいでしたが、本作品もさらりとフィナーレを迎えているように感じられます。

アバノの再会
曽野綾子
朝日新聞社 2007年11月7日
1500円

|

« 2008年ウィーン・フィル来日公演 | Principale | 美のために »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66833/17083239

Di seguito i weblog con link a 曽野綾子:

« 2008年ウィーン・フィル来日公演 | Principale | 美のために »