« ザルツブルク・ライブ | Principale | カラヤン記念年2008 »

sabato 10 novembre 2007

リラックスした姿のマエストロ

昨日載せたはずの記事が消えていました。ショックです。

マエストロ・ムーティのインタビューがグラン・カナリアの別の新聞にも載っていて、その素敵な写真とともに紹介したのですが。

マエストロはとても寛いだ風で、多弁な感じです。

言葉の遊びがたくさん見られる作品だけれども、ドイツ系の観客の多いザルツブルクで成功したことからもわかるとおり、音楽の美しさだけでも訴えかけるもののある作品だ、と《ドン・カランドリーノの帰郷》を紹介しています。

また、自分の《ファルスタッフ》や《オテロ》、ヴェルディ レクイエムはこれからも聴いてもらえる機会はあるが、《ドン・カランドリーノの帰郷》は今を逃したらだめだ、と是非、聴きに来て欲しいという気持ちを語っています。

2007年11月9日 Canarias 7
Riccardo Muti: «Hacer música es hacer política»
http://www.canarias7.es/articulo.cfm?Id=71812

|

« ザルツブルク・ライブ | Principale | カラヤン記念年2008 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)


I commenti sono moderati e non appariranno su questo weblog fino a quando l'autore non li avrà  approvati.



TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66833/17030328

Di seguito i weblog con link a リラックスした姿のマエストロ:

« ザルツブルク・ライブ | Principale | カラヤン記念年2008 »